ロトスコープとは

実際に撮影した映像をトレースしてアニメーションを制作する手法。実写の動きをトレースしているために大変精巧な動きを見せることが出来る。 しかし、1コマ1コマを手作業で追いかけるため、非常に時間のかかる作業でもある。現在は、モーションキャプチャーによる技法が確立されているため非効率なので、あまり用いない。

また、グリーンバックでの撮影後にキーイングでも消去できない部分をロトスコープで1コマづつ手作業で消す際にも、使用する用語である。

関連ワード