デジタルハリウッド東京本校 ブログ

Meet your future!世界を目指すあなたへ
CGアーティストとして活躍するために大切なこと
第2回『ハンズオン 若杉遼のフェイシャルアニメーションを極める講座』

第2回
『ハンズオン 若杉遼のフェイシャルアニメーションを極める講座』

こんにちは。
デジタルハリウッド東京本校スタッフの山本です!


この夏、東京本校では 『 本科デジタルアーティスト専攻 2020年4月出願開始 』 にあたり、 ”国内外を問わず、見る人に大きな感動と体験を届けるアーティストを目指す” をテーマに、『Meet your future!世界を目指すあなたへCGアーティストとして活躍するために大切なこと』を全3回にわたり、東京で開催いたしました。

第2回目は、海外でCGアニメーターとしてキャリアを積み、現在はバンクーバーのSony Pictures Imageworksにて 『スパイダーマン:スパイダーバース』 など、多くのメジャータイトルのアニメーションを手掛ける 若杉遼氏 をお招きし、講義型セミナーと実際に若杉氏から指導いただける ハンズオン:フェイシャルアニメーションの講座 大好評につき二日間行いました!


(若杉さん本当にありがとうございました! by.東京本校スタッフ一同)

▼ゲスト紹介

若杉 遼 (わかすぎ りょう)
Sony Pictures Imageworksアニメーター

映画スタジオでアニメーターとして仕事する傍ら、3DCGアニメーションに特化したオンラインスクール 「AnimationAid」の創設者として、運営の他、講師として教えている。

これまで参加した作品は

『アングリーバード』(2016)/『コウノトリ大作戦!』(2016)

『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』(2017)

『スモールフット』(2018)

『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019)などがある。

『スパイダーマン:スパイダーバース』は2019年アカデミー賞長編アニメーション部門でオスカーを受賞。


若杉氏個人サイト:https://ryowaks.com/

若杉氏Twitter:https://twitter.com/ryowaks

▼若杉氏から挨拶!

皆さん緊張の面持ち。

こんな近くでお話されて ハンズオン講座 なんて、緊張しちゃいますよね。

▼プロが教えるCGアニメーションのコツ

・目線と瞬き
・目線と瞼
・口角と頬
・口のデザイン
・眉毛のデザイン   など


アニメーションってホント細かいんです。

▼では実際にやってみましょう


怒った顔 悲しい顔 笑った顔

様々な表情のキャラクターさんのパソコンそれぞれで出来上がっていきました。

▼若杉氏がひとりひとりの作品を指導!

若杉氏 が一人一人の作品をみて アドバイス

最初の緊張から少し照れくさそうに話す皆さん。

直接見てもらえるのはうれしいですよね。

~ 参加受講生の感想 ~


< 2019年4月生 本科CG/VFX専攻 松本 潤子さん >


今回私は入学して間もないこともあり、アニメーションは本当に初心者だったのですが

(東京本校スタッフの方にアドバイスいただいて事前に動画教材で操作の予習をしました)

この機会を逃したら次いつ受けられるか分からないという事で参加しました。

最初はハンズオンがどういう形態で進むのかも分からず緊張していたのですが、若杉さんが教えてくださるキャラの表情のパーツ一つ一つの基本的法則を踏まえたうえで各自5時間使って自由にアニメーションをつけたので、とても楽しくのびのび受講することができました。

若杉さん 何回も席に回ってきて どうすればこのアニメーションがもっと魅力的になるか添削してくれて、

その度に一気に動きが良くなるので毎回感動しました

一人一人のアニメーションに適した幅広いアドバイスをしてくださっていたので、他の人の時のアドバイスもこっそりメモを取るくらい内容が濃かったです。全員の添削中の様子を画面で見たかった、手と目が足りない…。


これからアニメーションを勉強していくにあたって最高に楽しいスタートになりました。


▼ハンズオンで実際に松本さんが使ったアニメーションは コチラ


< 2019年4月生 専科3DCGデザイナー専攻 田中 駿太さん >


今回、 若杉遼さん から直接アニメーションのレクチャーを受けれるということで、いい機会だと思い参加させていただきました。若杉さんのことは以前から拝見させていただいていたので、初めて会ったのに不思議と初対面な感じはしませんでした。

緊張感もなくフレンドリーに接してくれて、教え方もとても丁寧でわかりやすかったです。
今回、作ったのは 「振り向き」 の課題です。

ただ振り向くというたった一つの動作の中で、いくつもの リアルに見せるポイント があるのだということを教わりました。
瞬きをするタイミングや顔の各パーツごとの繋がり、アイダート※1やオーバーシュート※2といったテクニカルな話もしていただきました。
各々の席を順番に回って直接指導をしてくださいました

普段自分だけで作るものよりも質の高いものが作れて非常に満足のいく結果で
また、今回のようなセミナーを受講できる機会があれば是非参加したいです。


※1:人間の目線の中である一定の所をみていても、ピクッ、ピクッと動く目の動きのこと。(若杉氏個人サイトより引用)

※2:動作の中で特に速い動きの時には、急に止まる事ができず、少し行き過ぎてから止まる。この急に止まれなくて少し戻る動きのこと。(若杉氏個人サイトより引用)

いかがでしたでしょうか?
『Meet your future!世界を目指すあなたへCGアーティストとして活躍するために大切なこと』

二日間にわたり講義型セミナーとハンズオンを行い、皆様の刺激になったのではないかと思います!

第3回目は『トイ・ストーリー4 メイキングセミナー』

卒業生の原島さんにご登壇いただきました。


その他、海外で働く方のセミナー記事も多く掲載!
授業情報も多く載っているブログは コチラ から

***************

セミナー情報など日々配信中!
デジタルハリウッド東京本校Twitter:@dh_tokyo

#デジハリ東京本校 でつぶやくと中の人からリプライが来るかも・・・?

***************

▼CG業界を目指したい!とお考えの方は、
 先ずはスクール説明会へご参加ください!

デジタルハリウッド東京本校では、個別のスクール説明会を実施しております!



" 本科デジタルアーティスト専攻 "や" 本科CG/VFX専攻 "を始めとした各クラス出願受付中!

ご興味ある方はスクール説明会へご参加ください。専門カウンセラーが、丁寧にご案内致します。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。


その他の東京本校のブログ

BLOGS