デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO名古屋

0120-758-035
栄駅から徒歩3分。Web制作会社を併設した刺激的な学習環境です。

デジタルハリウッドの授業料は本当に高いのか
その2

2017.11.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

皆さまから反響をいただいたこちらの記事
「デジタルハリウッドの授業料は本当に高いのか」

50万円近い金額、そして6ヶ月という受講期間について、コストパフォーマンスを掘り下げて考えてみようと思います。

まず、コスパを考えるうえでのポイントは 「内容の充実度」 ですね。
授業の内容についてご説明いたします。

身につけるべき必須スキルって、なに?

ウェブ業界未経験の方にとって、ウェブデザイナーとして仕事をするために必要なスキルや知識はどれくらいなのかということが分かりにくいかと思います。(ワタシもかつてそうでした!)

必要なスキル、技術は大きく分けて3つあると私は考えています。
それは、 「基礎、応用、最新情報」 です。

・最低限必要な基礎スキル3つ

  • 1.ソフトを操作するスキル
  • 2.HTMLと呼ばれる、ウェブサイトを表示するためのコード
  • 3.JQuery、JavaScriptといったプログラミング言語

この3つは基礎部分であり、100%身につけておく必要があります。
この部分を中途半端なレベルにしてしまうと、すぐに仕事を任せられず即戦力にならないため就職活動では採用されにくくなってしまいます。

・即戦力になるために必要なことは、「応用力と、実践スキル」です。

これを身につけるためには、手を動かして制作をして、それをベテランのウェブデザイナーからアドバイスを受けていくことが必要です。
自力で作っているだけでは、なかなかプロレベルが身につかないものです。

・そして、最後に必要なことは「最新情報の知識」

経験値が足らない分、正しい知識を身につけて補っておきたいんですね。

  • 1.トレンドデザインの知識
  • 2.ウェブに関する最新情報の知識

この2つを押さえておきたいです。

 

デジタルハリウッドでは、これらをまんべんなく学習するために、
カリキュラムに「3つのこだわり」を盛り込んでいます。

その3つのこだわりとこの続きは、次の記事で詳しくお話ししたいと思います。

*********************************

コースの詳細につきましては、お気軽にSTUDIO名古屋までお問い合わせください。

無料の説明会を随時開催しております。ご予約の上、ぜひお越しくださいね♪
説明会のご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ:0120-758-035

*********************************