リギングとは

3DCGモデルに対して、どの部位とスケルトン(骨)が一緒に動くかを設定する、モデルを動かすための仕組みを作る工程。モデルとスケルトンを関連づけるスキニング、ウエイト調整、IK/FKの設定、デフォーメーション設定などが含まれる。担当する人はリギングアーティストやリガーと呼ばれる。

テクニカルアーティスト、テクニカルディレクターが兼任することや、アニメーターが直接操作するコントローラーを制作することもある。非常に高度な技術を伴うため、リガーのスペシャリストは少なく、非常に多くの会社がリガーを求人に出しているため、就業に困らない。