本科デジタルアーティスト専攻
コース概要

舞台は世界へ!世界共通の感動と体験を創造するアーティストへ
2020年4月新設開講<全日1年制/選抜クラス>

舞台は世界へ!世界共通の感動と体験を創造するアーティストへ 全日1年制 『新本科』

近年、新しいテクノロジーはアートと融合し、映画の演出はもちろん、舞台での映像パフォーマンスやインタラクティブなライブコミニケーション演出も大きな盛り上がりを見せ、エンターテイメント業界で仕事をするデジタルアーティストの活躍の場は国境を飛び越え海外へも広がっています。 そんな環境のなかCGアニメーションからメディアアートまで、アーティストたちは「作ること」をどう考え、どう取り組んでいくべきなのでしょうか。 本専攻は『生命感を感じるキャラクター』『躍動感あるアニメーション』『世界共通の感情を揺さぶるストーリー』そして『世界を魅了する映像表現』を手にし、世界共通の感動を創造するアーティストを目指す専攻です。 3DCG・映像表現・アートディレクションを学ぶメイン授業を共通科目とし、プログラミングと映像のかけわせてデジタルアート表現を習得するインタラクティブアートゼミ、 表現豊かな3DCG映像作品を制作するためのスキルを磨く3DCスペシャリストゼミを用意。 見る人に感動を届ける映像作品を制作するための表現手法を学び、国内外を問わずアーティストとして活躍するための土台となる作品制作します。

世界を、現実を、自らの力で変えていけるアーティストになろう!
2020年4月生募集開始~ 早期出願締切 2019年6月16日(日)20:00まで ~

自分らしい働き方×学び方を実現できるコース設計

LEARNING

本専攻は『生命感を感じるキャラクター』『躍動感あるアニメーション』『世界共通の感情を揺さぶるストーリー』そして「世界を魅了する映像表現」を手にし、世界共通の感動を創造するアーティストを目指す専攻です。 3DCG・映像表現・アートディレクションを学ぶ授業をメインの共通科目とし、それぞれの制作したい作品別に、表現豊かな3DCG映像作品を制作するためのスキルを磨く3DCGスペシャリストゼミ、プログラミングと映像のかけわせてデジタルアート表現を習得するインタラクティブアートゼミを用意しています。

こんな人へおすすめ

  • ①見る人に大きな感動を届けるクリエイター、アーティストとして国内外と問わず活躍したい方
  • ② 「世界に挑戦したい」「こんな作品を作りたい」「新しい体験を創りたい」と強い夢をお持ちの方
  • ③CG・映像・メディアアートの分野での海外就職・転職をしたい方
  • ④映像とプログラミングでインタラクティブな舞台映像を作りたい方
  • ⑤海外で活躍するアーティストにデモリール指導を受けたい方
  • ⑥美芸大などで作品制作の基礎素養を学習し、更にCG・映像の専門スキルを身に着けたい方
  • ⑦1年間、作品制作へ気持ち・時間を捧げることが出来る方

デジタルハリウッドの3つの特徴

FEATURE

見る人に感動を届ける映像作品を制作するための表現手法を学び、国内外を問わずアーティストとして活躍するための土台となる作品制作します。


1

海外で活躍する卒業生多数

Digital Hollywood DNA - 舞台は世界へ

Digital Hollywood DNA - 舞台は世界へ

本専攻は、『世界を舞台に活躍するCGアーティスト』『オリジナルの映像作品で勝負するCGフリーランサー』 Pixar Animation StudiosやDreamWorks Animationなど、CGの本場といわれる海外の制作スタジオでも通用するだけの技術力の習得。さらに企画から制作まで一貫した表現と技術力を身につけながら、オリジナル作品で活躍できるCGアーティストをゴールとしています。
そのゴールを叶えるために、デジタルハリウッドでは海外在住の現役クリエイターによるデモリール添削指導『brige』を始めとする海外就職サポートを実施します。

ハリウッドで活躍する現役クリエイターが指導者に!

ハリウッドで活躍する現役クリエイターが指導者に!

国内外で活躍する現役クリエイターの方々が講師として、みなさんを指導いたします。

片桐裕司氏 講師陣メッセージ

若い頃は出来るか出来ないかは重要ではありません。やるかやらないかが大事なのです。 その一歩を踏み出す勇気が、“出来る” という事に繋がるのです。やる気のある若者たちよ!待ってます!

2

卒業制作はコンテスト入選多数!

AWARD HISTORY

AWARD HISTORY

世界に通用するチカラを手にした受講生たち。
デジタルハリウッドでは多くの受講生たちが国内外のコンテストで賞を受賞し、その実力が認められています。
世界へ飛び出すチャンスを、ぜひその手で掴み取ってください。

3

専門制の高いゼミを設置

contest_img_da

3DCスペシャリストゼミ&インタラクティブアートゼミ

それぞれの"制作したい作品"の専門性を高めるため、3DCG・映像表現・アートディレクションを学ぶメイン授業を共通科目とし、プログラミングと映像のかけわせてデジタルアート表現を習得するインタラクティブアートゼミ、表現豊かな3DCG映像作品を制作しコンテスト入選を目指す3DCGスペシャリストゼミを用意しました。

4

切磋琢磨できるクリエイティブ環境

作品制作に必要なソフトウェアの基礎から応用までを好きなだけ学習

作品制作に関わる全てのソフトウェアが学び放題!

クリエティブに関わる全てのソフトウェア(maya、Unity、 After Effects、CINEMA 4D、Photoshop、Substance Painter、openFrameworks、VR、 AR、3dsMax、NUKE)などを動画教材で提供します。動画教材はデジタルハリウッドオリジナルのeラーニング教材を活用し24時間学習可能な環境で好きな時間に好きなだけ学習を進めることができます。

あなたの成長&活躍を全力でサポート!

SUPPORT

豊富な海外就職実績で積み重ねてきたネットワークを活かした 就職支援が始動! デジタルハリウッドでは数多くの海外就職実績で積み重ねてきたネットワークを活かし、SIGGRAPH(シーグラフ)ツアーの開催や、海外在住クリエイターを現地アドバイザーとして迎えたコンテスト入選のためのデモリール&ポートフォリオ添削指導、海外就職活動のアドバイス・求人や就職フェアの紹介などを行う海外就職支援を開始いたしました。

校舎を24時間開放

校舎を24時間開放

実際の制作プロダクションと同じ作業環境を用意し、時間に縛られることなく納得のいくまで作品のクオリティと向き合ってもらいたい、という思いがあるからです。「課題制作の前に、泊り込みで作品を仕上げたい」「深夜に集中して作業をしたい」など、多くの受講生が利用をしています。

  • 本場ハリウッドのCG祭典 SIGGRAPH(シーグラフ)ツアー

    企業の採用担当に作品をアピールするチャンス

    海外就職の現場を知る

    SIGGRAPH(シーグラフ)は、北米で年に一度開催されるコンピュータグラフィックスの学会です。映画のメイキングセミナーや誰も触ったことがないようなインタラクティブアート作品の展示、CGアニメーションの上映、(いわゆる)パーティー、新製品や新商品の展示、ハリウッドのCG会社の就職相談室、、、などなどが紹介される一大イベントです。デジタルハリウッドでは、SIGGRAPH(シーグラフ)見学ツアーを毎年開催。開催前には学内説明会も実施していますので、 海外就職事業をゲットしたい方に大変お勧めです。

  • デジタルハリウッド伝統のクリエイティブアワード DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX

    アーティストとしての第1歩

    デジタルハリウッド伝統のクリエイティブアワード DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX

    SIGGRAPH(シーグラフ)は、北米で年に一度開催されるコンピュータグラフィックスの学会です。映画のメイキングセミナーや誰も触ったことがないようなインタラクティブアート作品の展示、CGアニメーションの上映、(いわゆる)パーティー、新製品や新商品の展示、ハリウッドのCG会社の就職相談室、、、などなどが紹介される一大イベントです。デジタルハリウッドでは、SIGGRAPH(シーグラフ)見学ツアーを毎年開催。開催前には学内説明会も実施していますので、 海外就職事業をゲットしたい方に大変お勧めです。

  • ショートショートフィルムフェスティバル&アジア

    監督デビューの瞬間

    ショートショートフィルムフェスティバル&アジア

    デジタルハリウッドは、米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016(SSFF&ASIA)」において「CGアニメーション部門」を設置しています。審査員は、デジタルハリウッド学長の杉山 知之、他2名が務めており、デジタルハリウッドが主催するクリエイティブアワード「DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 」にてグランプリを受賞後は、SSFF & ASIAでの特別上映権を得ることができます。

  • 海外在住クリエイターによるデモリール添削指導『bridge』(ブリッジ)が始動

    現場の就職基準を知る

    海外在住クリエイターによるデモリール添削指導『bridge』(ブリッジ)が始動

    今回、本科CVA専攻のゴールの1つである『海外就職』を実現する表現力を手にいれるために構築された、海外在住クリエイターによるデモリール添削指導『bridge』を実施します。講師陣は、ニュージーランドにあるVFXプロダクションWeta Digital 多田学氏やロサンゼルス在住、映像ジャーナリストの鍋 潤太郎氏など海外就職事情にも精通をした海外在住クリエイターです。
    本科CVA専攻の受講生は、授業後期で実施する専門分野に特化した作品を制作するエクストラトレーニング&ゼミにて、スカルプティングアーティストゼミ、コンポジットアーティストゼミ、アニメーションアクターゼミ内より1つを選択し、デモリール制作をします。デモリール制作後は、海外在住クリエイター講師陣からのデモリールオンライン添削指導を受け、作品をよりクリエイティブなものに仕上げていきます。
    講師陣の詳細はこちら
    https://school.dhw.co.jp/course/cgv/teacher/


実力ある講師陣が、丁寧かつ親身にサポート

INSTRUCTOR