デジタルハリウッド東京本校 ブログ

マッチング率80%を誇る就職イベント!
クリエイターズオーディションのポイントと歴代の発表作品をご紹介!

2018-10-14

こんにちは。
デジタルハリウッド東京本校の鳥井です。

デジタルハリウッド伝統の就職マッチングイベント『クリエイターズ・オーディション』。
こちらでは、その概要と受講生が実際に発表した歴代の卒業制作を一部ご紹介いたします!

クリエイターズオーディションとは?

クリエーターズオーディションとは、ずばり、デジタルハリウッド東京本校で毎年春と秋に2回開催している、スカウト形式の就転職イベントです!


卒業制作作品の中で、特に優秀な作品とみなされた作品の制作者のみが出場できるイベントです。国内のCGプロダククション、コンテンツ制作プロダクション、映像制作プロダクション、Web制作会社など、100社を越すの企業の採用担当者、デザイナー、クリエイターが集い、この場で本気で採用しようと狙ってきます。


作品発表終了後のジョブマッチングの懇親会では、採用したいと思ってくださった企業から、スカウトを受けることができます。この「クリエーターズオーディション」に出ることを目標にする受講生も多くいます。就職・転職を目指す方々には、ぜひ出場を目指していただきたいイベントです!

第1部:企業の前でのプレゼンテーション

第1部では、企業の採用担当者の前で卒業制作を発表します。多くの企業の前でアピールできる、貴重な機会です!!大勢の前でのプレゼンテーションは大変緊張しますが、そこに向けてきっちり指導もあるのでご安心ください。

実際に発表した卒業制作をご紹介!

本科UI/UXD専攻

作品名:Sports Map
制作者:旭 俊成さん

こちらは、プロスポーツの観戦に役立つ総合ガイドブックのWebサイト。3言語対応やカテゴリー別のインデックスなど、UXの学びが取り込まれたサイトになっています。

作品名:CIQOO

制作者:井上 友子さん

複数の楽器の音を組み合わせて音遊びができる、子ども向けiPadアプリゲーム。音の組み合わせは自由自在。さまざまな曲を簡単に作れることができます。Youtubeの遊び方説明動画で、詳しく解説しています。

専科グラフィックデザイナー専攻

作品名:Qmy デザインSNS
制作者:@なまぬるいおにぎりさん

Qmy(キューミー)は、UI・グラフィック等様々なデザインのユニークなお題が届き大喜利感覚で楽しく挑戦できるデザイン系SNSです。とっても可愛いデザインですので、ぜひご覧ください!

CG映像部門では、 本科CG/VFX専攻 専科3DCGデザイナー専攻 の受講生が発表します。3DCG、VFX映像制作に必要な技術を基礎から学び、1年間で国内外の現場で即戦力として活躍できるプロを目指す専攻です。


発表作品のジャンルは、CG映像作品ですが、アニメーター、モデラ―、ジェネラリストなど、志望する職種によって制作する作品も大きく異なります。モデリングに特化したキャラクターやクリーチャーから、アニメーションに特化したストーリー性の高いものまで。表現の幅が広く、非常に見ごたえのある審査会となりました!


本科CG/VFX専攻・専科3CGデザイナー専攻

作品名:Everlasting Forest
制作者:横小路 高行さん(本科CG/VFX専攻)

こちらは、アニメーションがすてきな作品。ドラゴンが登場して咆哮をするまでのアニメーションが見所です!
「アニメーションにかける時間が2週間程しかとれなかったため改めて計画性の大事さを痛感した作品です」とご本人のコメント。

作品名:HOME
制作者:山口 潤さん(専科3DCGデザイナー専攻)

こちらは、背景モデリングのデモリール作品。
家具や建具すべての寸法を測ったり、質感やレイアウトも現場へ足を運んで取材を行ったり、リアリティを追求して作られています。

作品名:Trinkets
制作者:手塚 昇吾さん(本科CG/VFX専攻)


かわいいキャラクターアニメーションの作品。

作品名:3DCG WORKS
制作者:米岡孝さん(専科3DCGデザイナー専攻)

作品名:ゆめをみている
制作者:園部亜実(専科3DCGデザイナー専攻)

クリエイティブ業界への道その2:たくさんの企業と接点が持てる懇親会

プレゼンテーションの前後には、懇親会という形で参加企業の方々と直接お話しできる時間があります。


クリエイティブ業界は、BtoB(取引する相手が企業)も多く、どのような企業があるのかなかなか知る機会が少ないと思います。
そんななか、実際にお話しすることで、「こんな企業があるんだ!」「こんな仕事ができるんだ!」と新しい世界を知るきっかけになります。

ここでスカウトを受け、そのままクリエイティブ業界に進んでいく方は、なんと80%以上です!


毎回来てくださる企業も多いのですが、今回参加頂いた採用担当者からは、

「作品のクオリティが高く有意義な時間でした。」
「熱量がある人が多くてよかったです。」
「どれくらいの時間をかけて制作したのか知りたかった。」
「自己アピールができていたので良かったと思う。」

などのお声をいただきました。


「採用時に重視されているポイントは?」という質問に多かった回答が、

人柄とスキル

でした!!


人間性も技術も、みなさん両方を基準にされているのですね。
クリエイティブ業界を目指されてるみなさま、貴重な採用担当の方の声です!ぜひご参考ください!!

クリエイティブ業界への道その3:同じ道を目指す仲間との出会い

クリエイターズオーディションに出場することで、自分の受講していたクラスを越えた仲間ができます。
お互い、プレゼンテーションを講評しあったり、緊張の場を励ましあったりするのです。

今はみなさんクリエイターの卵ですが、数年後には、業界で活躍する立派なクリエイターとなり、一緒に仕事をする日が来るかもしれません!

同じ業界で活躍する仲間の人脈や、彼らとの情報交換は、仕事をする上で欠かせないですよね。
ぜひ多くの仲間を得て、クリエイティブ業界へ羽ばたいていってほしいです!!

クリエーターズオーディションの模様や、発表した作品はいかがでしたでしょうか。毎年、多くの受講生がクリエイティブ業界へ羽ばたいていく、このイベント。 就職、転職をお考えの方は、ぜひ挑戦してみてください!!

まずはスクール説明会へ

クリエイターズオーディションをはじめ、多くの就職サポートを行っています。クリエイティブ業界への就職・転職をご希望の方は、まずはスクール説明会へご参加ください。






その他の東京本校のブログ

BLOGS