デジタルハリウッドSTUDIO新宿 ブログ

【イベントレポート】30代女性のためのキャリアデザイン後編

2022-07-28

こんにちは!デジタルハリウッドSTUDIO新宿の古山です。


6/22に開催された「30代女性のためのキャリアデザイン」イベントレポート後編をお届けします。



3. デジタルハリウッド卒業生を交えたトーク会


第 2 部は卒業生を交えてのトークタイム。デジタルハリウッド STUDIO Web デザイナー専攻 2015 年卒業生の林星絵さんをお招きし、質問に答えていただきました!


スタッフ:デジハリで学んだきっかけは何でしたか?


林さん:新卒で働いていた会社を辞め転職したのですが、転職先での社風に馴染めず、本当に自分がやりたいことってなんだろうって考えてるときに友達がSNSでデジハリのことをUPしているのを見てなにこれって興味を持ちました。


スタッフ:そのなかでもなぜWEBデザイナーになろうと思ったんですか?


林さん:個人としてスキルを身につけて、会社に頼らずとも生きていく力を高めないといけないと思いました。WEB デザイナーなら仕事場所も選ばないし、世界で生きていける仕事と思いました。

スタッフ:実際に入学してからはどうでしたか?


林さん :思ったより難しかったです。初心者でも始められるデジハリですが、自分のクラスはたまたま経験者が多く、みんながある程度の知識があるなか自分はサイトがどのようなプロセスを経て作られているのかも知らなかったので、今やっていることがちゃんと成果につながるのか不安でした。クラスメイトと切磋琢磨したり、トレーナーさんはじめ、デジハリに関わる様々な人に出会って助けてもらいながらすすめました。

スタッフ:未経験からのスタートで苦労もあったと思うのですが、卒業制作はどうでしたか?


林さん :つらかったです笑。私はコーディングで苦労してしまい、ひとつのこと直すのに丸 1 日にかかり、締め切りに間に合うのかとか不安が多かった。トレーナーさんや受講生の仲間たちなど、周りに頼りながらも、「卒業する!」という強い意志をもってがんばりました。


スタッフ:卒業後はどうなっていったのでしょう?


林さん :結果、未経験からの転職ができました。就職サポートを受け、キャリアコンサルタントのアドバイスに従ってポートフォリオを作り、自己分析もやってどういう方向性に行きたいのか定めてから 20 社くらい受けました。キャリアコンサルタントの方に伴走して頂いたので、大変な転職活動も乗り切れました。自分の性格的にひとりではできなかったと思います。


スタッフ:現在のお仕事のやりがいはどうですか?


林さん :クリエイティブならではのところで言うと、自分の想いや考えをそのまま形にできて、それを世の中の人に使ってもらえるというのはめちゃめちゃ感動するポイントですね。あとはディレクションチームの中で、クリエイティブツールを使えるのが自分だけなので、チームから頼ってもらえること、スキルを活かす機会があることは嬉しいですね。


スタッフ:これからの目標はなんですか?


林さん :今は途上国の素材を活かしてモノづくりをするブランドで働いています。途上国の素材や職人の可能性を広げ、世界に通用するブランドをつくるために、私はデジタルを活用してブランドを世界に発信していきたいですね。

▲参加者からの質問風景

参加者さん:いろんな職があるなかでなぜWebデザイナーを選ばれたのですか


林さん:最初のきっかけは、未経験でも手に職がつけられるというところに惹かれました。

4.参加型ワークタイム

今回は下記のようなキャリアシートを使って、自分自身の今までのキャリアとクリエイティブスキルを掛け合わせ、将来どんなキャリアが描けるようになるのか考えてみるワークを行いました。

例えば・・・

・旅行代理店   × クリエイティブスキル=  旅行会社のWEB担当

・お花が好き   × クリエイティブスキル=  平日お花屋、週末WEBデザイナー

・日本酒好き   × クリエイティブスキル=  旅する日本酒クリエイター

・現代アート鑑賞 × クリエイティブスキル=  展覧会情報のコンテンツ発信

・家庭菜園が趣味 × クリエイティブスキル=  有機野菜に関する発信 などなどなど


今までやってきた経験がクリエイティブ関係ないと思ってもこうやってかけあわせてみると、自分のキャリアがどこかに繋がっていたりして、自分が今後どうなっていきたいか考えるヒントにもなると思います。ワークを通して自分を見つめなおしてみましょう。

5. <おまけ>交流会の様子と参加者の声

▲林さんに受講中のお話や今のお仕事について、たくさん相談している参加者のみなさん
  • 林さんのお話が今後のキャリアの可能性を感じて励みになりました。
  • 転職の実践的なアドバイスや、在学していた方のお話は、共感できるところやためになることが多く、ありがたかったです!
  • 何も経験のない自分も、夢を実現できるかもしれないと、漠然とした自信がわいてきました。
  • いくつになっても遅いことはないというところが刺さりました!

6. 最後にお二人からのメッセージ

―新しいことに挑戦したい女性たちへ-


小林さん

新しいことに挑戦するときにすごく大事だと思うのが「自分で選んだ」と思うこと。

選択を自分でしたと思えれば一歩が踏み出しやすいです。


林さん

自分で決断するということは私も意識しています。

それ以外でいうと何歳になっても遅いということはない。

今初めても遅いと悩むのは置いておいて、とりあえずやってみることだと思います。


イベントレポートの感想は、#女の転職 、 #デジハリ新宿 で呟いてみてください。継続的に発信をしていくぞ!という皆さんの意気込み投稿も楽しみです。

デジタルハリウッド STUDIO 新宿では、クリエイティブスキルを身につけて自分らしい働き方を実現したい皆さんを応援すべく、イベントや説明会を定期的に開催しています。

「好き」を仕事にしたい、柔軟な働き方を模索してみたいなど、自分のキャリアを見つめなおしている方や今の自分からステップアップしたい方、様々な方々の応援をしていきたいと思っています。


▼林星絵さんの通ったコース


|専科Webデザイナー専攻

開講月:毎月開講

開講校舎:全国のデジタルハリウッドSTUDIO(34校/2022年4月現在)

受講期間:6ヶ月間(卒業制作含む)

授業料:495,000円(税込)




STUDIO新宿校舎の詳細はこちら!


  •          

デジタルハリウッドSTUDIO新宿では、クリエイティブスキルを身につけて自分らしい働き方を実現したい皆さんを応援すべく、イベントや説明会を定期的に開催しています。


好きを仕事にしたい、柔軟な働き方を模索してみたいなど、自分のキャリアを見つめなおしている方や、今の自分からステップアップしたい方、様々な方々の応援をしていきたいと思っています。

STUDIO新宿個別説明会実施中!

1.カウンセリングで疑問を解消

2.学校・コース/カリキュラムの詳細を解説
3.卒業生作品・実績をポートフォリオでご紹介
4.あなたの目的に合った就転職プランのご提案
5.学習環境・設備のご案内
6.ご希望の方には体験もご案内

※ご予約の際、ご希望のスクールは『STUDIO新宿』をご選択ください。

その他のSTUDIO新宿のブログ

BLOGS