受講1ヶ月目の課題でつながりを実感!
STUDIOで学ぶ全受講生を対象に
『全国課題表彰』を実施


全国34校舎2000名を超えるデジタルハリウッドSTUDIO受講者を対象とし、日々の学習成果を表彰する「全国課題表彰」を実施しました。未経験から入学後1か月目で制作した作品の成果をご紹介します。

■コロナ禍だからこそ全国とのつながりを


新型コロナウイルス感染症の流行から気軽に校舎に足を運ぶ事が難しくなり、学校の学びにも変化が見えてきました。自宅での学習と通学を併用する事が増え、学校ならではの魅力である人と人の繋がりは希薄になりつつあります。デジタルハリウッドではスキルの習得はもちろん、人との繋がりも財産と捉え、コロナ禍でも自校舎だけでなく全国の受講者、指導者との繋がりを意識した取組を作ることで、地域問わずつながりが実感できる取組を企画しました。


■全国の校舎で競い合えるテーマ

 全国の受講者が同じ内容、環境で切磋琢磨できるテーマは何かを考え、対象者全員が作成する課題をテーマに取組を実施しました。全国規模で同じ内容の課題を制作、それを評価し、切磋琢磨できる環境はデジタルハリウッドSTUDIOならではの取組であり、自校舎以外の第三者評価を得られる貴重な経験にもなっています。全国のトレーナーが定められた評価基準を元に審査をすることで、客観的な第三者評価を得る事になり、自身のレベル感を確認する事にもつながっています。

最終ノミネートされた受講生は全国各地の校舎に所属しており、全国規模の高いレベルで競い合える環境は、地域を問わずレベルを引き上げる大きな要因となっております。

■表彰と選考過程

全国34拠点(※22年1月現在)による作品推薦約80点から全国トレーナーでの一次審査を経て、最終審査に残った10作品の中から各部門、総合点により表彰作品を決定。
実践力を図る指針として重要な「企画」・「デザイン」・「機能性」をそれぞれ評価得点化し、各部門と総合点による各部門賞と審査員による特別賞を授与します。

<各表彰一覧>
コンセプト賞・・・企画面で最も評価を得た作品
デザイン賞・・・デザイン性で最も評価を得た作品
ユーザビリティ賞・・・機能面で最も評価を得た作品
特別賞・・・審査員から評価を得た作品

表彰結果は最終審査に残った作品の講評をZOOMオンライン講義として全国配信。自校舎の指導者以外の評価や講評を聞く貴重な機会となりました。


■対象課題

Webデザイナーを目指す方向けのプログラムである、「Webデザイナー専攻」の入学から1か月目で取り組むワーク課題です。卒業後も就職活動やフリーランス活動で活用ができるよう、自身のプロフィールサイトをデザイン、制作する内容となっています。

Webデザイナー専攻の詳細はこちらから
https://school.dhw.co.jp/course/web/

■最終ノミネート作品の紹介

STUDIO福岡 石川さん

総合1位 デザイン賞 受賞
STUDIO福岡 石川佳奈さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


石川さんのインタビュー記事はこちら


STUDIO福岡
https://school.dhw.co.jp/school/fukuoka/


審査コメント
全国トレーナーからの評価も高かったように、まずファーストビューからインパクトがあります。 上から下まで並んでいる要素をぱっと見た時に、一目で見入ってしまうのもこの作品の良さです。 デザイン的にも線のあしらいに意味があったり、流れの中で構図と写真の扱いがとても上手だと思います。機能的にはやや使いにくい箇所もありますが、それを補ってあまりある見た目の洗練さとインパクトがあり個性の強い作品だと思いました。

  

STUDIOつくば 檜山さん

総合2位 コンセプト賞 特別賞 受賞
STUDIOつくば 檜山莉菜さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


檜山さんのインタビュー記事はこちら


STUDIOつくば
https://school.dhw.co.jp/school/tsukuba/


審査コメント
どの作品にも被らない映画の告知サイトをモチーフにしたアイデアは特出しています。常日頃から様々な情報をキャッチアップし、自分の引き出しに入れてアイデアを出し入れされている方だと思います。単純に感動ができました。ライティング、企画、コンテンツの流れなどを0から企画できる方はプロデューサーやディレクターにも適正があると思いますし、デザイナーとしてだけでなく将来的にはそういう職域まで広げても楽しく仕事ができると感じました。

  

STUDIO上野 中川さん

ユーザビリティ賞 特別賞 受賞
STUDIO上野 中川智恵さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


STUDIO上野
https://school.dhw.co.jp/school/uenolig/


審査コメント
一目見ただけでイラストレーターの方だと分かりますし、遊び心のあるイラストも相まって強く印象に残ります。最近の流行りのレトロモダンをあえて取り入れたのも良いです。レトロモダンは一歩間違えると古臭い印象を与えますが、それを感じさせないのはタイトルやイラストでうまく情報設計されているからだと思います。コンテンツについては過不足なくカテゴライズが分かりやすく情報整理されており、とても良くまとまっています。

  

STUDIO横浜 藤巻さん

特別賞 受賞
STUDIO横浜 藤巻貴紀さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


STUDIO横浜
https://school.dhw.co.jp/school/yokohama/


審査コメント
自分が仕事をお願いするなら誰かという観点で見て選びました。ポテンシャルが高く色々な事ができそうな方だと思いました。デザイナーはカメレオンのように相手の事を読み取って表現しないといけませんが、藤巻さんにはその素養がありそうだと感じました。仕事を頼むときに1を言うと10の事を分かってくれそうだなと思わせるのは、その柔軟さを感じ取れる作品に仕上がっているからだと思います。

  

東京本校 江口さん

東京本校 江口大輔さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


東京本校
https://school.dhw.co.jp/school/tokyo/


審査コメント
配色センスとタイポグラフィの選び方が良く考えられて作られていると思います。配色はゴールドとネイビーを基調にレトロでクラシックな雰囲気を持ちつつ上質なテイストに仕上がっています。普通はあまり装飾しない、お問い合わせ部分にもあしらいを施したり、メイン画像に走査線のエフェクトを入れるなど、など細かいところにも手が行き届いているのが好印象です。

  

STUDIO大宮 島倉さん

STDUIO大宮 島倉圭淑さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


STDUIO大宮
https://school.dhw.co.jp/school/omiyalig/


審査コメント
情報設計がスッキリと分かりやすく、まるで本当にあるサービスのようにも見えます。このあたりの企画も面白いです。プロフィールサイトとしてご自身の経験や得意分野を分か りやすく伝えています。最近のデザイントレンドとしてカスタムグラフィックという手法があり、全体をイラストで構成することで印象を柔らかくするというものですが、それを取り入れているあたり、機能、企画、表現のバランスがとても良いと感じました。

  

STUDIO大阪梅田 永田さん

STDUIO大阪梅田 永田茜子さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


STDUIO大阪梅田
https://school.dhw.co.jp/school/s-osaka/


審査コメント
初めて訪問された方にも分かりやすくストーリーができているのが良いです。イラストがとてもかわいいですね!配色はもう少し明るめでも良いかと思いましたが雰囲気が良く出ています。非常に絵心のあるデザイナーでこの方の世界観を良く表現できていると思いました。イラストが描けるデザイナーは強いので仕事にも繋がりやすいです。スマホ用の文字が小さいのが改善点ですが、全体にまとまっています。

  

STUDIOつくば 宇津井さん

STDUIOつくば 宇津井志穂さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


STDUIOつくば
https://school.dhw.co.jp/school/tsukuba/


審査コメント
ご本人はカメラマンということもあり、写真事務所の作りも違和感がありません。最近では大き目の文字を使う事も多く、効果的に文字が使われています。スクロール表示がファーストビューで見えないのは残念ですが、写真はとても綺麗で配色も素敵です。表現も大事ですが、伝える内容にストーリーがないとコンバージョンしにくいですが、ターゲットがはっきりして何も考えずに下まで読み切れる作りはとても良かったです。

  

STUDIO京都 竹田さん

STDUIO京都 竹田真実帆さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


STDUIO京都
https://school.dhw.co.jp/school/kyoto/


審査コメント
自身の好きな事を紹介したりプロフィールサイトとしてとても分かりやすいです。配色やあしらいが上手で、CMYKをモチーフにセクションごとに色分けされてポップな印象を受けます。写真を切り抜いて配置したり流体シェイプを使って写真を抜いたり、上へ戻るボタンにも自身の写真を使ってデザインしたりと、一つ一つの要素にチャレンジを感じます。スマホからデザインするとPCレイアウトが間延びするので、そこが今後の改善点です。

  

STUDIO仙台 中平さん

STDUIO仙台 中平樹さん


PC版はこちら
スマートフォン版はこちら


STDUIO仙台
https://school.dhw.co.jp/school/sendai/


審査コメント
一目でデジタルハリウッドで学んでいる楽しそうな方という印象を与え、この方の人柄が良く伝わってきて、プロフィールサイトとして目的を果たしています。あまりにもカッコ良すぎると人が伝わりにくい事もありますが、この方はとても親しみのある表現に溢れています。学んで来たことを全部やってみようというチャレンジ精神がとても感じられます。細かい作り込みを語るより、ご自身を伝える事ができている時点で良い作品だと思います。

■Webデザイナー専攻について

今回課題表彰の対象となった「Webデザイナー専攻」は、Webデザイナーになるために必要なスキルを学び、デザイン思考力、プログラミングスキル、ディレクションスキル等を身に付けます。未経験からの就職・転職、フリーランス、起業など目的別選べるコースラインナップをご用意しております。

Webデザイナー専攻についての詳細は下記よりご確認ください。
https://school.dhw.co.jp/course/web/

その他取り扱いコース、卒業生インタビュー、イベント情報など下記をご覧ください。
https://school.dhw.co.jp/

デジタルハリウッドSTUDIOでは随時説明会を実施しております。
個別説明会をご希望の方は、ご希望の校舎ページよりお申込みください。
https://school.dhw.co.jp/school/

■採用を検討されている皆様へ

全デジタルハリウッドSTUDIOでは卒業後すぐに現場で戦力になれるよう、実践的なインプットとアウトプットを中心に学習することで、就転職、フリーランス問わず様々なシーンで多くの卒業生が活躍しております。採用に関するお問い合わせなどございましたら、全国各地のデジタルハリウッドSTUDIOまでお気軽にご連絡願います。

デジタルハリウッド(専門スクール)全国校舎一覧
https://school.dhw.co.jp/school/