DTPとは

DTPとは、DeskTop Publishing(デスクトップパブリッシング)を略したもので、日本語では「机上出版」や「卓上出版」と言われています。DTPの主な役割は、パソコンでAdobe InDesignなどのアプリケーションを用いてデータを作成し、実際に印刷物を作成することでした。
InDesignはコンテンツを Web 対応形式にも書き出すことができるため、HTML5を用いることで動画や音楽を組み込んだリッチな電子書籍も制作可能になります。
このことからDTPやそれを制作するためのInDesignはWebデザイナーをはじめとしたデジタルコンテンツの制作に携わるクリエイターにとって関連性の高いスキルになりつつあります。