デジタルハリウッドSTUDIOなんば ブログ

<イベントレポート>関西最大級のクリエイターコミュニティ『KCA』が語る特別企画第2弾!ホンネ座談会

2022-05-08

関西最大級のクリエイターコミュニティ『KCA』×デジタルハリウッド大阪校イベントが再来!

2018年に開催したKCA -関西クリエイター協会-×デジタルハリウッド大阪校のコラボイベントの第2弾を開催しました!

今回は特別にオフラインで実施し、総勢30名ほどお集まりいただきました。

デジタルハリウッドの受講生・卒業生だけでなく、今後クリエイターとして活躍したいとお考えの方に大いに役立ち、ご好評のイベントとなりました。一部抜粋してご紹介します。


1.関西クリエイター協会(KCA)って何?

▼KCA-関西クリエイター協会- とは

KCA-関西クリエイター協会-は、2017年2月 関西に拠点を置くクリエイター同士のナレッジ交換を目的に発足。「関西クリエイター交流会」を前身とし、人と人との交流だけにとどまらず、ビジネスマッチングや勉強会など多岐にわたる活動を行なう。2018年1月「KCA -関西クリエイター協会-」に改名。


クリエイターとして活躍するには制作スキルだけでなく、クライアントとの交渉・ディレクションや社内外への営業活動、見積書作成、スタッフ雇用など、様々な対応に必要な知識・技術・コミュニケーション能力が問われる場面に遭遇します。

そんな現場の対応スキルをどうやって身に着ければいいかわからない方のために、今回は実際に活躍されているKCA代表の3人にぶっちゃけていただきました!





▼イベント登壇者

中井 大介(なかい だいすけ)
株式会社アイジス|取締役・WEB ディレクター、KCA代表

ホームページ制作・運営会社、株式会社アイジスの取締役・WEBディレクター。 某 WEB 系システム開発会社での業務経験後、独立して WEB 制作会社・株式会社アイジスを2011年に設立。
「いかに多くの『ありがとう』という言葉を言って頂けるかを追求する」を企業理念とし、 クライアントにとってのIT・デザインのベストパートナーでありたいと考えて日々活動中。 また、関西ではどこよりも早く WEB サイトのスマートフォン最適化に関してサービスを展開し、エンドユーザーだけでなく、全国の広告代理店や同業種である WEB 制作会社からの依頼も多く、一部上場企業のスマートフォンサイト最適化についても、多数携わってきた経験がある。 KCA -関西クリエイター協会- の主催者の一人として、交流会・勉強会・マッチングイベント等を企画・運営している。

菊池 大志(きくち たいし)
株式会社デジタルクリエーション|代表取締役、2008年 デジタルハリウッド卒業、KCA代表


約10年間 飲食店を複数経営する会社の内製技術者として、WEB・DTPの制作を経験し、退職後の2014年フリーランスとして活動を開始しました。

フリーランスを選んだ理由は「自分の人生を生きたかったから」。会社のペースで働くのではなく、自分のペースで働き、仕事以外の時間を楽しみたかったからです。

フリーランスとして活動を初めて4年間、その後また会社に戻り現在は株式会社デジタルクリエーション代表取締役として活動。会社員、フリーランス、起業の経験をフルにお話し致します。

天野 広人(あまの ひろと)
フリーランス|KCA代表・2015年起業

子供の頃からいじめられ、新卒入社した会社でもいじめられ、たった一年で解雇になった根っからの「出来損ない」。 一人の婦人の励ましを契機に心機一転するも、まるで思う会社から内定がもらえない。 就職を断念し、半年間、職業訓練にて、デザイナーの実務経験を積み、インテリジェンス高度総合事務センターにてようやく内定。
三ヶ月のみの勤務だったが200名ほどのデザイナーの中でDTP部門最優秀賞を受賞。 イベント会社のディレクターを伴いながら某制作会社を経て2015年に独立。 お客様にとって、本当に有益なサービスを追求し、エンドユーザーだけでなく、他社のWeb制作会社や、広告代理店からの依頼も数多く、人材の調整弁としても重宝されている。

2.フリーランスってぶっちゃけどう?

■フリーランスの仕事はどうやってとってくるの?

基本的には、積極的に交流会などに参加し、紹介でお仕事をいただいていました。
たくさんの人に何度もお会いして「信頼」を積み重ねることで、仕事の相談や依頼をもらう機会が増え、事業が軌道に乗るように。
飛び込み営業やテレアポをしていた時期もありましたが、紹介の方が自分の人柄や特徴を把握してもらえているので安心して依頼していただけます。


■個人事業主・法人のメリット・デメリットは?

個人事業主でも外注先が増えていくと法人とあまり変わらない働き方になりがちですが、自分のペースで働きやすいというメリットがあります。
個人なので、法人と比べてスケジュールの融通が利きやすい。
但しその反面、営業活動・制作活動・経理などすべての業務を一人で対応する必要があるので大変。
万が一、自分が病気になったり事故が発生してしまった場合、他にフォローしてくれる人がいないため、仕事が滞ってしまう恐れがあります。
対して法人の場合、スタッフを雇用していると自分の不得意な業務や手が回っていない業務を補完してもらえるので安心です。
また、法人化すると個人事業主の頃よりも案件の規模や単価が上がる可能性が高いです。


■経理ってぶっちゃけ大変?

正直大変です。
会社員だと基本的にその会社の担当部署がすべて対応してくれるので楽だが、フリーランスの場合は自分で処理する必要があります。
基本的に専門的な業務は専門家に相談したりお任せするのが一番確かなので、やはり異業種交流会などで税理士さんと繋がっておいた方がいいです。
ちなみに商工会議所に入ったりするのも、経理やそれ以外の事も相談できたりするのでオススメです。



3.仕事をするうえで大切にしていることは?

■フリーランスを目指すならやっておいた方がいいことは?

積極的に交流会などに参加し、コミュニティに属すること。
そのコミュニティ内で、提供できるサービスや自身の人柄・特徴をしっかり知ってもらうこと。
何か困ったことがあった時に相談できたり、仕事の紹介をいただけるような環境作りが大事です。


■クライアントさんへのディレクションで気をつけるべきことは?

なるべく実際にクライアントさんを訪問し、コミュニケーションを積極的にとることを意識しています。
会社の外観や内装などオフィスに行かないと分からない情報も多いので、なるべく現地に足を運び、好みのデザインの傾向などをキャッチアップするようにしています。
また、クライアントさんとお話する際は、言葉以外の情報、例えばその方の持ち物や服装・社内の雰囲気等を見て、好きそうなデザインを想像するよう意識しています。


■クライアントさん選びで注意することは?

信頼できるクライアントかどうかを慎重に見極めること。
そのために、できるだけコミュニケーションを多く取るように心がけています。
特に初めてお付き合いする方には、なぜ自分に仕事を依頼しようと思っていただいたかを聞くようにしています。

4.参加者の声を聞いてみました!


藤村 真衣さん(2021年 9月生)

一番印象に残っていることは、WEBディレクターでクライアント様とお話する際に意識されていることです。その方が持ってるものやインテリア、会社の雰囲気を見るということにとても共感し、勉強になりました。




小林 英美さん(2022年 2月生)

フリーランスを目標としてる中で、やっぱり人との繋がりが大事なんだと改めて参考になりました。今日参加して良かったです。ありがとうございます。




岩本 洋志さん(2021年 5月生)

とてもためになるイベントでした!ディレクションについてのお話で今後仕事に活かしていきたいです。

ありがとうございました。




池本 佐和さん

一番印象に残っていることは、全て自ら行動し、周りとの交流することの大切さです。コミュニケーション能力の重要性を感じたので、さらに磨くにはどうしたらいいかもっと聞いてみたいと思いました。



ーーちなみに、今回のイベントはICC(伊藤佑クリエイトセンター)様の会議室で実施いたしました。

本イベントの参加特典である 伊藤佑クリエイトセンターコワーキングスペース1ヶ月無料利用 もご好評で、今回のイベントを開催して良かったです。

今後もこのような満足度の高いイベント開催していきますので、皆さんご参加お待ちしております。


参加特典 ICC(伊藤佑クリエイトセンターコワーキングスペース)


また、デジタルハリウッドでは、クリエイター志望の方にスクール説明会も開催しております。

業界に精通する専門カウンセラーが個別でご案内!

ご興味のある方はぜひ個別説明会へお気軽にご参加ください。


おすすめブログ 画像をclick!

人気コースをご紹介!

デジタルハリウッドSTUDIOは 忙しい社会人の方でも 仕事と両立し、 好きなときに好きな場所で学ぶ学習スタイルです。 目的別に選べるコースラインナップで、 就職・転職やフリーランス、パラレルワーク、副業 など、 一人ひとりに合った「オーダーメイドの」学びが可能となっています。

動画教材とアウトプットですぐに実践できる知識とスキルを身に着けられ、現役クリエイターからの指導を受けることができる個別トレーニングで、現場で使われる最新スキルが身につくカリキュラムです!

専科Webデザイナー専攻

未経験から6か月間でスキル習得可能なコースです。Adobe illustratorやPhotoshop、HTML5・CSS3、JavaScript、jQueryなどを使った制作スキルはもちろん、最新のデザイン、コーディング、 マーケティング等、Webデザイナーとしての仕事に欠かすことの出来ないスキルを身に付けます。


カリキュラムには作品制作が組み込まれているため、卒業時にはポートフォリオに載せられる作品が完成するカリキュラムです。コース詳細はこちら

専科ネット動画ディレクター専攻

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなどのソフトの操作スキルはもちろん、最新の動画マーケティングの情報、動画制作におけるPDCAの回し方、 企画やシナリオの作り方などのディレクションに必要な知識も学びます。


現役ビデオグラファーから教わる撮影・編集のコツ、 動画制作のクオリティを上げる方法などの制作スキルを上げるための授業もあり、 現場ですぐに活用できる知識とスキルの習得を目指します。詳細はこちら

 

1.カウンセリングで疑問を解消
2.学校・コース/カリキュラムの詳細を解説
3.卒業生作品・実績をポートフォリオでご紹介
4.あなたの目的に合った就転職プランのご提案
5.学習環境・設備のご案内
6.ご希望の方には体験もご案内

その他のSTUDIOなんばのブログ

BLOGS