デジタルハリウッド

CGヒーローズ

クリエイティブの最先端を駆けるCGヒーロー達が夢の講座を毎月開講!

日々進化を続ける日本の3DCG 業界。
そのフィールドは実写VFX やゲームにとどまらず、
アニメ、CM、PV、アプリ、プロジェクションマッピングなど、止まることを知らない……
その最先端を駆け抜ける現役「CG ヒーロー」 たちが、
今、デジタルハリウッドの教壇に降り立った!
磨き抜かれたスキル&センスで数々の戦場をくぐり抜けてきたCG ヒーローたちが、
プロ仕様CG ソフトを用い、その技と魂を惜しげもなく受講生に伝授します!
しかもそんな講座が、なんと毎月開講! 講座はすべてCG ソフトウェアスキルのある方が対象。
現在専門学校や大学で3DCG を学んでいる方、CG 映像業界の現場で働いている方は、
もうワンランク上のテクニックを習得するチャンスです。
ダブルスクールや社会人も通いやすい時間割。
CG ヒーローたちと共に時代の先端を切り拓くのは、キミだ!

Houdini秋元塾 プロシージャルワークフロー実践&Vellum詳解

業界最先端!Houdiniエキスパートの秋元純一氏から直接指導!

Houdini17で挑むプロシージャルで効率的に作業する為の実践講座。新しくなったシミュレーションのフロー解説や、SOPを使った応用的なワークフローを解説します。

昨今、Houdiniの需要は非常に高まっており、新規導入をする企業も増えています。その反面、Houdiniを使いこなせるアーティストの絶対数はまだまだ少ないのが現状です。Houdiniの需要の殆どがエフェクトのフローですが、Houdiniのエフェクトはシミュレーションだけではありません。プロシージャルなモデリングによるエフェクトも多く存在しますし、シミュレーションに至るまでのプロセスは、プロシージャルモデリングを駆使したものとなります。

今回の講座では、プロシージャルモデリングの応用的な考え方と、新しくなったシミュレーションの導入から実践的なアプローチまでを踏襲したいと考えています。Houdiniならではの考え方を本講座で学んでいただければと思います。

また、本講座はプロフェッショナルな現場で活躍する方、これからHoudiniを覚えたい方、学生でHoudiniを本格的に学んでいきたい方、全くHoudiniを触ったことのない方で、雰囲気を知りたい方など、様々なタイプの方に対応する様にフレキシブルな進め方で執り行う予定です。

【講座内容詳細】

1日目:通常のモデリングとは違って、Houdiniならではのプロシージャルモデリングのアプローチを学びます。Digital Assetを準備して、セミオートマチックなモデリングのセットアップ方法を解説していきます。モデリングには不可欠なアーティストの直感的な感性と、テクニカルなアプローチによる工数削減の為のセットアップを融合します。組み立て方を理解する事で、様々なシチュエーションで応用可能な引き出しを増やしましょう。

2日目:新しくなったFluidの実践的な使用方法を解説します。Houdini17からPyroやFLIPなどのFluidのセットアップが変更になりました。それらを基礎から解説し、時間の許す限り、Micro Solverなどの解説もしたいと考えています。Micro Solverによるカスタマイズのアプローチなど、応用的な部分も含めて、新しくなったHoudiniのFluidにフォーカスしたいと思います。

3日目:Vellumを基礎から分解して解説し、その概要を知ります。新しく追加されたVellumの構造を分解し、SOPからDOPまでのフローを解説していきます。Houdiniの中でも全く新しいワークフローとなり、まだ解説資料もすくないVellumですが、基本的な使用方法はこの回でマスターできるはずです。内部構造に迫ることで、これからのカスタマイズへの準備も万端です。

4日目:Vellumを使用して、実践的なシミュレーションのフローを解説します。Vellumの様々な設定を駆使して、色々なシチュエーションで使用できるセットアップを解説したいと思います。Vellumの特徴である、Constraintsの仕組みを理解する事で、オリジナルのアプローチを開拓することが可能になります。単なるシミュレーションに留まらず、プロシージャルなワークフローを用いる事で、Houdiniらしい、高度なシミュレーション結果を得ることができます。

5日目:Vellum Drapeを使用して、衣装製作のワークフローを解説します。型紙から起こしたり、SOPを駆使して衣服を生成する為のアプローチから、それを使ってシミュレーションする為の方法を学んでいきます。ベーシックなDrapeの使用方法から、Mayaなどのソフトウェアとどの様に橋渡しをするかなど、より実践的な講座となります。

CGWORLD247号より

講師

秋元純一

秋元純一

<profile>

1984年福島県生まれ。
東京マルチメディア専門学校卒業しその後株式会社トランジスタ・スタジオへ入社。専門学校時代からこれまで、Houdiniを使い続けている。CM、映画、MVなど、様々な分野でVFXを作成している。
代表作品にHIDETAKE TAKAYAMA 「Express feat. Silla (mum) 」のMVなどがある。CG専門誌 CGWORLDにHoudini Cook Bookを連載している。

<対象者>

Houdiniユーザー、プロシージャルワークフローを構築したいと考えておられる方。新機能シミュレーションを深く理解したい方。Houdiniを学んでいる方(基本的なHoudiniの操作方法が理解できていれば受講可能です)。


JunichiAkimoto

日程

  1. 第1回:2019年2月28日(木)19:00~22:00
  2. 第2回:2019年3月7日(木)19:00~22:00
  3. 第3回:2019年3月14日(木)19:00~22:00
  4. 第4回:2019年3月21日(木)19:00~22:00
  5. 第5回:2019年3月28日(木)19:00~22:00
  6. ※お時間は変更になる場合がございます。

金額

45,000円(税別)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生は受講料10%OFF

※ご注意下さい※
受講対象は、Houdiniユーザー、プロシージャルワークフローを構築したいと考えておられる方、新機能シミュレーションを深く理解したい方、
Houdiniを学んでいる方(基本的なHoudiniの操作方法が理解できていれば受講可能です)となります。

Go to Top

今こそ学ぶ 実写コンポジット「Nuke」実践

国内・国外問わず大きくその存在を増したNuke。
更にパワーアップした(株)SPADE & Co. 白石哲也講師が再登場!

NUKEを触ったことはあったが、実務での導入ができていない方や、本格的にコンポジットツールとして使用してみたい方等に向けた実践講座になります。映画・CM等で使用されるコンポジット技術をハンズオンで学びながらNUKEの習得を目指します。

実写コンポジットに重点を於いて、即戦力ツールとするべく実践的な作業をベースに学んでいきましょう。

【講座内容詳細】

1回目:NUKE Basic
NUKE操作や、compositeに関する基礎知識のおさらい。実際に映画等の作業で使用したNUKE scriptデータのデモ等を見ながら、一連の講座の概要を把握していきます。

2回目:実写素材を多用した多重レイヤーでのcomposite
実写素材ベースの多重レイヤー合成。コンポジット基礎部分を確認しながら、ショットを作り込んでいきます。

3回目:Morphingを使用したcompsite
Warp機能を使用して、Morphingの技術を学習します。デジタルでのメークアップへの応用にも挑戦してみましょう。

4回目:3D composite & NUKE STUDIO
3D機能を使用して、カメラトラッキングや2.5Dでのコンポジットワークフローを学びます。また、NUKE STUDIOを使用してのプロジェクトワークフローにも挑戦します。

講師

白石哲也

白石哲也

<profile>

2003年から(株)オムニバス・ジャパンにてCM・映画等をメインにVFXディレクターとして活動。現在は2014年に設立された(株)SPADE & Co.に所属。VFXディレクター・スーパーバイザーとして映画・ドラマ・CM・MV等に携わる。

作品経歴:「キングダム」「銀魂2」「マスカレードホテル」「Vision」「孤狼の血」「BLEACH」「億男」「シンゴジラ」「寝ても覚めても」「猫は抱くもの」「羊の木」「3月のライオン」「怒り」「るろうに剣心」シリーズ等

<対象者>

Nukeユーザー、コンポジット経験者、AEからNukeに移行したい方。
(Nukeインターフェースがある程度理解できている方)

日程

  1. 第1回:2019年3月30日(土)14:00~18:00
  2. 第2回:2019年4月6日(土)14:00~18:00
  3. 第3回:2019年4月20日(土)14:00~18:00
  4. 第4回:2019年4月27日(土)14:00~18:00
  5. ※4月13日は休講です。

金額

45,000円(税別)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生は受講料10%OFF

※ご注意下さい※
受講対象は、Nukeユーザー、コンポジット経験者、AEからNukeに移行したい方
(Nukeインターフェースがある程度理解できている方)となります。

Go to Top

Unreal Engine4 講座 VFX graphics編

オランダ発!ゲーム開発における芸術工学博士マイケルブランセ氏に学ぶ!

パート 5 で初登場のマイケル ブランセ講師はデジタルハリウッド大学で助教を務めるゲーム開発のエキスパートです。
マテリアル 、カスケード、ランドスケープ、シーケンサー等について、1 日の授業を 3 つのパートに分け、それぞれの学習項目を基礎から実際の開発まで学びます。
最終日にはシーンの完成までを目指します。

※受講対象者は3DCGソフトを用いて、CGの制作工程を理解している方となります。

講師

マイケル・ブランセ

マイケル・ブランセ

<profile>

オランダ出身。オランダにてゲームデザイナーとして会社を経営。その後研究開発を目的として来日、九州大学にてゲーム開発分野での芸術工学博士号を取得。
主にUnreal技術を使って、色々なゲームデザイン研究を行っている。
UnrealのVFX(シェーダとパーティクル)を中心に開発を行っており、現在、デジタルハリウッド大学にて助教を務める。

<対象者>

3DCGソフト(Maya、Blenderなど問わず)を用いて、CGの制作工程を理解している方
※ノートPCは各自でご用意をお願いいたします。
ノートPCのスペックはCPU2コア2GHz以上、メモリ8G以上のものを推奨します。
※Unreal 4.19 のインストールが済んだノートPCをご準備ください。
受講料のお振込み確認後、授業に必要なアセットをメールにて配布いたします。

金額

45,000円(税別)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生は受講料10%OFF

【 Coming Soon ! 】

Go to Top

3ds MAX 画龍点睛 『NEXTWORK2019Ver.』

株式会社画龍 代表取締役の早野海兵氏のノウハウを習得できる講座!毎回の熱烈な支持を受けて再演決定!

開催の度に高評価を頂く本講座はCGヒーローズを代表する講座になっております。
3ds MAX画龍点睛 トータルワークはリピーターも多く、常に新しいモチーフや作例を用いてのテクニック指導や最新のCG制作ワークフロー紹介などに富んでいる事が魅力となっています。

今回は3dsMax2019ならではの新機能の詳解と、ソフトウェアを連携させてより効率的に、クオリティの高い画作りを行う為に必要な知識を学びます。
Substance PainterやV-Ray Next For 3ds Maxも早野氏ならではのノウハウを元に学習します。
絶えず進化を続ける「3dsMax 画龍点睛 『NEXTWORK2019Ver.』」にご期待下さい。

【早野講師からのメッセージ】

ジェネラリストには3dsMAX。
近年、CG業界はソフトの多様化で様々な技術を身につけなければなりません。昔のように一本のソフトでただモデリングしているだけでは就職もままならなくなって来ています。
3dsMAXは統合型3dソフトの中では特にジェネラリストのような様々な分野に亘って製作することに向いています。海外の大手CG会社でもジェネラリスト部隊は3dsMaxを使用しています。
またセカンドソフトとして学ぶのも非常に直感的で短期間に素晴らしいオペレーションができるようになります。ソフトの多様化に対応した、様々な外部ソフトPluginの連携、業界標準の最高品質レンダラーVrayNEXT。
本講座では講師のアートディレクターとしての職種を活かし魅力的な絵作りの手法も伝授致します。

実戦的なテクニックをトータルで学べるNEXTWORK2019。
是非この機会に20年以上3dsMaxを使用した経験から生み出された本講座を受講下さい。
toshop・AfterEffects・ZBrush・substancepainter

【講座内容詳細】

1日目:基礎の復習
ボックスでどこまでできますか?
絵作りのためのバランス感覚の基礎を養っていただきます。3dsMaxにはいろいろな機能がありますがモデリングなんてプリミティブだけでほとんど大丈夫です。壮大な積み木を通してCGによる絵作りの根本を理解してください。

2日目:実写合成本番
過去、何度か講習でもHDRによる実写合成は行いましたが、導入部分しか教えておりません。プロとして実際にする過程を学んでいただきます。また2019から新しく導入された様々な機能を試してみましょう!

3日目:背景 ビルお元気ですか?
背景製作要素に欠かせない街並みビルの作成。遠距離から近距離と様々なシチュエーションの背景製作方法を学んでいただきます。

4日目:フォトグラメトリー
昨今、急激に進化して3Dの製作には欠かせなくなったphotogrametory。実際にスキャンした素材を体験していただきながら超リアルシーンの製作を体験していただきます。

【統合的に習得できるツール】

3dsMAX・V-Raynext・AdobePhotoshop・AfterEffects・ZBrush・substancepainter

講師

早野海兵

早野海兵

<profile>

日本大学芸術学部卒後ソニーミュージックエンタテインメント、リンクス、ソニーコンピューターエンタテインメントを経て独立してフリーランスに。2007年に株式会社画龍を設立。月刊CGWORLD誌にて”画龍点睛”連載中。TBS” Asian Ace” CM対決に出演。
代表作:「鬼武者」、「鬼武者2」、「鬼武者3」、「ファイナルファンタジー8」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」、「映画デビルマン」オープニング、映画「最終兵器彼女」、アニメ「テクノライズ」デザイン、「Ring of gundam」ガンダムデザイン、Dunhill「勝負服」スーツデザイン、三代目 J Soul Brothers PV、EXILE PV、コンサート映像、バイナリードメイン(Sega)コンセプトデザイン。
著書:「テクスチャイリュージョン Unparalleled」「テクスチャイリュージョン 画龍点睛」「テクスチャイリュージョン・シンタクス」


kai_ryu_kai

日程

  1. 第1回:2019年1月19日(土)13:00~18:00
  2. 第2回:2019年1月26日(土)13:00~18:00
  3. 第3回:2019年2月2日(土)13:00~18:00
  4. 第4回:2019年2月9日(土)13:00~18:00
  5. ※18:00より質疑応答の時間を設けています。
    ※お時間は変更になる場合がございます。

金額

45,000円(税別)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生は受講料10%OFF

※ご注意下さい※
3dsMAXの制作経験者を対象とした授業内容となります。

Go to Top
スクール説明会はこちらから

参加費無料

今はプロのOBもみんな、最初の一歩はここから。カリキュラム、業界・就職などのご相談はもちろん、ひとり一人のお仕事や経験状況に応じ、通い方、学習方法などもアドバイスします。希望者は見学や体験受講もOK。まずは、お気軽にご参加ください!