デジタルハリウッドSTUDIO松山 ブログ

IT無知・子持ち専業主婦がデジハリでインターン!?

2022-07-19

「ああ…今日も子供としか話してない…大人と会話がしたい…」

出産を機に仕事を離れ半ば鬱状態だった専業主婦が30歳を機に一念発起!

ITなんてまったく分からないままにデジタルハリウッドスタジオ松山(通称 デジハリ)でインターンに参加するまでの様子をご紹介いたします。


・自分にはスキルがない!

・自分に合う求人がない!

・子供たちと過ごす時間も大事!

・もっと家庭のためにも稼ぎたい!


といった悩みを抱えていませんか?分かる分かるとうなずいた方達に読んでいただけると幸いです。


「私は子供たちの自慢の母?」私は母親失格?

30歳を前に私は大きな壁にぶつかっていました。


第2子を出産し、仕事を離れて4年近く経過した頃、夜になると社会からの疎外感に鬱々としてきて涙がこぼれる。眠る子供たちを起こさないように声を殺して泣く日々。息子が心配し「ママ、大丈夫だからね」と言って頭を撫でてくれたこともありました。


そんな息子が突然「周期性嘔吐症」と診断。

4つの病院を巡り紹介状を頂いた末の診断結果。治療法も無く、原因も分からず、「おそらく何らかのストレスでしょう…」ということ……


ああ、きっと私のせいだとすぐに分かった。

「私はこの子にとって自慢の母親になれているのだろうか」


どうにか息子の症状を改善させたい育児書を読みふける中である言葉に出会いました。


「お母さんが楽しそうなのが一番子供は嬉しい。しつけよりもこどもたちは親のせなかから学びます」

「私は〇〇がしたい!」育児で自分を忘れる前に

「お母さんが楽しそうなのが一番子供は嬉しい。しつけよりもこどもたちは親のせなかから学びます」

この言葉が私の目を覚ましてくれました。そして、私は自分の気持ちを我儘に開放していきました。


・自由に使えるお金が欲しい

・家以外の自分の居場所が欲しい

・働いている姿をこどもに見せたい


やっぱり、私は仕事がしたい!そして稼ぎたい!


しかし「子どもとの時間確保」「スキルなし」「15時には家にいたい」「稼ぎたい」という我ながらワガママ放題な条件に合う仕事は見らず……


そんな私が最終的に行きついたのがデジハリでした。

いざ、インターン!

初日は『主婦ママセミナー』にリスナーとして参加。

デジハリ卒業後Webデザイナーとして活躍されている方に在校生がインタビューするというもの。もちろん皆様お子様のいる主婦の方々。

トレース?CMS??コーダー???…(汗)


時に聞いたこともない言葉が飛び交いオロオロとするものの

途中でお子様が参加する方がおられたり、和気あいあいとアットホームな雰囲気に安心。

多くのセミナー参加者がITを全く知らない中デジハリに入校し育児もしつつ勉強されている姿に

「もしかして私もできるんじゃない……?」なんて期待感が高まりました。


印象的だった言葉をご紹介

・自分の裁量で仕事をできれば仕事は苦にならない

・常に学びで自分次第で自分を高められる

・恐れを捨てよう!


出産を機に仕事を離れ「家庭に軸足を置いた自分らしい働き方」をしたいと挑戦している姿は輝いていました。

自分の潜在意識って分かってる?

デジハリ千葉トレーナーのまなさんはデジハリ卒業生でありコーチングの資格も取得されている方!!


なんとこのインターンの間にまなさんもコーチングを受けられることに!!

(デジハリに入校された方は皆さん一度はコーチングを受けるそうです)



デジハリ卒業生 清水麻奈美コーチ・Webデザイナー

まなさんのコーチングに関心のある方はこちらをご覧ください↓

https://school.dhw.co.jp/school/chiba/blog/20211229.html



まなさんのあたたかなコーチングでだんだんとほぐされていくワタクシ。

すると!ポロリポロリと普段は話さないような言葉がでてくるうう。


私、まなさんのコーチングを通して自分の潜在意識に出会ってしまったのです。

    

究極の目的は「私は自分の家族を守る」ということ。

スキルを身につけ、働き、稼ぎ、そして自分が専業主婦になることで傾いた夫婦のバランスを元に戻したかった。子ども達を性別のために受ける社会からのプレッシャーから守りたかったのです。


こんな貴重な機会、ここに来なければ絶対に無かった!!

実は私、コーチングを個人的に受けた経験がありますが、こんなにリラックスさせてくれたコーチングは初めてでした。

松山にこんな人いるんだ!デジハリで出会った女性起業家たち

あなたの周りには女性起業家っていますか。

「松山にそんな人っているのかなあ どこにいるんだろう」というのが私の正直なところでした。

   

インターン中にデジハリスタジオに現れた可愛らしい女性。

可愛いなぁとおばあちゃんのような気持ちで眺めていたのですが、なんと彼女は立派な『女性起業家』!!

      

デジハリ在校生でありながら企業の業務サポートからハーブティー店舗立ち上げまでを行っているというから驚きです。名刺もしっかり頂きました。

ハーブティー店の立ち上げには同じくデジハリ在校生のママが店舗の空間コーディネートからロゴ、ラベル作成を請け負っているそう。

更に驚いたのはこのママがデジハリに今年4月にIT業界未経験で入校したばかり、ご主人は単身赴任中で2人の子どもを完全ワンオペで育てているとのこと。


こ、こ、こんな人たちがいるなんて!!


ハーブティの試飲会にも参加したが2人とも忙しいが、とにかく楽しそう。

私も何かした~い!とワクワクし始めたのでした。


こんな世界があるなんてココに来なければ知らなかった……

私の中に新たな世界が開けたのでした。

まとめ

こどもたちのためにと自分を犠牲にすることも、自分を優先して子供たちに罪悪感を感じることも私はしたくない。それを叶えられる働き方を叶えられる可能性がデジハリにありました。


私も久しぶりのひとりでの外出、そのうえIT関係会社のインターンに参加なんてと正直かなりドキドキの出来事。


皆さんも一歩踏み出してみませんか。


※ちなみにこちらの記事はWebライティングをインターン中にデジハリにて教えて頂き書きました。人生初のWebライティングです。ライターって才能でなくスキルでした。

もっともっと知りたい方!続きは説明会で♪

ここまで書いてきましたが、実はまだまだ、皆さんに知っていただきたいことがたくさんあるんです!


「なになに?」「気になる!」という方!

そんな方はぜひ.........



説明会・個別カウンセリング へお越しください!!

私たちについてのお話はもちろんのこと、あなたの経験や将来の展望に合わせた今後のアクションについてのアドバイスもさせていただきます。



「やりたいことはあるけど、将来のことなんてまだ分からない...」という方でも大丈夫!

将来の方向性や今後について、ぜひ私たちと一緒に考えていきましょう^^


もちろんお話を聞くだけでもOKですので、まずはお気軽にお申し込みください。





SNSでもSTUDIO松山の近況を投稿していますので、

ぜひフォローしてくださいね。


姉妹校であるSTUDIO千葉との共同アカウントです♪



▼▼▼Twitter▼▼▼

https://twitter.com/dhws_sakurainc


▼▼▼Instagram▼▼▼

https://www.instagram.com/dhw.studio.chiba_matsuyama/



その他のSTUDIO松山のブログ

BLOGS