デジタルハリウッドSTUDIO山口 ブログ

【卒業生の声 vol.3】
営業事務からWebデザイナーに転身
フリーランスで夢を実現!!

2019-10-26

住宅メーカーの営業事務からWebデザイナーへ転身!!

2019年1月にWebデザイナー専攻を卒業され、現在はWebデザイナーとしてフリーランスで活動する山形紗也夏さん。

デジタルハリウッドSTUDIO山口に受講されるまでは、地元を出たことがなくクリエイティブ業界に憧れを抱いていた山形さんがここに通学することを決めたきっかけや、受講期間中の今だから話せる裏話、またご卒業後の活動について詳しくお伺いしていきます!

住宅メーカーの営業事務職からクリエティブな業界への転職を目指して

自己紹介をお願いできますか?

山形紗也夏。25歳です。デジタルハリウッドSTUDIO山口には去年の8月に入学してWebデザイナー専攻を受講し、WEBスキルを習得しました。今年の1月に卒業し、現在はWEBデザイナーとして仕事をしています。


STUDIO山口にご受講されたきっかけを教えてください。

今まで地元山口を離れたことがなく、それまでは飲食などのサービス業だったり、事務職だったりと仕事を転々としてきました。こちらに入校する直前は、住宅メーカーの事務職をしていました。いわゆる営業事務です。契約書を作成したりして営業さんのサポート全般を行っていました。パソコンに関しては、ExcelやWordなど人並みに使える程度で入社しました。仕事は楽しかったのですが、ずっと忙しくてちょっと嫌気がさしていたんです。当時は“こんな業界で働いてみたい”と、興味を持っていたのが映画の配給会社でした。映画はもともと鑑賞するのも大好きでしたし、予告を制作したりPRしたりする仕事に憧れがありました。何か映画に携われる仕事がないか...と探す中で、東京に1社見つけたんですよ。未経験でも求人募集している配給会社があったんです。これは行ってみるしかないっ!と思い立ってすぐに面接に向かいました。が、結果はあえなく玉砕。明らかに知識不足で...。面接官に「うーん、少なくともIllustratorやPhotoshopくらいは扱えないと厳しいよ」と言われてしまいました。そんなことがあって、山口に帰ってからオンラインで勉強したいと思うようになりました。オンラインって言ってもいろいろ種類があるし、調べていくうちにSTUDIO山口がオープンするということを知ったんです。


他にもオンライン講座がある中で、最終的にデジタルハリウッドSTUDIO山口に決めたのはどうしてですか?

最初は動画制作や編集をやってみたかったのですが、調べていく中でだんだんとWEB制作やデザインの基礎を学びたいと思うようになりました。映画や動画を制作する地方のスクールなどにも足を運んで実際に見学にも行きましたが、STUDIO山口は仕事をしながらも通うことができて、雰囲気も良くオンライン学習だけでなくSTUDIOに常駐するトレーナーさんにマンツーマンで教わることができるということだったので“ここだっ!”と思って通うことに決めました。

仕事と学習の両立!を見事に成功された山形さん

実際に受講されてみて、お仕事と学習の両立などはどう工夫されていましたか?

前職がちょうど平日休みだったので、水曜日を中心にSTUDIOには通学していました。両立自体は難しくはなかったのですが、何しろ今まで一つもやってこなかったことをゼロから学習するということで未知の世界に飛び込んでしまったという感覚がありましたね。時間が足りるかどうか、常に不安でした。


週末になるとお仕事の制服姿でSTUDIOにお見えになることが多かったですね(笑)。頑張り屋さん、という印象が強いです。

そうですね(笑)。週末は仕事もあるので、仕事が終わるとその足で学習しにSTUDIOに通いました。平日は夜22時までオープンしていますし、土日も20時まで目一杯わからないところはトレーナーさんに聞くことができました。ライブ授業も金曜の夜は参加できたので興味のある分野はできるだけ参加するように心がけていました。


学習カリキュラムで印象に残っていることは?

私はグラフィックパートよりもコーディングの方が好きでした。デザインは正解がないので、それはそれで楽しいと思いますが、コーディングは答えが明確にあるし動いた時の感動がものすごくあって、楽しみにながら学習することができたと思います。


学習する上で大変だったことは何ですか?

卒業制作ですね。デザインをゼロから考えて、かたちにしていくのは絶対に無理だと思ったし、何をするにも環境を整えることが苦手な私は段取りもうまく行えず先に進むのが大変でした。


そんな時はどのように解決したのですか?

どこかのタイミングで、Macに切り替えたいと考えていて自宅でもしっかりと学習できるように11月頃にはMacbook Proを購入しました。トレーナーの皆さんはマシンにも強いので、色々アドバイスを頂きながら納得したものを購入できました。学習環境は卒業制作までに整えていたので、わからなくなった時は自宅で動画を徹底的に見直しました。忘れているところもあったので、繰り返して見ることで落とし込めたと思います。それでも一日悩んでも解決できないこともありました。悔しいから自力で何とか頑張ろうと思うんだけど、STUDIOに来てトレーナーさんにみてもらったら5分くらいで解決しましたね(笑)。でも、そのおかげで自分でもがくことも大切なんだと実感しました。卒業制作作品の発表会の日に、急に動かなくなってしまったこともあって。あれば一番焦りました!


トレーナーから学んだことで印象に残っていることは?

いろいろと教えてもらいましたが、今でもすごく役になっているのが調べ方ですね。例えば、「ここで行き詰まったらこうやって調べる」みたいに。わからない時は調べ方からわからないじゃないですか(笑)。WEBデザイナーとしてお仕事する中で自力で解決できる力って本当に必要だな、と感じています。


卒業制作ではどのようなWEBサイトを制作されたのですか?

友人の写真家のホームページです。テーマを決める段階から、担当トレーナーとのオリエンテーションの中で細かい部分を決めていきます。サイトのコンセプトからターゲット層、スケジュールについてなどですね。私の場合は、クライアントが友人でしたので、ヒアリングは比較的しやすかったのですが、ここ聞き忘れてたっ!ってことが多くてスタートから大変でした。知り合いだからLINEを使ってなんどもやり取りができましたが、これが実際のお仕事だったら「この人に任せておいて本当に大丈夫かな」って思わせてしまいますよね。そんな経験が実践でも生きていて、最初の段階で相違がないうように打ち合わせの中でしっかりヒアリングするように努めています。スケジュール管理については比較的スムーズにいけたかな、と思います。どうしても動かしたいというこだわりが強かったので直前まで動きをつけることに時間を充てていました。

卒業後、転職活動を経て選んだフリーランスという道

転職活動についてお聞かせください。

前職は年明けには退職していたので卒業する頃には有給休暇に入っていました。ここで学べば学ぶほど、早くこっちに専念したいと思ったし、職場自体もゴタゴタしていたので仕事を辞めるなら今だな、と思い切ってやめたんです。転職活動を始めてはみたものの今までいわゆる転職活動というものをしっかりとしたことがなくて、ハローワークに行くこともなくネットで求人情報を見つけてコンタクトをとってみるということを続けていました。けれど、うまくいきませんでした。どこも実務経験を求められてしまい書類審査で落とされることがほとんどでした。必要経験で、HTMLやCSSと書いてあるとことろに応募しても全然ダメで。焦りまくっていたそんな時、担当トレーナーの仕事が納期が差し迫っているので人手が欲しいと声をかけていただいたんです。そのおかげでなんとかお仕事ももらうことができて、本格的に活動できるようになるまでそこで働かせていただきました。


個人事業主になったのはいつから?

今年の6月です。この先のこと、どうしようかなと考えていたら、周りからやっちゃいなよって勧められて(笑)。仕事も増えてきてこれならフリーでやっていけると自分でも思えるようになってきた時期だったし、こうなったらやるしかないっ!というような勢い...というか、覚悟のようなものもありました。お仕事は、1から10まで私が行うということはなくて、みんなで分担したり、コーディング部分を担当したりします。そうそう。この8月には1から全部自分で立ち上げるというお仕事もいただきました。実践ではWordPressを学びながらなので、そこは苦戦しています。ほぼ扱ったことがなかったので、独学です。本を読んだり、コピペしたり...ググったりなんかして、なんとかこなしている状況です。在学中は、コーディングパートでいっぱいいっぱいだったので、私は受講しなかったのですが、初めからフリーランスを目指す人はエクステンション講座を受講しておくのも良いかと思います。独学は結構しんどいです(笑)。


立ち入った質問ですが、収入についてお伺いしてもよろしいですか?

はい。はじめは本当にどうなることかと思いました。やっと落ち着いた職業に就いて親も安心していたのに、また急に転職して今度はフリーランスになるなんて、申し訳ない気持ちもあったのですが、暖かく見守りながら応援してくれました。覚悟して仕事に取り組んだ甲斐もあって、今は会社員時代の収入をなんとか上回ることが出来ています!

学習を終えて思うこと

STUDIO山口で受講を終えての感想は?

私自身、ここで学習してこうやってお仕事をもらえるようになるまでの自分の現状を当初は想像さえ出来ていなかったので驚きなのですが、スクールに入ることで自分を追い込み、絶対ものにしてやるっ!と思って最後まで頑張れたことがよかったと思います。環境のせいにはしたくないですが、学ぶ環境ってやはり重要です。


今後挑戦されたいことは?

フリーランスとしてしっかりと自分でお仕事を取っていくことです!!


これから地方でWEBデザイナーを目指す人に向けて伝えたいこと

そうですね。STUDIO山口のような場所をどんどん活用していくべきだと思います。ひとりで自宅でオンライン学習しているだけでは、このようなネットワークを作ることができないですよね。まず、興味があるのなら実際にスタジオに訪れてみることをお勧めします。ここなら集中できて学べる!と思うはずですよ。自分を追い込むようなカリキュラムもしっかりと用意されていますし(笑)。


( 編集後記 )

当初は映画関係のお仕事に従事したいということを目標に、その第一歩としてSTUDIO山口での学習をスタートされた山形さん。うじうじ考えて悩んでいるのなら行動あるのみ!と、東京での面接から始まり、クリエイティブ業界に足を踏み入れるまでの山形さんは本当に勇ましかったという印象を持っています。会社を退職したと聞いた時は驚きましたが、その選択もご自身がこの業界で生きていくんだ、と気持ちを奮い立たせるために必要な行動だったのだと思います。学習をうまくライフスタイルの中に取り入れ、有言実行で見事にWEBデザイナーという仕事に従事されることになった山形さん。まだまだ駆け出しです、とご本人もおっしゃっておられましたが、WordPressや動画編集など、これからも知識やスキルをどんどん習得して色々なお仕事に挑戦して行って頂ければと思います。STUDIO山口は山形さんの今後のますますのご活躍を期待しております!

【その他卒業生の声】

未経験者だった私が

ショップ店員から

WEB担当者に転向した理由

運送業界からWEB業界へ

転職を目指して走り抜けた10ヶ月間

その他のSTUDIO山口のブログ

BLOGS