カリキュラム|3DCGデザイナー専攻

3DCGの基礎からモデリング・アニメーションなど
「3DCGデザイナー」としての就転職に求められるスキルを習得できる!

モデリング・アニメーション・コンポジットなど「3DCGデザイナー」として就転職に求められるスキルを1年間で習得!

3DCGの表現技法を習得し、独自の世界観を表現します。3DCGの制作工程を全て学ぶことができます。

3DCGデザイナー専攻 イメージ

このコースで学べるスキル

  • 3DCG基礎・実践・アニメーション基礎・実践・応用・実写合成 Maya、AfterEffects、Premiere、Illustrator、Photoshop、 アートディレクション・シナリオ作成 映像表現研究

実力ある講師陣が、丁寧かつ親身にサポート

INSTRUCTOR

受講期間

学習期間:週1回(平日・週末)/通学制/1年間

1~3か月

CG演習

・CG基礎  ・CGモデリング ・CGレンダリング

映像授業・演習

・映像編集演習 ・2Dグラフィックス演習 ・CG概論

3か月課題制作

・3DCG静止画課題

3~6カ月

CG制作応用

・CGアニメーション基礎・応用

クリエイティブ基礎授業・演習

・ストーリー設定

6か月課題制作

アニメーション自由課題

6カ月~12カ月

CG制作応用

・モデリング応用 ・アニメーション応用  ・レンダリング応用 ・フェイシャルアニメーション ・スキニング ・ヘアー 

映像授業・演習

・実写合成 映像編集応用

コンテンツプロデュース授業 

卒業課題制作

自由作品制作

6通年・特別授業

・キャリアゼミ

・企業ゼミ

・デジタルコミニケーション概論

学びのポイント

Mayaモデリング静止画課題

Mayaモデリング静止画課題

観察力と観察対象の再現力を向上させるため、部屋のデザイン、美術品の精巧な模写、世界遺産の再現など、
モチーフ対象とした資料と比較し、遜色の無い再現性を目指して制作します。
モデリング方法に慣れること、PhotoShopを使用したテクスチャ作成に慣れること、オブジェクトに適したマテリアル設定やUVマッピングが行えるようになること、ライティング&レンダリングの基本を理解することを覚えます。

モーショングラフィック、実写合成課題

モーショングラフィック、実写合成課題

After Effectsの応用力を鍛え、素材をリズムにあわせてアニメーションさせる方法を習得します。
ミュージックビデオの作成や、実写合成をさせてCM動画制作など、訴求のポイントをまとめ、映像を飛ばされないスキップ対策を盛り込みます。エフェクト効果を効率的に魅せる方法を考えます。

アニメーション課題

アニメーション課題

企画・絵コンテシートの制作をして、まずは自分の頭の中にあるCG動画のイメージを出すことからはじめます。物体を動かす、キャラクターを動かす前の準備や、キャラクターアニメーションの基礎、実践を覚えます。

受講料について

  • 3DCGデザイナー専攻

    週1回(平日・週末)
    通学制
    1年間

    総計870,000円

※金額は全て税別
※費用は入学金・受講料・設備費の合算となります。

分割払いシミュレーション(月額)

学費については皆様ができるだけ学習に専念できるよう、様々なサポートをご準備しています。

  • 24回払い

    48回払い

    60回払い

    総額

  • 38,274円

    20,153円

    16,558円

    870,000円

※上記はお支払い方法の一部です。
※3回払~120回払、ボーナス併用まで様々な形での納入が可能ですので、スクール説明会でご相談ください。
※セディナ、オリコ、日専連(STUDIO熊本のみ)などの信販会社が利用できます。
※個人で教育ローンにご契約頂くことも可能です。詳しくは各校舎にお問い合わせ願います。

卒業生紹介

スクール説明会(無料)はこちら