デジタルハリウッドSTUDIO仙台 ブログ

【卒業生の声】大学とのWスクールでWebデザインを勉強して、在学中に現役デザイナーとして活動しています。

2020-08-26

現在、大学生の遠藤陽香さんは、Webデザイナーを目指してデジタルハリウッドSTUDIO仙台でスキルを身につけ、クリエイティブ業界を目指して就活中です。
卒業後はSTUDIO仙台のトレーナーが所属する制作会社で実際に在宅ワークのWebデザイナーとしてアルバイトをしているんです!
遠藤さんがここに通学することを決めたきっかけやアルバイト先のトレンダーズ株式会社で仕事をしてみての感想など色々お話をお伺いしました!

なぜWebデザイナーを選んだか?

> 遠藤陽香さん

昔から絵を描くことと、本を読むことが好きで大学では日本文学を専攻し、文学作品を読んだり文章を書いたりしていました。大学3年になり、就職について考えた時にものづくりがしたいと考えたことと、デザインに興味があったのでwebデザイナーを目指しました。

入学のきっかけ

> 遠藤陽香さん

仙台でデザインの学校を探す中でいくつか候補はあったのですが、他のスクールはパソコン教室のような印象を受けてしまい入学するか決めかねていました。

デジハリ仙台の説明会を受けた時にスタジオの雰囲気がオシャレで気に入ったのと、トレーナーさんが全員現役のクリエイターでプロの方に直接指導してもらえることに魅力を感じ入学を決めました。

大変だったことは?

> 遠藤陽香さん

仙台でデザインの学校を探す中でいくつか候補はあったのですが、他のスクールはパソコン教室のような印象を受けてしまい入学するか決めかねていました。

デジハリ仙台の説明会を受けた時にスタジオの雰囲気がオシャレで気に入ったのと、トレーナーさんが全員現役のクリエイターでプロの方に直接指導してもらえることに魅力を感じ入学を決めました。

大学とのWスクールを経験してみてどうでしたか?

> 遠藤陽香さん

最初は大学との両立に不安でしたが、基本動画をみて学習を進めるのでどこでも勉強できますし、何か分からないことがあった際にも直接スクールに足を運ばず、ビデオ通話やチャットで聞くことができたのでとても学習しやすかったです。忙しくて上手く学習が進められない場合でも、その都度、その人に合ったスケジュールを組んでくれるので続けやすい環境だと思います。

学習面で大変だったことは?

> 遠藤陽香さん

卒業制作でコーディング作業をしていた時ですね。
それまでは動画を見ながら真似して学んでいたのですが、卒業制作では一から自分でサイトを作り上げなければならなかったので大変でした。
少しアルファベットのスペルが違うだけで表示が崩れてしまうので、どこが間違っているのか、どう直せばいいのかが分からず苦戦しました。大変でしたが、トレーナーさんに助けてもらいながらなんとか完成させることができました。

卒業後、現在は?

> 遠藤陽香さん

卒業した後は、トレーナーさんに声をかけていただき、トレンダーズ株式会社でアシスタントデザイナーとしてアルバイトしています。

業務内容としてはバナー制作やサイトのリニューアルに携わっています。
バナーは卒業制作に比べ、細かい所まで何度も修正が入る分大変ですが、その分自分の力にもなりますし実際に自分の作ったものがサイトに掲載されているのを見るととても嬉しいです。
現在就職活動中なのですが、会社説明会や面接がある時はシフトを減らしてもらうなど、柔軟に対応してもらえるためとても働きやすいです。

実際に遠藤さんが手掛けた美容商材のキャンペーンバナーです。

これからやっていきたいこと

> 遠藤陽香さん
今はフォトショップを中心にデザインをしているので、FigmaやSketchなど他のツールも使えるようになりたいです。
それぞれのツールの使い分けをして作業効率を上げていきたいです。またモーショングラフィックスや動画編集など様々なスキルを身につけて、デザインの表現の幅をもっと広げていきたいです。

デジハリで学習を考えている人に一言

> 遠藤陽香さん

カリキュラムについていけるか、ちゃんと卒業できるか不安な方も多いかと思いますが、トレーナーやスタッフの方がしっかりとサポートしてくださるので安心して学ぶことができると思います。

私自身、大学に通いながらデジハリでも勉強するWスクールだったのですが、分からないことがあったりつまづいたりした時は気軽に相談することができました。入学を迷っている方はまずは話を聞いてみるだけでもいいと思います。

菅家さん、遠藤さんと一緒に働いてみてどうですか?

> 菅家郁美さん

遠藤さんは卒業制作のタイミングから作品を拝見させていただいたりアドバイスさせていただいたりしていたのですが、一緒に働いてみて現場に出てからのほうが成長していると感じています。

カリキュラムは基本的なアプリケーションの操作やコーディングなのでそれをどう実際の案件に活かしていくかという部分では日々学びがあるのではないでしょうか。

時には厳しい指摘もさせていただいていますが頑張ってくれていると思います。
デジハリで学んだことから実際の案件の全体像をつかみ、こなしていくのは大変だと思いますが菅家のことを最大限利用していただき、引き続き一緒に頑張りましょう!

トレンダーズ株式会社

https://www.trenders.co.jp

もっとSTUDIO仙台を知ろう!

その他のSTUDIO仙台のブログ

BLOGS