本科UI/UXD専攻

自分の武器となるものが欲しいと感じて挑戦しました

卒業生のプロフィール

PROFILE

山内健太郎さん

本科UI/UXD専攻卒業

入学時年齢:23歳

入学前
建築業
卒業後
vogaro株式会社入社

卒業生インタビュー

INTERVIEW

  • デザインやプログラミングを学んだきっかけは何でしたか?

    自分の武器となるものが欲しくて

    私の場合はかなり漠然としたまま、入学した感じです。大学4回生の就活中に何か自分の武器となるものが欲しいと感じて思い付いたものがWeb系だったので、挑戦してみようと思いデジハリ入学を決めました。

  • デジハリウッドやこのコースを選んだ理由はありますか?

    幅広く勉強できるコース

    プログラミングだけで無く、グラフィックデザインなど幅広く知識を学べる環境だったからです。 これがやりたい!って言うのがざっくりとしか自分の中に無い状態でしたので、それならグラフィックデザインやコードを学べるコースに行こうと思い選びました。

  • 卒業後、役立ったことや実現できたことはありますか?

    基礎知識はかなり役立っています

    基礎知識はかなり役に立ってると思っております。現在就職して地道な作業が続いてる状況ですが、学校で得た基礎的な部分がかなり活かされていると思います。

  • これからクリエイティブを学びたい方へのメッセージをお願いします

    自信が無いと感じている方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。

    皆さんの中には中々勉強に追いつける自信が無いと感じている方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。 私自身勉強に全く付いていけていない状況でしたが、今は就職する事が出来ています。 デジハリの先生を信じて付いていけば大丈夫です。頑張ってください! イクシマ先生と乾杯出来るぐらい良い関係を築いて下さい。

同専攻の卒業生

GRADUATE