デジタルハリウッドSTUDIO山口 ブログ

【卒業生の声 vol.9】
未経験からWeb広告会社へ就職!Webデザイナーとして色々なことに挑戦できる今が楽しい

2021-05-29

未経験からWeb広告会社へ転職!色々なことに挑戦できる今が楽しい

2020年11月にWebデザイナー専攻(6ヶ月)とPHP、WordPress講座の合計10ヶ月のカリキュラムを修了された真島幸輝さん。未経験から学習をスタートされ、卒業後の現在はWeb広告会社でWebデザイナーとして活躍されています。在学中は毎日スタジオへ通って学習に励まれました。受講してから6ヶ月目で、すでに全ての教材を終えられていたそうですが、残りの4ヶ月をどのように活用されたのか、そしてどのようにスキルを身につけ、転職に至ったのか、その成功の秘訣をお伺いしました!

前職は家電量販店の中にある携帯ショップで働いていたという真島さん。 デジタルハリウッドSTUDIO山口に入校したきっかけは?


入校前はどんなお仕事をされていましたか?

家電量販店の携帯ショップで働いていました。接客がほとんどでしたが、主には歩いている人に声をかけお店に入ってもらうというアプローチをやっていました。でも仕事が終わるのが遅かったので、夜にあまり自分の時間が取れなかったことと、自分自身がお客さんに誠実に対応できていないのではないか、と感じることがあり転職を考えるようになりました。


では転職を考えた時に、なぜWebデザイナーを目指そうと思われたのでしょうか?

ありきたりですが、手に職を付けたいと思いました。さらにWebデザイナーは自宅にいながら仕事ができるというのも魅力でしたね。


Webデザイナーになるという目標を見つけた真島さんですが、デジタルハリウッドSTUDIO山口受講に至る決め手は何でしたか?

最初は独学で勉強をしていました。でもWebは情報量が多すぎて正解が分からなかったんです。プログラミングと言ってもたくさんやり方があるし、それでまず何から手をつけたら良いのか、何の言語を学習すれば良いのか、正解が知りたくてスクールを検索してみたのがきっかけだったと思います。


在学中のことを教えてください。

STUDIO山口で学習を始められた頃は毎日のようにスタジオへ通って来られていた真島さんですが、1日の学習時間について教えてください。

朝はゆっくりしたかったので、午後2時ぐらいから、だいたい夜8時くらいまでスタジオで学習していたので、1日6時間くらいはやっていたと思います。家にパソコンがなかったので、学習はいつもスタジオのPCを使っていましたが、今思えば逆にそれが良かったです。みんな頑張っているのを見たら「自分もやらなきゃ!」ってなりました。


だとすると、かなり早い段階でカリキュラムを終えられていたと思いますが?

そうですね。早めにカリキュラムを終えて転職活動に向けてポートフォリオを作ったり、デザインの勉強をしてオリジナル作品を色々作ってみたり、そういう時間の使い方をしていました。


真島さんは在学中にジョブマッチにも参加されていますね。参加されてみていかがでしたか?

ジョブマッチでのプレゼンに向けて作品を制作をするのは楽しかったです。自分の作品を見てくれる人ありきで作るというのはやっぱりモチベーションが上がりますね。


実際に企業さんの反応はいかがでしたか?

プレゼン後に発表者が企業の方と1対1でお話ができる懇親会があるんですが、その時に直接評価をいただくことができます。僕が発表した作品のテーマは、今社会問題となっている空き家を、一部屋ずつ貸し出して自分好みにリノベーションができるサイトの運用を考えました。企業の方の意見として一番多かったのは、デザインやコーディングについてではなく、コンセプトそのものについての感想です。「社会問題を解決しようという考えが素晴らしい」というような事を皆さんから言って頂きました。


真島さんはジョブマッチをきっかけに、広告代理店でWeb制作のアルバイトをされていました。受講されてから何ヶ月目で始められましたか?

ジョブマッチが終わって1ヶ月後くらいだったので、受講してから6ヶ月目だったと思います。アルバイトを募集しているというのを聞いていたので、挑戦してみようと思いました。仕事の内容としては、主にコーディングを担当させて頂きました。

卒業後のことについて教えてください。


現在のお仕事について教えてください。

はい、株式会社AONという、Web広告の会社で正社員として働いています。業務内容としては、そんなに社員数が多い会社というわけではないので、グラフィックからWeb制作まで幅広くやらせてもらっています。ただデザインはまだまだ経験が足りず、名刺制作などから徐々に勉強させてもらっているので、主にはコーディングを担当することが多いです。


どのような経緯で今の会社に就職されましたか?

Web制作をメインでやっている会社を探していたところに、STUDIO山口のトレーナーさんからこちらの会社を教えて頂きました。人を探しているらしいというのを聞き、とりあえず最初は話だけ聞いてみることにしたんです。そうしたらまずはアルバイトとして雇っていただけることになり、現在働き始めて4ヶ月くらいですが、正社員になることができました。


求人も様々あったと思いますが、今の会社のどんなところに惹かれて就職を決められましたか?

会社のポリシーに「世界一楽しむ」というのがあり、まずそこが良いなと思いましたね。あとはWeb制作をやっていて、さらにはアプリ開発もやっているので、技術的にも色々と学べるし、色々なことに挑戦できそうだなと感じました。今後の目標としては、もちろんデザインはスキルアップしていきたいですが、アプリ開発や動画なんかもやってみたいと思っています!


これからWebスキルを習得したいと考えている方へのアドバイス

デジタルハリウッドを受講してみて良かったなと思えるところはありますか?

自転車で通える距離にあったのは良かったですね。アクセスが良いっていうのは大切ですよ!あとは、トレーナーさんとの距離が近いのも良かったなって思います。技術面で色々聞くことができるのはもちろんですが、趣味の話とかもできるんですよ。そういうのは僕にとってすごく重要で、軽く趣味の話から始まり、いつの間にか真面目にWebの話をしていたりして、コミュニケーションがかなり取りやすかったです。


おすすめの勉強法はありますか?

デジタルハリウッドでは動画による教材を見ながら学習をするんですが、動画教材だけでなく、同時に本とかも自分で色々見てみて勉強した方がいいのかなと思います。


これからデジタルハリウッドを受講するか迷っている方に向けてメッセージをお願いします。

やろうか、やるまいかで迷っているならまずやった方が良いですね。とりあえず行動してみて、自分には合わないと思ったらやめたらいいし。とはいえ、人生には色々な選択肢があるわけで、そうやって方向性を探っていったらいいのかなと思います。頑張ってください!




( 編集後記 )

真島さんは受講開始から6ヶ月目でエクステンション講座も含め、教材での学習を全て終えられていました。ご自宅にPCをお持ちでなかったということもありますが、毎日のようにスタジオへ来校し、とにかく早め早めに教材を終わらせようと集中して学習されていたのが印象に残っています。デジタルハリウッドでの学習は、通常の学校などとは違い、決められた時間に授業が始まるというスタイルではないので、自分自身でスケジュールを決めることができます。真島さんの場合はスタジオの推奨するスケジュールよりもかなり早めの設定にして、学習を進められました。なぜそのようなスケジュールにされていたのかというと、余った時間でオリジナルの作品をたくさん制作し、自身のポートフォリオを充実させるためでした。同時にそれはスキルアップにも繋がり、真島さんは在学中からアルバイトとして実績を積むことができたんですね。自分自身でスケジュールを意識しやっていくというのは苦手な方も多いかもしれません。でもそんな時こそぜひスタジオをご利用ください。トレーナーさんになんでも相談できる環境があり、そして何よりも同じように頑張っている仲間がいるので、刺激をもらえます。目標を見据えて確実にスキルを身につけていかれた真島さんは、今後もWebに限らず動画制作など色々なお仕事にチャレンジしていかれることと思います。クリエイターとしてますますのご活躍を期待しています!

【その他の卒業生の声】

運送業界からWeb業界へ

転職を目指して走り抜けた10ヶ月間

営業事務からWebデザイナーに転身

フリーランスで夢を実現!!

ダブルスクールでWEBスキルを習得することは将来の自分への投資



転職を目指すならWEBデザイナー専攻 転職強化パック!

無料体験や説明会は随時受付中です!お気軽にお問い合わせください。

Web制作現場に就職・転職する人に向けてサポートを強化したパックです。
第一線で活躍しているプロに基礎から応用までスキルを学び、無理せず続けられるワークスタイルに変えて自分の時間を手に入れよう!



その他のSTUDIO山口のブログ

BLOGS