デジタルハリウッド(専門スクール)

本科UI/UXD専攻

制作現場で求められるデザイン思考とプログラミングスキルを1年で習得。
UI/UX、インタラクティブデザインを学び企業から求められるデザイナーへ。

1年でデザインの基礎や企画から、プログラミングを用いたインタラクティブデザインやIoTまで、デジタル表現を徹底的に追求。デジタルハリウッドデザイン系最高峰のコース。

2017年9月生 受付中!
出願締切:2017年7月16日(日) 20:00まで



習得できるスキル

  • デザイン思考・基礎・応用/広告表現・グラフィックデザイン
  • Webデザイン・コーディング(HTML5、CSS3、JS)/UIデザイン(Web、アプリ)/アプリUIデザイン/レスポンシブWebデザイン
  • 映像デザイン・演出・制作//プロジェクションマッピング
  • インタラクティブデザイン/アプリ制作/IoT(リープモーション・Arduino・Kinect)/プログラミング(openFrameworks )/Unity/インスタレーション

目指せる職種

  • グラフィックデザイナー,アートディレクター,UIデザイナー,アプリUIデザイナー
  • Webデザイナー,Webフロントエンドエンジニア,コンテンツディレクター,映像デザイナー
  • インタラクティブデザイナー,インタラクションエンジニア,ソーシャルゲームディベロッパー,ソーシャルゲームデザイナー

本科 UI/UXD 専攻 選べる3つのコース

1年でグラフィックデザイン、Web、広告、映像、インスタレーション作品などのデザイン企業を目指す本科UI/UXD 専攻では、デザインの基礎力を身につける共通授業終了後、習得したいスキルやゴールに合わせて専門性を極める3つのコースを用意しています。

インタラクティブ作品を実装するためのプログラミング習得に特化した【クリエイティブコーディングコース】、さまざまなアプリUIデザインと画面アニメーション推移に特化をした【インタラクションUIデザインコース】、グラフィックデザインとWebデザイン制作に特化した【コミュニケーションデザインコース】にわかれ、オリジナル卒業制作を仕上げます。

受講期間中から実務経験を積む企業と連携した取り組みOJTを実施!

企業や自治体がクライアントとなり、受講生が直接やり取りをしながら制作を行うことで、クリエイティブの現場同様の実務経験を積むことができます。

Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO/『合同展示会HUB』六本木メルセデスベンツコネクション内で上映する光の映像アートを、デジタルハリウッドの受講生がOJT制作。

2011年~2016年実績

・ナルニア国物語 第2章ガスビアン王子の角笛 ポスター制作
・福岡よしもと オフィシャルロゴ・公式サイト
・逗子海岸花火大会公式サイト
・UVERworld×デジハリ「10秒映像コンペ」
・映画「スカイライン-征服-」ポスター制作、予告編制作
・『Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)』 
・TWS Art Cafe kurage ( トーキョーワンダーサイト アートカフェ kurage)グラフィック/ 映像
・ヴィレッジバンガードお茶の水店ポスター制作
・森美術館  アンディ・ウォーホル展 グラフィック展示物制作
・築地場外市場をデジタルで地域活性。インタラクテイブコンテンツ&お祭り開催
・映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』インタラクティブコンテンツを用いたPR活動を実施
・bomi(日本コロムビア所属アーティスト)『PANIC☆アルバイター』の世界観のPRビデオ
・米アーティスト「Jordyn Taylor」公式スマホサイト制作
・『トーキョーワンダーサイト アートカフェkurage』平子雄一氏、佐藤 翠氏の作品を映像制作

中間課題・卒業制作のご紹介

入学6ヵ月でWebUI・アプリUI課題・映像課題を制作。卒業制作ではオリジナル企画でインスタレーション課題、IOT課題、インタラクティブコンテンツ課題に挑戦し、制作力を先端実務レベルに引き上げます。

 

レスポンシブウェブサイト・スマートフォンアプリ・映像
(※実際のWebサイト・イメージムービー・プレゼンテーション動画がご覧頂けます。)
インタラクティブコンテンツ・IoT作品・インスタレーション作品
(※実際のコンテンツ・イメージムービーがご覧頂けます。)

IoTゼミ、UI/UXゼミの専門授業を通し次世代のクリエイターには必ず求められる「デザイン×テクノロジー」を徹底追及。Web・アプリ・プロジェクションマッピング・IoTなど、デジタルの枠にとらわれないプロレベルの企画を卒業制作で実現します。

卒業後は、自分に合ったNEXTステージにて活躍中

鈴木雄一郎さん

鈴木雄一郎さん

サイバーエージェント

夏課題を節目に作品づくりが面白くなってきて、自分の強みや目標も明確になりました。
その後は自分が一番強みとしてもてそうな『プログラミングの技術』を主に深堀していきましたね。

村上喜美さん

村上喜美さん

チームラボ

天才的な描写が出来ないとデザイナーになれない というわけではなく、大切なのは、続けられるか、好きでいられるかだと思います。

落ち込んでも這い上がって、失敗を恐れずに成長の糧にして下さい!

若澤 亮さん

東芝デザインセンター

授業内容はひとつも無駄になっていないと感じています。特にクリエイターズォ−ディションに向けてのプレゼンテーション資料制作で少ない文字で完結に表現する方法など今の仕事内容に直結しています。

佐山綾子さん

面白法人カヤック

デジタルハリウッドで使えるリソースは全て使うことをお勧めします。 在学中は授業内容、クラス、勉強方法など色々な悩みや思うところが出てくると思います。 そういう時は、クラスの仲間、先生、デジタルハリウッドスタッフでも気軽に話しかけてみてください。

現役講師100% 実力ある講師陣が、丁寧かつ親身にサポート

コヌマヨシツグ先生

Web、映像などジャンルにとらわれずテクニカルディレクター/デザイナーとして幅広く活躍されるコヌマヨシツグ講師。

坂本倫朗先生

WEBやアプリケーションの制作だけにとどまらず、KinectやWebカメラといった外部デバイスを用いたインタラクティブな作品を手掛けている。

 受講料と開講日のご案内

▼本科UI/UXD専攻 <クリエイティブコーディングコース><インタラクションUIデザインコース>

入学金 授業料 設備教材費 総計
150,000円 750,000円 300,000円 1,200,000円

開講月:2017年9月開講 <日曜日+水曜日夜クラス(週2日)/1年間>


▼本科UI/UXD専攻 <コミュニケーションデザインコース>

入学金 授業料 設備教材費 総計
150,000円 570,000円 150,000円 870,000円

開講月:2017年9月開講 <日曜日(週1日)/1年間>

 

※金額は全て税別です。
※本科を受講される方は入学と同時に、校友会(永年会員30,000円)へ入会となります。

分割払いシミュレーション例

学費については皆様ができるだけ学習に専念できるよう、様々なサポートをご準備しています。すべて、Web上でお申し込み、お手続きができます。

分割払い金(月額)  本科UI/UXD専攻<クリエイティブコーディングコース><インタラクションUIデザインコース>

24回払い 48回払い 60回払い 総計
52,807円 27,798円 22,810円 1,200,000円

 分割払い金(月額) 本科UI/UXD専攻<コミュニケーションデザインコース>

24回払い 48回払い 60回払い 総計
38,274円 20,153円 16,558円 870,000円

※上記はお支払い方法の一部です。
※3回払~120回払、ボーナス併用まで様々な形での納入が可能ですので、スクール説明会でご相談ください。
※セディナ、オリコなどの信販会社が利用できます。

授業見学&amp;体験してみよう!

もっと詳しく「本科」カリキュラムを知りたい方はスクール説明会(無料)では「本科カリキュラム」「業界の最新情報」
「就職実績」「通学方法」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

 

スクール説明会のご予約はこちら

業界を牽引する次世代クリエイターに受講料をサポート クリエイティブ経験者向け優待受講制度「特待生制度」

専門学校・美芸大・一般大学メディア系学科卒業生、理工系大学出身者、既にクリエイティブ業界で実務経験をお持ちの方、その他独自にクリエイティブ活動をされている方などには、別途選抜試験実施の上、「特待生」という形でご入学いただくケースがあります。

上記該当の方は、作品、企画書、ポートフォリオ等をスクール説明会にお持ちください。

※特待生として入学された方には授業料の1割~全額の補助が適用されます。
※特待生試験の日程や出願条件に関しては、下記スクール説明会にてお問い合わせください。

本科UI/UXD専攻が受講できる校舎はこちら