デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。2014年完成の
新校舎です。

CG映像デザイナーの為のUnity・VR講座

クリエイティブ実務経験者のための"Unity"講座~ゲームヴィジュアル制作のプロセスとVR表現の先端を学ぶ~


Unityは、家庭用・携帯機器向けのゲーム開発から、最先端のVR・AR表現まで幅広いコンテンツに用いられ、世界中に450万人以上のユーザーがいると言われています。

日本のゲーム開発現場では、制作の際、デザイナーとプログラマーがそれぞれ専門職となって活躍してきました。
しかし、日々進化するゲーム機器の性能を活かすゲームを制作するためには、デザイン段階からプログラミング(実装)までを視野に入れた作品作りが求められるようになってきました。

その要望を実現するデザインとプログラミングの両方に精通する人材はまだまだ少ないのが現状です。

とはいえ、デザイナーが一からプログラミングを学ぶことは骨が折れます。
そこで活躍するのが、プログラミング知識無しでもゲームコンテンツ制作を可能としている、ゲーム開発エンジン"Unity"です。

【講座概要】------------------------------------------

本講座では、3DCG・映像経験者が"Unity"を習得し、さらなる価値を持ったデザイナーとして活躍できるフィールドを広げることを目指します。
Unity未経験者の方向けに、Unityの基本操作からゲーム開発に必要な知識を身につけることを目標にした全18回(54時間)の講座です。

前半では、サンプルプロジェクトを用い、ゲームビジュアル制作(モデリング、アニメーション、エフェクトなど)、ゲームUI、スクリプティング、VR制作の基礎を実践形式にて、直接指導致します。
後半では、前期で習得された知識・スキルを元に、オリジナル作品の企画・制作を行い、VR作品またはゲーム作品(デモリールを含め)の実装までを目指します。

スキルアップをお考えの現役クリエイターでも通いやすいよう、授業は平日夜・週1回で完結します。
授業を欠席された場合も、毎回の授業を録画・録音したストリーミング補講で復習いただけます。
さらには、PC教室を24時間開放し、時間に縛られず、授業の復習や課題制作にご活用いただける環境をご用意しております。

Unityを集中的に学びたい方、ゲーム業界内でのスキルアップをお考えの方は、この機会に是非挑戦してみてはいかがでしょうか。
詳細は下記をご確認くださいませ。

到達目標


・Unityでのリアルタイムコンテンツの理解と制作能力
・ゲームにおける3Dグラフィクス技術の習得
・ゲームにおけるアニメーション技術の習得
・ゲームにおけるエフェクト制作技術の習得
・VR表現手法の習得
・GUI制作技術の習得
・Unityによるグラフィックス制作技術
・Unityプログラミング技術の知識

コース概要


■開講日:2016年9月28日(水)
■初回授業日:10月7日
■授業時間:毎週金曜日 19:00~22:00(3H)
■期間:5ヶ月(全18回)
■総受講時間:54H
■学習ソフト:Unity
■定員:12名 (先着受付。満席になり次第 受付終了となります) 

授業内容

映像用CG制作と異なるゲームCGビジュアルの制作のプロセスと、先端VR表現の習得に直結したプログラム

※カリキュラム内容・授業の日程は、変更することがございます。

講師紹介

藤井 栄治 氏

(マルチディレクター / AG Directions Inc. 代表)

ゲーム会社のビジュアル、アート、映像ディレクターとして12年、海外での映画制作でスーパーバイザーとして4年、CM、CF映像のディレクターとして5年、建築デザイン会社のビジュアルデザイナーとして2年のキャリアを持つ。

海外の映画スタジオでスーパーバイザーとして150人のデザイナーをまとめた経験も。
最近では、ファイナルファンタジー12、13のムービーディレクター、ソーシャルゲームのディレクター、アートディレクターを務めあげる。
また、デザイン、マネージメントだけでは無く、プログラミングに関しても知識があり、研究開発部門で2年在籍し、CEDEC,SIGGRAPH,理化学研究所等でも講演。


==【経歴】======================================

■株式会社タイトー(スクウェアエニックス子会社) ON!AIR事業本部
[2011年6月 – 2012年9月]

ディレクター、アートディレクター / ソーシャルゲーム

■株式会社スクウェアエニックス 研究開発部 [2008年5月 – 2011年6月]

ディベロップメントディレクター

最先端のコンピューターグラフィック表現の技術開発における企画、提案、開発監督、
音声認識、GPUリアルタイムレンダラ、表情認識、プロシージャルアニメーション等。

・CEDEC2012 講演
・CEDEC2009 講演
  http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20090903061/
・SIGGRAPH ASIA 2009 講演
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20091221_338290.html

■株式会社スクウェアエニックス ヴィジュアルワークス部 [2001年6月 – 2009年3月]
 ・ディレクター
 ・リードヴィジュアルデザイナー/ Final Fantasy 10-2 (2001月6月– 10月)
  ・・・ゲーム中に流れるムービーパートの開発と20名規模のデザイナーの監督。
 ・ムービーディレクター / WORLD FANTASISTA (2001月9月 – 2002月5月)
  ・・・ゲーム中のムービーパートにおける20名規模の監督。
 ・ムービーディレクター / Final Fantasy 12 (2002月6月 – 2006月3月)
  ・・・http://www.youtube.com/watch?v=pqYjXZaW_6c(インタビュー)
 ・ムービーディレクター / Final Fantasy 12 REVENANT WINGS (2006月8月 – 2007月4月)
  ・・・ゲーム中のムービーパートにおける15名規模の監督。
 ・ムービーディレクター / Final Fantasy 13 (2006月1月 – 2008月10月)
  ・・・ゲーム中のムービーパートにおける80名規模の監督。

■SQUARE USA Inc. [1997年3月 – 2001年5月]
 ・Sequence Supervisor / Final Fantasy Movie (1997月3月 – 2001月5月)
  ・・・フルCG映画の1/4のシーンのデザイン、技術の150名規模のスーパーバイズ


==【作品例】===========================

 

受講サポート

■ストリーミング補講システム
 授業を欠席しても大丈夫。デジタルハリウッドの授業は講師の声、操作画面を全て録画録音しているので、補講用、復習用に活用頂けます。

■24時間利用可能なフリータイム教室システム
 教室やカフェテリアは24時間OPEN!授業で使用していない教室は、フリータイムとして復習や課題制作にご利用いただけます。

受講料

○一般 : 

  222,000円(税抜)

○デジタルハリウッド大学・大学院・専門スクール在校生・卒業生:

  204,800円(税抜)

 ◆学費のお支払い方法について
  学費については皆様ができるだけ学習に専念できるよう、様々なサポートをご準備しています。
  ご分割(学費ローン)をご希望の方は、セディナ・オリコなどの信販会社をお選び戴けます。

  【分割払いシミュレーション例】

   

   ※上記は、一般価格を参考に試算をしています。

ご入学対象者(一般の方)

・2Dグラフィックソフト(Photoshop)、ならびにCGソフト(maya,3dsMaxなど)いずれかの操作が可能な方
・3DCGデザイナーの方

※場合によって、作品のご提出を求めることがございます。お見知りおきください。
※未経験の方・ならびに就転職をお考えの方は、2017年4月 開講の【本科CG/VFX専攻 ゲーム/VRコース】をご検討ください。

 

デジタルハリウッド在校生・卒業生割引に関して

デジタルハリウッド専門スクール、大学、大学院の方を対象としたデジタルハリウッド在校生・卒業生割引を設定しております。講座お申込後にメールにて在学証明、卒業証明の確認をさせて頂きます。
  

就職サポートに関して

デジタルハリウッド専門スクールの就職サポート(キャリアセンター、求人サイト)の対応はしておりません。

ご受講キャンセルに関して

講座申込エントリー後のご受講キャンセルは【1週間以内】に入学事務局(tokyo@dhw.co.jp)までメールにてご連絡をくださいませ。

申込方法

以下申込フォームより、申込手続きください。

お問い合わせ先

受講前のご相談、講座内容についてなど、お気軽にご連絡ください。

デジタルハリウッド東京本校   

  •  0120-386-810
  •  tokyo@dhw.co.jp
  •  101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F