デジタルハリウッドSTUDIO仙台 ブログ

【卒業生の声】未経験だった私が、仙台へUターンでWebデザイナーに転職できました

2020-03-05

東京で事務職の仕事をされていた木戸希望さんは、仙台へのUターンをきっかけにデジタルハリウッドSTUDIOでスキルを身につけ、2019年12月にWebデザイナー専攻を卒業後、Web制作会社に転職されました。
現在は制作会社で、実際にWebデザインの仕事をされています。
木戸さんがここに通学することを決めたきっかけや、ご卒業後の活動について今回は勤務先「株式会社メンバーズ ウェブガーデン仙台」さんにお邪魔して詳しくお伺いしました!

なぜWebデザイナーを選んだか?

> 木戸希望さん

私は昔から絵を描くのが好きで、高校、大学と美術部に所属していました。

ただ就職活動をするタイミングで、絵では食べてはいけないのかなぁと考えて、普通に就職したんです。

その後、仙台へのUターンをきっかけに退職し次のキャリアを考えたときに、せっかくだから手に職がほしい、できれば好きな絵も活かせれば、と模索するなかで「Webデザイナー」という道を知り、志すようになりました。

Webデザインをお仕事にすることができた今、毎日が楽しいです!

入学のきっかけ

> 木戸希望さん

Webデザインを学ぶにあたり、専門学校にいくか通信教育を利用するか、いろいろ調べていたんです。

そのなかで、「デジタルハリウッドSTUDIO仙台」の存在を知りました。

デジハリ仙台は専門学校のような学習環境と、通信教育のような自由度の両方を備えていたんです。

しかも、トレーナーは現役のデザイナーやディレクターとして活躍されている方々だけで構成されていて、より実践的な学びができることも大きな魅力だったので、デジハリ仙台に決めました!

学習面で大変だったことは?

> 木戸希望さん

はじめは全体感がわからなかったので、いま自分がやっていることの本質がつかめなかったこと、ですかね。

でも実際はやらないと全体はわからないもの、ということが進めているうちに理解できたので…振り返ると大変だったことはないですね!(笑)

メンバーズにどうやって入社したか?

> 木戸希望さん

東証一部上場企業ですので、都内にいたときから知っていました。

仕事をとおした社会への貢献を大切にされている印象はあったのですが、しっかりと調べたきっかけは、デジハリ仙台で受講生のキャリアカウンセリングもしてくれている友部さんに紹介していただいたことですね。

その後、女性向けのイベントを案内してもらい、人事担当の方といろいろお話しする機会を設けていただきました。

お話しをするなかで、中途採用として最低限のスキルは必要ですが、会社のビジョンやミッションに対する共感性が高い方と一緒に仕事をしていきたいという「ビジョン共感型」の採用をされていることがわかり、ファンになったんです。

そしてその流れで応募した、というのが経緯です。

今後挑戦したいこと

> 木戸希望さん

まずは自分のスキルを伸ばして、できることを増やすことに挑戦したいですね。

きっとその先に見えてくるものがあるんじゃないかとワクワクしています!

あとは、せっかく仙台に帰ってきたので、形を問わず地元貢献を果たしていきたいと考えています。

メンバーズとは

> 本宮真仁さん
株式会社メンバーズは、デジタルマーケティングを主軸としている企業で、マーケティングの在り方をより良い社会に向けて転換することで「心豊かな社会を創ること」に貢献していこうとしている、そんな会社です。

Webデザイナーの役割

> 本宮真仁さん

Webが世界を包んでいる時代ですので、今もこれからも大切な役割を担っていると思います。

そのなかで、まずは課題解決のイメージをデザインすること、そしてその解決が未来にどのような影響をもたらすのかまで考えられることが、Webデザイナーの役割なのかなと考えています。

デジハリは知っていた?

> 本宮真仁さん

デジタルハリウッドは知っていました!

都内には大学・大学院もありますしね。

実は当社にもデジハリ出身者がいて、スキルが高い印象をもっていました。

どんな人にきてもらいたいか

> 本宮真仁さん

技術更新が早い業界なので、自主的に学ぶ意欲をもっている方がいいですね。

そして、なによりも大切にしているのはビジョンへの共感ですので、その点はしっかりとお話しできればと思います。

特に当社のこれからのフェーズにおいては、全国の各拠点が自律的に社会に対して貢献していくことも考えているため、人の教育等も含め、誰かに良い影響を与え貢献したい、という気持ちがある方だとうれしいです。

これからWebデザイナーを目指す人に向けて伝えたいこと

> 木戸希望さん

そうですね、最初は専門用語など分からないことが多くて怖いかもしれませんが、気づいたら慣れるので大丈夫です。

「こわがるな!」「みんな最初はそうなんだ!」と伝えたいですね!(笑)

Webデザインは学ぶなかで理解が深まってどんどん楽しくなっていきますので、まずは一歩を踏み出すことに挑戦してほしいです!

株式会社メンバーズ

https://www.members.co.jp/

もっとSTUDIO仙台を知ろう!

その他のSTUDIO仙台のブログ

BLOGS