デジタルハリウッド(専門スクール)

本科CG/VFX専攻

3DCG制作に必要な技術を学び 1年で即戦力へ。
将来、国内外の現場で活躍できるプロを養成。

1年でCG・映像のプロになる。
VFX・ゲームCGヴィジュアルを極める伝統の『本科』。

2017年4月生 受付中!
☆早期お申込特典「 デザインスタジオ 」ご案内中
申込締切:2016年10月30日(日) 20:00迄

習得できるスキル

  • CGモデリング基礎・応用、CGアニメーション基礎・応用(ZBrush・maya)
  • デッサン・タブレットデッサン、実写撮影・合成、テクスチャ演習、絵コンテ制作、シナリオ制作、アートディレクション
  • VFX基礎・実践(Houdini)
  • ゲームヴィジュアルCG基礎・実践、ゲームUI/UX(Unity)

選択制専門科目により様々なソフトウェア・スキルを習得!
唯一無二の”力”を手に入れる!

Houdini,ZBrush,Maya,After effects

本科CG/VFX専攻 VFXコース

本科では"Autodesk Maya""Adobe After effects"を用いた3DCG映像制作手法に加え、コース選択によって目指す業界に適した更なるスキルアップが可能。

「VFXコース~Houdini~」

ハリウッド映画やテレビCMを手がけるVFX関連のスタジオではお馴染みの、高度なエフェクト・アニメーション制作に特化したソフトです。

国内では学べる機会の少ない「Houdini」を導入し、実写映像とCGとの合成や、ゲームムービー中の迫力のあるエフェクトなどを
表現する力を身につけ、幅広い表現力を体得します。



「VFXコース~ZBrush~」 


粘土をこねるように、3Dモデリングの造形(スカルプティング)ができるモデリングツール。


Mayaなどの3DCGソフトでは表現の難しい、皺やクロス(布)といった繊細な質感も簡単に制作できるため、
映画、VFX、ゲーム、デジタル造形など、様々な分野で使用されています。

複雑なディテールを表現する力を身に付け、完成度の高いモデリング表現を体得します。

【NEW!】新コース「ゲーム/VRコース」


ゲームムービーの制作ワークフローを総合的に学び、ゲーム業界で活躍する次世代のゲームヴィジュアルクリエイターを育成!


ゲームVRコースでは、ゲームデバイスの多様化に伴い進化する、視覚表現(キャラクターや背景のデザイン、3Dモデリング、ゲームモーション、ゲームエフェクト、カメラワークなど)のすべてを、オリジナル作品制作を通じて基礎から実務レベルまで学びます。

ゲームエンジン“Unity”、ヘッドマウントディスプレイの”Oculus Rift”を導入。ゲーム演出・表現手法に特化した企業協力授業でゲーム制作に必要な表現、制作手法を体得。コンシューマ、モバイルゲームからVRゲームまで、幅広くゲーム開発に携われる表現力を身に着けます。

業界先鋭の企業による現場制作ノウハウを伝授する<ワークアウトプログラム>が今春より始動!


近年では、現場採用に直結する実践プログラムのニーズを各企業様よりご要望いただく機会が多いことから、この度、CG・映像業界の先鋭企業である株式会社オムニバス・ジャパン、株式会社デジタル・フロンティア、マーザ・アニメーションプラネット株式会社、有限会社カナバングラフィックス(順不同)をパートナーとして迎え、広くCG業界全般に適応できる“即戦力人材の育成“、“企業の採用支援”を目的とした、本科CG/VFX系専攻<ワークアウトプログラム>をスタートします。


担当企業紹介と授業の一部を紹介!

『ファンタシースターオンライン2』 (C)SEGA  『Robodog』, 『Happy Forest』 (C)MARZA ANIMATION PLANET INC. All Rights Reserved.

「ストーリーボードから生まれる映画デベロップメント」 BY マーザ・アニメーションプラネット株式会社


日本では数少ない長編映画制作プロダクションであるMARZAがデベロップメントやアートワークから始まる、 国内では珍しいCG映画制作ワークフローを通してMARZAならではの取り組みや、 オリジナルストーリー開発環境など、 独自の長編CG映画制作体制についてお話いたします。
■「最新ゲーム・シネマティクス制作の舞台裏」
セガを代表する「PSO2」「龍が如く」でのゲーム・シネマティックのメイキングを通して、 最新ゲーム・シネマティック制作の舞台裏についての講演を行います。
リアルタイムCGによるカットシーンとプリレンダーによるシネマティクスの違いや、 モバイルゲームやゲームエンジンを始めとした、 業界の今後の動向についてもお話します。

ウサビッチを事例にした脚本、 絵コンテ、 美術設定、 演出方法について BY 有限会社カナバングラフィックス

ウサビッチをモチーフとした美術設定や2D表現などのワークフロー講義をおこないます。

1.ウサビッチを事例にした脚本、 絵コンテ、 美術設定、 演出方法について
2.当社の3DCG制作ワークフロー
3.ウサビッチのような2D表現について
4.当社の今後の予定や授業の取り組み

授業では、各社のワークフロー習得および即戦力人材育成のための授業を提供します。

在学中から「現場デビュー」
さまざまな企業や自治体からの課題に取り組む

学びながら実戦経験を積む、産学連携のOJTを実施!

企業や自治体がクライアントとなり、受講生たちが直接やり取りをしながら制作を行うことで、現場同様の実務経験を積むことができます。

new balance x デジタルハリウッド「Focuson Excellent Maker.」

new balance x デジタルハリウッド「Focus on Excellent Maker.」

過去のOJT実績

  • セグウェイジャパン×デジタルハリウッド「第二世代機『Segway PT i2 』PV制作」
  • UVERworld×デジタルハリウッド「UVERworld:オリジナル10秒映像コンテスト」
  • エイベックス×デジタルハリウッド「yu-yu『君とずっと…』PV制作」

クリエイティブ経験者向け優待受講制度「特待生制度」

業界を牽引する次世代クリエイターに受講料をサポート

専門学校・美芸大・一般大学メディア系学科卒業生、理工系大学出身者、既にクリエイティブ業界で実務経験をお持ちの方、その他独自にクリエイティブ活動をされている方などには、別途選抜試験実施の上、「特待生」という形でご入学いただくケースがあります。
上記該当の方は、作品、企画書、ポートフォリオ等をスクール説明会にお持ちください。

※特待生として入学された方には授業料の1割~全額の補助が適用されます。
※特待生試験の日程や出願条件に関しては、下記スクール説明会にてお問い合わせください。

授業見学&体験してみよう!

もっと詳しく「本科」カリキュラムを知りたい方は

スクール説明会(無料)では「本科カリキュラム」「業界の最新情報」

「就職実績」「通学方法」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。

また2017年4月本科生を対象とした早期学習(Adobe Photoshop、Illustrator無料受講約50時間分)のキャンペーンも実施中です。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

スクール説明会のご予約はこちら

デジハリ歴代の数々のCG映像作品は、このコースから生まれました。1年間の集大成をご覧ください。

卒業制作のご紹介

   フォトリアル系映像作品

エフェクトデモリール系映像作品

キャラクターアニメーション系映像作品

実写・VFX系映像作品

セルルックアニメCG系映像作品

アニメーション/モデリングデモリール

 

卒業後は、自分に合ったNEXTステージにて活躍中

三好紀彦さん

三好紀彦さん

デジタルハリウッド卒業後、2003年に株式会社スタジオジブリに入社。『ハウルの動く城』から映画製作に参加し、以降スタジオジブリの全長編映画の制作に参加されている三好紀彦さん。
株式会社スタジオジブリの入社の経緯や、映像制作のこだわりを伺いました。

芹澤 雄理さん

芹澤 雄理さん

早稲田大学在学中にデジタルハリウッドに入学し、Webデザイナー専攻をWスクールで受講、大学卒業後に本科3DCG映像アーティスト専攻(全日1年制)を受講し、3DCG制作を習得。
卒業後の現在は、シカゴにあるCGプロダクション、Method StudiosでCGアーティストとして活躍をする芹澤さん。

業界関係者と触れ合う機会も豊富にご用意しています

業界を支える力ある有名企業が就転職先やOJT発注側としてバックアップ!

業界関係者を招いて行なう優秀作品発表会、「クリエイターズオーディション」では、何十人もの企業関係者へ自分の作品をプレゼンテーションできる。

学び方も徹底した実戦主義
業界と密接した1年間を過ごしていただけます

現役講師100%
業界で活躍中のプロが実践的な指導を行います

古岩祥幸先生


現役CGアニメーターとして数々の作品の他、デジタルハリウッド大学・専門スクールの講師として後進の指導にも注力。


馬場隆之先生

宮﨑弘喜先生

講師のお仕事と並行しSEやWeb、3DCGとクリエイティブ業界を横断するような形で活躍をする宮崎先生へクリエイターの道を選んだ理由や3DCGを学習するにあたっての秘訣を伺いました。

受講料とお支払いプランのご紹介

受講料

入学金 授業料 設備教材費 総計
150,000円 750,000円 300,000円 1,200,000円

期間:週2~3日(平日もしくは週末)/通学制/1年
総受講時間:438時間(作品制作時間を除く)
※金額は全て税別
※本科を受講される方は入学と同時に、校友会(永年会員30,000円)へ入会となります。

分割払いシミュレーション例

学費については皆様ができるだけ学習に専念できるよう、様々なサポートをご準備しています。
すべて、Web上でお申し込み、お手続きができます。

分割払い金(月額)

24回払い 48回払い 60回払い 総計
52,807円 27,798円 22,810円 1,200,000円

※上記はお支払い方法の一部です。
※3回払~120回払、ボーナス併用まで様々な形での納入が可能ですので、スクール説明会でご相談ください。
※セディナ、オリコなどの信販会社が利用できます。

授業見学&体験してみよう!

もっと詳しく「本科」カリキュラムを知りたい方は

スクール説明会(無料)では「本科カリキュラム」「業界の最新情報」

「就職実績」「通学方法」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。また2017年4月本科生を対象とした早期学習(Adobe Photoshop、Illustrator無料受講約50時間分)のキャンペーンも実施中です。

スクール説明会のご予約はこちら

本科CG/VFX専攻が受講できる校舎はこちら