デジタルハリウッド

CGヒーローズ

クリエイティブの最先端を駆けるCGヒーロー達が夢の講座を毎月開講!

日々進化を続ける日本の3DCG 業界。
そのフィールドは実写VFX やゲームにとどまらず、
アニメ、CM、PV、アプリ、プロジェクションマッピングなど、止まることを知らない……
その最先端を駆け抜ける現役「CG ヒーロー」 たちが、
今、デジタルハリウッドの教壇に降り立った!
磨き抜かれたスキル&センスで数々の戦場をくぐり抜けてきたCG ヒーローたちが、
プロ仕様CG ソフトを用い、その技と魂を惜しげもなく受講生に伝授します!
しかもそんな講座が、なんと毎月開講! 講座はすべてCG ソフトウェアスキルのある方が対象。
現在専門学校や大学で3DCG を学んでいる方、CG 映像業界の現場で働いている方は、
もうワンランク上のテクニックを習得するチャンスです。
ダブルスクールや社会人も通いやすい時間割。
CG ヒーローたちと共に時代の先端を切り拓くのは、キミだ!

Unreal Engine4でゲーム開発!ブループリントを学ぼう

オランダ発!ゲーム開発における芸術工学博士マイケルブランセ氏に学ぶブループリント詳解とゲーム制作実践!

「ゲームを作りたい」と言う希望にお応えし、今回はブループリントをフル活用したゲーム制作の講座を開講いたします。タワーディフェンスゲームを創作しながら、ブループリントの基礎から応用までを学びます。敵AIの学習時にはブループリントだけではなく、他機能も活用してより複雑な動きができるよう、様々な手法を紹介します。自由に動く敵キャラが追いかけてくるだけではなく、攻撃モーションも伝授する、アイデアを詰め込んだ講座となっています。

【学習内容】

  1. キャラクターブループリント
  2. アニメーションブループリント
  3. 基礎的なブループリント
  4. 敵AI
  5. UIブループリント
  6. VFXとシーンセットアップ

講師

マイケル・ブランセ

マイケル・ブランセ

<profile>

オランダ出身。オランダにてゲームデザイナーとして会社を経営。その後研究開発を目的として来日、九州大学にてゲーム開発分野での芸術工学博士号を取得。
主にUnreal技術を使って、色々なゲームデザイン研究を行っている。
UnrealのVFX(シェーダとパーティクル)を中心に開発を行っており、現在、デジタルハリウッド大学にて助教を務める。
「シーグラフアジア2018(SIGGRAPH Asia 2018)」では『Technical Art in Unreal 4』と題して講演を行った。

対象者

3DCGソフト(Maya、Blenderなど問わず)を用いて、CGの制作工程を理解している方
※ノートPCは各自でご用意をお願いいたします。ノートPCのスペックはCPU2コア2GHz以上、メモリ8G以上のものを推奨します。
※Unreal 4.21のインストールが済んだノートPCをご準備ください。受講料のお振込み確認後、授業に必要なアセットをメールにて配布いたします。

日程

  1. 第1回:2019年7月27日(土)14:00~18:00
  2. 第2回:2019年8月3日(土)14:00~18:00
  3. 第3回:2019年8月17日(土)14:00~18:00
  4. 第4回:2019年8月24日(土)14:00~18:00
  5. 第5回:2019年8月31日(土)14:00~18:00

※8月10日は休講です。

金額

45,000円(税別)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生は受講料10%OFF

※ご注意下さい※
受講対象は、Unreal Engineユーザー(Unreal Engineインターフェースがある程度理解できている方)、
ブループリント習得を目指している方、ゲーム制作を行いたい方となります。

Go to Top
スクール説明会はこちらから

参加費無料

今はプロのOBもみんな、最初の一歩はここから。カリキュラム、業界・就職などのご相談はもちろん、ひとり一人のお仕事や経験状況に応じ、通い方、学習方法などもアドバイスします。希望者は見学や体験受講もOK。まずは、お気軽にご参加ください!