デジタルハリウッド東京本校 ブログ

【東京本校/就職・転職サポート】デジタルハリウッドの気になる就転職サポートをご紹介!!学習後、次に就転職の夢をかなえるのはあなただ!!

2020-04-23



こんにちは。

デジタルハリウッド東京本校です。


説明会に参加した多くの方が気になるポイントとして挙げている


「就職・転職サポート」


デジタルハリウッドに通学する受講生の目的の8割は、クリエイティブ業界への就職・転職です。
また最近は、就職・転職の先にフリーランスとしての活動を視野に入れて学習を開始される方も多く、デジタルハリウッドの就職サポートも様々な目的にフィットするよう展開しております。

受講生のみなさんが、希望する職種は、Webデザイナー、UI/UXデザイナー、グラフィックデザイナー、CGデザイナー、アートディレクター、映像クリエイターと様々あり、そんなの夢を叶えるためにデジタルハリウッドのどのようなサポートを利用しているのでしょうか?


今回は、そんな気になる就職・転職サポートについてご紹介いたします。


クリエイターズオーディション

クリエイターズオーディションは、年2回(3月、9月)、開催されるクリエイティブ企業とのマッチングシステム。
企業の採用担当者へ選抜された受講生が自らプレゼンを行うオーディション形式で行います。
企業採用担当者から声がかかり、内定にいたるまでの確率は驚異の95%!
プレゼン後、併設している懇親会で実際に話す機会が設けられ、毎回100名を越す企業の採用担当者が集い、本気で採用しようと狙ってきます。


デジタルハリウッド クリエイターズオーディション

企業の前で卒業制作をプレゼンテーションします。


デジタルハリウッド クリエイターズオーディション

参加する企業数は100社を超え、会場も熱気に溢れています。


グループでの発表も可能です。

発表終了後は、採用を前提にした参加企業とのマッチング懇親会が行われ、今後の面接を経て採用が決定し、プロクリエイターとして活躍する道へと進むことが期待されています。


受講生さんの元へスカウトしたい企業が列を作ります。

クリエイターズオーディションの様子はこちらから


Job Style Search

自ら就転職活動を勝ち抜く、お仕事情報の提供サービス

フリーランス・業務委託・正社員・派遣社員・アルバイトなど、様々なワークスタイルの求人を掲載しているデジタルハリウッド在校生・卒業生専用の仕事情報サイトです。

JSSは、「こだわり検索」ができるようになっています。「服装が自由な会社で働きたい」「自由な時間で働きたい」など、「こだわり検索」で働きたい条件を指定し、求人を探すことができます。さらに、JSSはデジタルハリウッドの受講生はもちろんのこと、卒業後もずっと利用することができます。大学生が就職活動で利用したり、転職を考えている方、フリーランスとして仕事を受注するときなど、様々な用途で利用することができます。




実務未経験の方もご安心ください!

JSSでは、実務経験を問わない企業からも求人があり、ゲーム・アニメ・映像に関するCG会社やデザイン会社から幅広く求人を掲載しています。クリエイティブ業界は未経験でも、前職の経験がプラスになったり、過去の経験を記入することで、企業側からスカウトのメッセージが届きます。デジタルハリウッドで学んでいる間に、企業でアルバイトやインターンを通してスキルアップしたり、実際の制作現場がどのような感じなのか、企業で働くことを通して学ぶことができます。さらに、履歴書にスキル登録を記入する欄があり、得意なスキルを記入しておくことで、企業に自分の強みをアピールすることもできます。


またJSSを運営するxWORKSでは、卒業生や在校生のフリーランス・副業のクリエイター(エンジニアを含む)1名~5名を選抜し、企業専用のクリエイターチームとして、仕事が依頼される「ランサーユニット」の提供サービスを開始しました。


ランサーユニットの特徴

①豊富な制作案件。幅広いスキルが活かせる

Webデザインだけでなく、動画、CGモデリング、SNS運用、アナリティクス分析レポートなど、企業の依頼内容は様々!前職での経験など、あなたの得意分野が必ず活かせます!


②企業とのマッチングは専任スタッフがしっかりとサポート

就転職やフリーランス・在宅ワーク支援を専門とするxWORKSが、マッチングまでをサポート!

xWORKSが運営する、デジタルハリウッド生専用サイト「Job Style Search​」(JSS)より、応募!実力が認められれば、あなたを必要としている企業とマッチング!


③時間や場所を問わずに仕事ができる!

「pasture」
「slack」

フリーランスマネジメントツールと、コミュニケーションチャットツールの導入で、企業とのやり取りやチーム内での連絡をよりスムーズに!場所や時間に縛られない自由な働き方を実現できます。


キャリアセンター

「目指す仕事に就くために何をするべきか」を踏まえ、就転職に関するサポートを全面的に行っています。
「就職ゼミ」を通して業界ごとの求人動向や就転職の
知識を伝授し、「個別相談」にて一人ひとりに合った
キャリアプランの立て方、面接には欠かせない履歴書/
職務経歴書の添削、ポートフォリオ(作品集)の制作
指導から、模擬面接の指導まで1対1でサポートします。

企業ゼミ

在学中から、企業の業務内容を交え、現場で必要な知識と経験を積むことができるワークショップ型セミナーです。
特別な知識や技術はほとんど必要ありません。
実際の業務に関する経験、就職活動に役立つ知識、社会人として必要な考え方を積むゼミ…など、様々なゼミに参加することができます。
ゼミ参加後にアルバイトやプロジェクト、インターンへ応募するチャンスや、企業と一緒に開発したゲームなどが配信されるケースもあります。

OJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)

企業や官公庁、自治体がクライアントとなり、課題を元にWebやCGコンテンツの制作を行うワークショップ型プログラムです。
受講生がクライアントと直接やり取りをし、締切までに納品する、在学中から現場同様の実務経験を積めるプログラムとなっています。

就転職支援プロジェクト

デジタルハリウッドの専門スクールの受講生を対象とした就職奨学金制度です。
株式会社イマジカデジタルスケープとデジタルハリウッドが共同で運営する「次世代クリエイター奨学金制度・就転職支援プロジェクト」は対象となるスクールのコースを卒業後、
株式会社イマジカデジタルスケープの求人サービスに登録・利用をして就職・転職された方に就業開始から6ヵ月後に、
奨学金として現金20万円をキャッシュバックいたします。

bridge

本科デジタルアーティスト専攻が目指す道の1つである『海外就職』を実現する表現力を手にいれるために構築された、海外在住クリエイターによるデモリール添削指導『brige』。
講師陣は、ニュージーランドにあるVFXプロダクションWeta Digital 多田学氏やロサンゼルス在住、映像ジャーナリストの鍋 潤太郎氏など海外就職事情にも精通をした海外在住クリエイターです。
本科デジタルアーティスト専攻の受講生は、授業後期で実施する専門分野に特化した作品を制作するエクストラトレーニング&ゼミにて、デモリール制作をします。デモリール制作後は、海外在住クリエイター
講師陣からのデモリールオンライン添削指導を受け、作品をよりクリエイティブなものに仕上げていきます。



より詳しい内容が気になる方は説明会に参加しよう!

いかがでしたでしょうか。
これらの就職・転職サポートを使い、学習後あなたの夢の実現のイメージはつきましたでしょうか?

カリキュラムの詳細や就職・転職サポートの詳しい内容をもっと聞きたい方は、ぜひスクール説明会(無料)にご参加ください。
「カリキュラム」「業界の最新情報」就職実績」「通学方法」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。
あなたのご参加お待ちしております。






その他の東京本校のブログ

BLOGS