本科デジタルアーティスト専攻
コース概要

世界を、現実を、自らの力で変えていける表現者になろう
<全日1年制/選抜クラス>

イマジネーションとテクノロジーを高度に融合させ 自ら主体となって表現するアーティストを育成

現在、私たちを取りまく社会では、あらゆる局面で情報化が進み、コミュニケーションのあり方も大きく変わりつつあります。 さらにメディアアーティストが舞台美術を手がけるライブやイベントが大きな盛り上がりを見せ、エンターテイメント業界で仕事をするアーティストのあり方にも変化が起きています。アートは「人に何が課題かを問いかける手段」と定義されてきましたが、次々と生まれる新しいテクノロジーがアートと融合し、それが大衆化・商業化していく現代においては、それらを再構築し拡張させていく力も求められます。だからこそ、人々が感動し・驚き・買ってみたいと感じるような作品を、デジタルアーティストは常に考え生み出し続けなければなりません。
大切なのは、アートを仕事として捉え、良い企画をつくり、それをきちんと作品として形にし、世の中に問いかけられるかどうか。
個人に指名で依頼が入る時代だからこそ、「人に何かを問いかけ、考えさせる作品制作」を体系立てて学んでおくことが必要です。
本専攻では、メディアリテラシー養成を中心に、マーケティングする力、コラボレーションする力、また魅力的にプロデュースする力を身につけ、「自ら主体となって表現するアーティスト」人材の育成を目指していきます。

世界を、現実を、自らの力で変えていける表現者になろう!2019年4月第1期生出願受付中!
~ 出願締切 2019年3月24日(日)20:00まで ~

自分らしい働き方×学び方を実現できるコース設計

LEARNING

アートとテクロノジー、メディアリテラシー養成を中心に、マーケティングする力、コラボレーションする力、また魅力的にプロデュースする力を身につけます。

こんな人へおすすめ

  • アート表現とテクロノジースキルを融合し、人を感動させるデジタルアート作品を制作したい方
  • 幅広いメディア表現に必要な知識と作品制作に必要な技術を習得をしたい方
  • 既にクリエイティブ業界で実務経験をお持ちの方でさらにデジタルアートやデジタルファブリケーションの作品制作をしたい方
  • 自身の知識や経験をを活かし、映像やプログラミングスキルを用いてメディアアート制作をされたい方

デジタルハリウッドの3つの特徴

FEATURE

アートを「人に何かを問いかけ、考えさせる作品制作」と定義し、人々が感動し・驚き・買ってみたいと感じるような作品をを体系立てて学びます。

1

思考の精度を高めるメディアリテラシーとアート表現に特化した授業構成

Creative Lab~遊びと学びを考える~

Creative Lab~遊びと学びを考える~

本専攻では、アートが社会とのつながりを持つための表現指導に特化した作品指導を通し、 思考を深め・想像力を広げるための術を学びます。 1年間で4つの課題を通し、人が楽しと感じるコンテンツ制作を アートとテクロノジー表現でアウトプットしていきます。

2

業界を牽引するアーティストから直接指導

Creative Lab~遊びと学びを考える~

一流の先輩アーティストから学ぶリアルなケーススタディ授業

特別講師によるエンターテイメントコンテンツをケーススタディで学ぶ授業を豊富に用意。実案件の企画・
プレゼンテーション・制作過程の事例紹介授業を通し、自身の仕事として作品を広く世の中に送り出していく方法を学びます。本授業を通し現役アーティストと世界に評価された作品とたくさん触れ合うことができます。

3

切磋琢磨できるクリエイティブ環境

作品制作に必要なソフトウェアの基礎から応用までを好きなだけ学習

アート表現を映像・プログラミングスキルと融合しエンターテイメント作品に昇華させるための作品指導

メディアリテラシーの習得と合わせて、作品へ昇華させるためのソフトウェア(openFrameworks 、Unity、 After Effects)などをライブ授業と動画教材で提供します。動画教材はデジタルハリウッドオリジナルのeラーニング教材を活用し24時間学習可能な環境で好きな時間に好きなだけ学習を進めることができます。

あなたの成長&活躍を全力でサポート!

SUPPORT

校舎は24時間開放

校舎は24時間開放

実際の制作プロダクションと同じ作業環境を用意し、時間に縛られることなく納得のいくまで作品のクオリティと向き合ってもらいたい、という思いがあるからです。「課題制作の前に、泊り込みで作品を仕上げたい」「深夜に集中して作業をしたい」など、多くの生徒が利用をしています。

少数精鋭で切磋琢磨するクラス編成

少数精鋭で切磋琢磨するクラス編成


アートを仕事として捉え良い企画をつくりきちんと作品として形にし、世の中に届けたい、という想いをもったクリエイティブ経験者のみを選抜したクラス編成と学習環境を用意します。

校舎は24時間開放

プロトタイピングのためのファブ工房LabProto(ラボプロト)

「LabProto」は3Dプリンタ、UVプリンタ、レーザーカッター等のデジタルファブリケーション機材等を備え、 プロトタイピングと、グラフィック系制作の仕上げが出来る場所を開放しています。 「画面の中」に留まらず、モノ・コトをつくる作品制作を実現できます。

実力ある講師陣が、丁寧かつ親身にサポート

INSTRUCTOR