デジタルハリウッドSTUDIOなんば ブログ

目標は海外フリーランス!武器はパソコンひとつで働けるWebデザイン<卒業生インタビュー>

2021-06-16

今回、2020年10月生で専科Webデザイナー専攻を受講された杉本音佳さん。

元々はプロのバレエダンサーとして、世界で活躍していた経験があり、Webデザインの知識は全くなかったとのこと。

全く違う分野からWebデザイナーに転身した杉本さんのデジハリの過ごし方や、意気込みを徹底インタビューしました!

未経験から始めてみたい方は、特にチェックしてくださいね!


専科Webデザイナー専攻 10月生 杉本 音佳さん 

卒業制作:fantasy-world

1. バレエダンサーからの転身!キッカケとなった出来事とは

■入学前のお仕事や・経歴について教えてください。


デジハリに入る直近は、ルーマニアのクラシックバレエ団に所属しており、バレエダンサーとして活動していました。

最初は留学していて、そのあと1年間スイスで「白鳥の湖」というプロジェクトでダンサーとして働き、その後にルーマニアに移動して、またダンサーとして働いて、舞台に立ってパフォーマンスをしていました!それ以外にもちょくちょく3ヵ月ごとにいろんな国に渡り、活動してたんですが、19歳から24歳の5年間、ずっとバレエダンサーとして働いていました。


5年くらい働いていた中で、Webデザインを学んでみようと思ったキッカケは何だったんですか?


コロナウイルスの感染拡大がかなり大きかったですね・・・・!

日本に帰ってくることになり、日本ではバレエの活動を続けるってことは考えていなかったので、今後何をしていきたいか考えたときに、コロナが落ち着いたら海外にもう一度行きたいという思いもあって、海外でもどこでも働けるものってPC一台あればできる職業だったらいいなぁと思ったのと、デザイン系だったら昔から興味がありやってみたいと思いました。

デザインっていっても服のデザインとか幅広く色々種類がありますが、Webデザインに元々興味があったわけではなかったんですね。笑

ただ、何をしようか考えていた時に、お父さんのお店がペットショップなんですが、ECサイトをリニューアルしたいと言っていたことや、EC担当者もいない事が理由で、私が勉強して作ってあげたいという思いがあり、学習したいと思いました。


■デザイン系に興味があったとのことですが、元々制作されたりしていたんですか?


水彩の絵を描いたりしてましたかね。あとは、友達の誕生日に動画を編集してプレゼントしたり、バレエダンサーの時も振り付けとか舞台に立つ際の衣装を選んだりとか考えたりも好きでした。あとギター弾いたり・・・

特に何か習っていたというわけではないんですが、科目も美術系が好きだったというのはありますね!色々な分野をつまむんですが、バレエしか続いていないタイプでした!笑

今後はバレエも続けていきたいですが、Webデザインや動画制作もしてみたいなぁとか興味が増えてきたので、そういう方向の活動をもっとしていきたいです!

2.毎日でも通いたくなる学習環境!同じ目標の友達とスキルアップ!

■たくさん手を付けていた中でWebデザインを学んでいらっしゃいますが、デジハリで学習しようと選んだ理由は何でしたか?


STUDIOなんばはやっぱりWeWorkの環境が大きいです!笑

小学校の時に習いに行くような、いわゆる「教室」っぽい雰囲気だと私はなんとなく学習が進まなそうだと感じていて、いくつかデジハリの前に見学など行きましたが、変に緊張してしまったりしていました。それと比べてデジハリSTUIDIOなんばではWeWorkのフリースペースなどを使っての学習やPPルーム(教室)を利用した際も自分のペースで、開放的な空間で学習できるので進めやすかったです!あと、入学のタイミングも毎月1日に同時入学するので、その月に入学した人は同じタイミングで初めている人ばかりなので、一緒にやる友達も作れましたし、先生が仲間と繋げてくれる機会を作ってくれたりもしました。一人でやっていると、それがいいペースなのか、理解できているのか等分からないので、確認しあえる仲間ができたから進捗も早く完了できたり、もっといいモノを作りたいという向上心も上がりました。


■入学前にWebデザインの学習を独学などでされていましたか?


プロゲートで少し、お試しで学習しましたが、ある程度やったら次から有料になりやめました。他にもオンライン動画で学習するようなサービスも試しましたが、未経験だったからかもしれませんが、本当にわからな過ぎて・・・笑

理解度が薄くて、分からない事をすぐ聞いたりできる方が私には向いていると思ったので、スクールに通うことにしました。


■デジハリで学ばれてみてどうでしたか?


最初PhotoshopやIllustratorも未経験だったんですが、動画学習においては何回も見直したりもできるんで、そこは学びやすかったんですが、自分がこういうデザインにしたい!と思ったことは映像教材だけではわからない事もあるんで、そこを先生に直接聞いて学べたことが、一番身になったことだと思います。

3.とにかく質問!STUDIOなんばをフル活用!Webデザインを学ぶためのコツとは?!

■学習で大変だったこと良かったことはありますか?また、どんな工夫をされましたか?


動画で見たことはわかるけど、一からページを作る課題に手を付けたときに、「え?!何から手を付けたらいいんだろう?」と戸惑ったことですかね。

他の人の作品や参考サイトとたくさん見たりとかしてインプットを増やしました。

その上で、自分がこうしたいと思うデザインの幅を増やしていって、先生に聞いて理想の作品に近づけていきました。最初のうちは、先生に聞くのも「こんなこと聞いていいのかな?」と思って聞かなかったりとか、まずは自分で調べようと調べてからやろうとしていたんですが、6か月という短い時間での学習というのもあるし、先生に聞く時間もデジハリは充実して用意してはくれてますが、限界はあるのでどんどん聞いていこう!という思考に変えて、遠慮せず迷わず聞くようにしました。

こんなデザインがいいと思って先にデザインを考えても、それをコーディングするのはうまくできないよって先生に言われて一から考え直し、ということもあったので、質問する頻度はかなり多かったと思います



■学習スケジュールはどのように管理されてましたか?

入学時には、バレエの講師としてのレッスンや事務のお仕事、他にも知り合いの方の飲食店でアルバイトなどもたまにやっていて、仕事がある日は仕事に行く前や仕事が終わった後に、WeWorkのフリースペースやPPルームを利用して学習を進めてました。

休みの日はがっつり学習したりするときもあったり、特に学習ペースをスケジュールとして出していたわけではないんですが、空いていたら教室やWeWorkを利用して学習するというスタイルを楽しんでやれてましたね!家で学習するの苦手なタイプなんで!笑

コロナ禍でもWeWorkは広いし換気もしっかりしているし、掃除の方がこまめに掃除してくれていたのもあって、感染予防対策ももちろんしてくれてたので、来校にそこまで抵抗はなかったです。

教室の予約も取りやすいし、仮に取れなくてもフリースペースで学習して、教室が空いたら先生に聞きに行けて、環境がすごく良かったですね。また、自主学習する上でも、わからない事をまとめておいて、先生に聞くときに一気に聞けるように工夫もしていました。


■よく質問をしに来られている姿を見ましたが、学習以外のご質問はされていましたか?


フリーランスとして活動したかったということもあり、卒業後、どういう動きをしていったらいいか、アドバイスなど受けてました!

デジハリのキャリアセンターで相談することもできたんですが、先生がデジハリの講師以外にも、現役Webデザイナーでフリーランスで活躍されている方が多かったし、普段から仲良くしてくれていたのもあり、直接意見を聞くことができました。

元々ECサイトを作りたいという想いで入ってきていたこともあり、ECサイトについて色々聞いていましたが、先にWebページのポートフォリオを作って充実させた方がいいよ、と優先順位のアドバイスを受け実行して、結果良かったと感じています。

あと現役Webデザイナーとしての経験の話を聞いて参考にしたり、意外と先生でもわからない領域の知識の内容もあるので、分からない事の調べ方とかも教えてもらえました!

4.いつでも自分らしく働きたい!今後の目標と学習の成果

■今後の目標を教えてください!

現在は、父のお店のECサイト担当として働いておりますが、

今後は、海外でも働けるようにWebデザインのお仕事をフリーランスでしながら、クリエイティブな事にもっともっと挑戦していって、お仕事や活動の幅を広げたいです!



■今後、デジハリで学ばれる方へアドバイスをお願いいたします!

一人で学習に悩むのではなく、来校したりして、遠慮なく先生に質問をたくさんしていった方がいいと思います。デジハリはとても学習しやすい環境が整っているので、十分に活用していってほしいです。先生もいい人が多いのでどんどん話していったら、道が開けるんじゃないかなと思います。



■最後に、今ご利用されている機材を教えてください。

Macbook Pro 13inch 8GB



杉本さん卒業制作はこちら!

http://fantasy-world.sakura.ne.jp/fantasyworld/index.html


<こだわりポイント:サイトを訪れた人が見たくなるよな興味が湧くような、会社に対して信頼性を持ってもらった上で商品を買うのにつなげてもらったらなと意識しました。あと、スクロールした時のわんちゃんの足跡がお気に入りです!>


デジハリ学習を経て、活動の幅を広げるチャンスをつかんだ杉本さんのインタビューは、今後Webデザインを学んでみたいと思う皆様に、きっと参考になる内容だったかと思います!


最後まで読んでいただいたそこのあなたに最初に出来ることは、無料説明会で、杉本さんも絶賛していただいたSTUDIOなんばならではのWeWorkの環境やデジタルハリウッドの学習内容の詳細をぜひ聞きに来てくださいね!



人気コースをご紹介!

デジタルハリウッドSTUDIOは 忙しい社会人の方でも 仕事と両立し、 好きなときに好きな場所で学ぶ学習スタイルです。 目的別に選べるコースラインナップで、 就職・転職やフリーランス、パラレルワーク、副業 など、 一人ひとりに合った「オーダーメイドの」学びが可能となっています。

動画教材とアウトプットですぐに実践できる知識とスキルを身に着けられ、現役クリエイターからの指導を受けることができる個別トレーニングで、現場で使われる最新スキルが身につくカリキュラムです!

専科Webデザイナー専攻

未経験から6か月間でスキル習得可能なコースです。Adobe illustratorやPhotoshop、HTML5・CSS3、JavaScript、jQueryなどを使った制作スキルはもちろん、最新のデザイン、コーディング、 マーケティング等、Webデザイナーとしての仕事に欠かすことの出来ないスキルを身に付けます。


カリキュラムには作品制作が組み込まれているため、卒業時にはポートフォリオに載せられる作品が完成するカリキュラムです。コース詳細はこちら

専科ネット動画ディレクター専攻

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなどのソフトの操作スキルはもちろん、最新の動画マーケティングの情報、動画制作におけるPDCAの回し方、 企画やシナリオの作り方などのディレクションに必要な知識も学びます。


現役ビデオグラファーから教わる撮影・編集のコツ、 動画制作のクオリティを上げる方法などの制作スキルを上げるための授業もあり、 現場ですぐに活用できる知識とスキルの習得を目指します。詳細はこちら

 

 

1.カウンセリングで疑問を解消
2.学校・コース/カリキュラムの詳細を解説
3.卒業生作品・実績をポートフォリオでご紹介
4.あなたの目的に合った就転職プランのご提案
5.学習環境・設備のご案内
6.ご希望の方には体験もご案内
※ご予約の際、ご希望のスクールは『STUDIOなんば』をご選択ください。

その他のSTUDIOなんばのブログ

BLOGS