プロシージャルとは

日本語では「手続き型」と訳され、数式や処理を組み合わせ、何らかの操作を行うこと全般をプロシージャルという。具体的にはプロシージャルテクスチャ(画像の生成)、プロシージャルアニメ(数式による制御、スクリプトや条件定義などによるアニメーション)などの手法がある。Houdiniでは、モデリング、キャラクタリギング、ライティング、レンダリング、特殊効果、これら全ての作業をプロシージャルで作成可能となっている。