デジタルハリウッド(専門スクール)STUDIO仙台 | 校舎の特長

0120-913-086

仙台駅徒歩2分、AER(アエル)26Fという最高のアクセス。
東北のデジタルクリエイティブ発信基地

デジタルハリウッドSTUDIO仙台の特徴

STUDIO仙台は産学官連携のクリエイター育成スクールです STUDIO仙台は仙台市や地場の企業の皆さまと連携し、キャリアアップや起業を目指している「社会人」の方、ダブルスクールで即戦力のスキルを身に付けたい「学生」の方、在宅ワークやフリーランス希望の「女性」の方、など皆さまが地元仙台で自分らしいライフスタイルを実現できるようご提案します。

デジタルハリウッドSTUDIO 仙台 3つのこだわり

確実に身につくカリキュラムと通いやすい受講スタイル

・現役Web デザイナーがいつでもマンツーマンで作品指導
・プロによるクラス制ライブ授業で実務力を身につける
・デザイン基礎から、Web 構築・最新のHTML5、WordPress、ネット動画 まで対応
・自分らしく学べる、クリエイティブな学習環境・平日22 時、土日祝日20 時までいつまでも好きな時に通学できます
・ご自宅でもオンライン受講で復習できるので忙しい方でも安心です

現役のクリエイターによるマンツーマン指導

現場を知リ尽くしたプロフェッショナルなトレーナー陣が皆さまの受講をマンツーマンサポートします。

圧倒的なクリエイティブディレクションを手がける株式会社スティーブアスタリスク代表取締役社長兼CEO 太田伸志氏が卒業制作で制作した皆さんの作品を直接好評致します。

株式会社スティーブアスタリスク
代表取締役社長兼CEO/クリエイティブディレクター

太田伸志

1977年宮城県生まれ。東北学院大学経済学部経済学科卒。元株式会社ラナエクストラクティブ代表取締役。10年以上にわたりクリエイティブディレクターとして、SONY、資生堂、Honda、Canon、サントリーなど、大手企業のブランディング企画を多数手がける他、東京国立博物館、国立西洋美術館、豊田市美術館などの展覧会PRにおいても幅広い実績を持つ。2018年、さらなるクリエイティブの可能性を追求するため、東京と東北を拠点に活動するクリエイティブプランニングエージェンシー、株式会社スティーブアスタリスク「Steve* inc. https://steveinc.jp」を設立。

武蔵野美術大学、専修大学、東北学院大学の講師も歴任するなど、大学や研究機関との連携、仙台市など、街づくりにおける企画にも力を入れている。作家、イラストレーター、唎酒師としても活動中。雑誌『Pen』の公式サイト Pen ONLINEで「日本酒男子のルール(https://www.pen-online.jp/news/food/nihonshu_rule_01/)」を連載中。文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、グッドデザイン賞、ACC賞をはじめ、受賞経験多数。

クリエイティブ業界への就転職を徹底サポートしています!!

独自の非公開求人があります
STUDIO仙台協力企業
一般には公開されていないSTUDIO 仙台卒業生限定の求人があります。一般の求人のほとんどは”実務経験” が必要ですが、STUDIO にある求人情報は、STUDIO 仙台の卒業生を対象とした求人なので卒業後、誰でも応募が可能です。

キャリアカウンセラーが常駐してサポート
キャリアセンター
進路や就職に関する個人相談、ポートフォリオの制作指導、就職ゼミ、求人・OB紹介などを通して、就職活動を全面的にバックアップ!STUDIO仙台には株式会社メディアステーションの人事部長 友部充貴氏が常駐しており、いつでもご相談いただけます。

職業紹介プログラム
クリエイティブ人材
STUDIO 仙台は職業紹介事業も行なっており、クリエイティブ業界にクリエイターをどんどん輩出していきます。卒業生の皆さまにはこのクリエイティブ集団に属していただき、希望の現場へ進む選択肢も あります。