デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO名古屋

0120-758-035
栄駅から徒歩3分。Web制作会社を併設した刺激的な学習環境です。

STUDIO名古屋の授業風景 本人が一番気付いていないかも?隠れた才能が開花しています。

2017.08.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

8月生さんの受講がスタートしました。今月は7名もの方が入学!
毎月平均して4~5名だったのですが、今月は一気に増えました。
ウェブ業界の求人の多さが全国的に知れ渡り、ウェブの仕事に関するへの注目が高まっていることを感じます。

 

さて、今回はそんなSTUDIO名古屋の授業風景をお伝えします。

Illutratorで動物のイラストを作成する課題制作の様子です。

 

まずは、ラフスケッチ(下書き)を書くところから課題は始まります。

「絵をかいたりとか、経験ないっすから」とおっしゃっていた8月入学生のFさん。
「パンダの赤ちゃんのことが話題になっているので、パンダにしようかな」

「こんな感じですかねー」

「できました!」
えっっ!めちゃめちゃカワイイ!なにこのぷっくりしたフォルム!!!
これTシャツにしたい!!

「えっ、そうですか」(照)

職場でCADを使ってお仕事をされていらっしゃるそうです。
illustratorの操作がそのCADのソフトと似ているんだそうです。
シェイプの扱いに慣れているからこそできる、この何とも言えな絶妙な形。
自信がないなんて、そんな謙遜許しません!すごい才能お持ちじゃないですかっ。

トレーナーがいつも楽しみにしている課題があるんです。
それは通称「写楽のトレース」と呼ばれているもの。

東洲斎写楽の有名な作品「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」を、Illustratorの色々なツールを使ってアレンジしてみようという課題です。

 

これは課題作成前の状態。ここにアレンジを加えてもらいます

8月生の20代の女性の受講生さんの作品。吹奏楽が趣味で、ホルンを演奏していらっしゃるそうです。
プレイヤーだからこそ書ける、このホルンの複雑なパイプのフォルムと角度。これはポストカードにしたら人気になりますよ。
江戸兵衛の顔がお父さんに似ているんだそう。

こちらは同じく8月生の40代のメンズ受講生の作品。
中小企業診断士の資格をお持ちで、堅いお仕事をされています。
普段は物静かな方なのですが・・・作品はこちら。
この色使い!!すごいです。ご本人からは想像もつきません。

こういう作品を見せて頂いているときが、トレーナーにとって至福の時間です^^

*********************************

コースの詳細につきましては、お気軽にSTUDIO名古屋までお問い合わせください。

無料の説明会を随時開催しております。ご予約の上、ぜひお越しくださいね♪
説明会のご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ:0120-758-035

*********************************