デジタルハリウッド東京本校 ブログ

【東京本校/授業ブログ】バスキュール・面白法人KAYAC・バーグハンバーグバーグ・株式会社LIG ・博報堂アイスタジオ・メディアジーンによる特別授業!ワークアウトプログラムって何?

2017-09-30

【東京本校/授業ブログ】バスキュール・面白法人KAYAC・バーグハンバーグバーグ・株式会社LIG ・博報堂アイスタジオ・メディアジーンによる特別授業!ワークアウトプログラムって何?

こんにちは!デジタルハリウッド東京本校です。 デジタルハリウッドでは、企業のクリエイターを講師に迎えより実践的な授業を展開するワークアウトプログラムという特別授業を実施しています。受講生はその企業のノウハウを知り、それを作品制作に活かすことができます。 今回はワークアウトプログラムにご協力いただいた バスキュール・面白法人KAYAC・バーグハンバーグバーグ・株式会社LIG ・博報堂アイスタジオ・メディアジーンによる授業内容を受講生がレポート形式でお伝えしていきます!

面白法人KAYACの授業

面白法人KAYACの授業


はじめまして!

本科UI/UXD専攻の森と申します。
先日、授業内で面白法人カヤックによる全2回の授業<ワークアウトプログラム>がありましたので参加させて頂きました。皆さんは面白法人カヤックという会社をご存知でしょうか?

カヤックは日々様々な面白いものを生み出している会社です。 きっと皆さんも気づかずカヤックから生み出された物に触れているかもしれません。

こんな有名な企業の授業が受けれるなんて!っということで、一回目の授業が行われる場所、ヨコハマ展望台オフィスまで足を運びました。まずオフィスに辿り着いて思ったことは「高っ!!」です。それもそのはず、オフィスがある階は30階、見晴らしが良すぎて唖然でした。

皆さんは面白法人カヤックという会社をご存知でしょうか?

カヤックは日々様々な面白いものを生み出している会社です。 
きっと皆さんも気づかずカヤックから生み出された物に触れているかもしれません。

こんな有名な企業の授業が受けれるなんて!っということで、一回目の授業が行われる場所、ヨコハマ展望台オフィスまで足を運びました。まずオフィスに辿り着いて思ったことは「高っ!!」です。それもそのはず、オフィスがある階は30階、見晴らしが良すぎて唖然でした。

そして始まった授業、先生を担当して下さった方はこちらのお二方です。 意匠部の佐々木智也さん(左) 意匠部の佐藤ねじさん(右)。

そして始まった授業、先生を担当して下さった方はこちらのお二方です。
意匠部の佐々木智也さん(左) 意匠部の佐藤ねじさん(右)。

授業のテーマは「デザインとブレスト」。

さて、ブレストってなんだ??と思われる方多いのではないでしょうか、私も初めて聞くワードでした。ブレストとは
ブレインストーミング(brainstorming、brainstorm)の略で、集団でアイディアを出す会議の事だそうです。

カヤックではこのブレストこそが、様々な"面白い"を生み出す原動力となっているらしいのです。ブレストのルールは2つ。 否定せず、相手を肯定する。質は問わず、量を出す。

カヤックではこのブレストこそが、様々な"面白い"を生み出す原動力となっているらしいのです。

ブレストのルールは2つ。   否定せず、相手を肯定する。質は問わず、量を出す。

さっそく私達もブレストしてみました! 息をするかのようにポンポン出る人もグループ内におりましたが、そんなこんなでワタワタしているうちにブレスト終了。

面白法人カヤック流のデザイン@デジタルハリウッド東京本校

順々にアイディアの課題発表していき審査と講評に入ります。結果、私達のチームは残念ながら入賞ならずでしたが、他のチームの発表を聞くと面白い!ただ面白いだけでなくどのように展開していくかなどの具体性もあり、勉強になりました。最後は翌週までの宿題を出され終了。 宿題はグループでブレストを行い、実在する企業を使ったエイプリルフールサイトの企画・作成をする、というものでした。なんとか皆さん時間を合わせてブレストを行い、せっせとサイト制作に勤み、あっというまに発表前日、ギリギリにきた修正アドバイスで慌てたりもしましたが、なんとか集まり調整を行うことができました。とってもヒヤヒヤしましたがなんとか形はでき、発表に臨みます。

2回目:面白法人カヤック流のデザイン

あるチームはビックカメラがビックなカメラを作ったり、アルソックがストレス社会のストレスから護衛してくれたり、NASAとJAXAが地球に氷河期到来のお知らせをしたりと、そうきたか!と思うものばかり、私達のチームはルンバに足を搭載してみました。

そして結果は、、、残念ながらまたしても入賞ならず!悔しい!今回は2つの賞がありましたが、アルソック、ビックカメラの企業を題材にした、それぞれ2つのチームが入賞されました。

この後、さすがカヤックと思いました。なぜなら入賞したチームに送ったプレゼントが一押しの本と、嘘発見器!課題がエイプリルフールだっただけに...さすがです。


この後、さすがカヤックと思いました。なぜなら入賞したチームに送ったプレゼントが一押しの本と、嘘発見器!課題がエイプリルフールだっただけに...さすがです。

今回のワークアウトプログラム、面白法人カヤックによる全2回の授業では、バズる方法論やブレストについて、今後も必要不可欠な知識がぎっしり詰まった濃密な授業になりました。


カヤックの佐々木智也さん、佐藤ねじさん、グループの方々、この場をご用意して下さった関係者の皆様本当にありがとうございました。
今回得た事をただ知識にするだけでなく、今後作り出していく物に上手く活用させていただきたいと思います!

本科UI/UXD専攻  森光生

本科UI/UXD専攻対象 ワークアウトプログラムの詳細はこちら

本科UI/UXD専攻の詳細はこちら

株式会社博報堂アイ・スタジオ特別授業『 テクノロジーと広告の変化インタラクティブアイデアストック』授業レポートはこちら


株式会社DeNA(ディー・エヌ・エー)特別授業『サービスデザインの方法』授業レポートはトこちら


株式会社LIG『LIG流 メディア構築術』授業レポートはこちら


ギズモード編集部『ネイティブ・アド広告』授業レポートはこちら


株式会社グッドパッチ『Prottで体感するUIデザインの(Co-)Prototyping』授業レポートはこちら










その他の東京本校のブログ

BLOGS