タイポグラフィとは

タイポグラフィとは書体の選定、字体の大きさ(ウェイト)、行と行との間隔(レディング)、文字と文字との間隔(カーニング及びスペーシング)調整することで、読みやすと美しさを高いレベル両立するためのテクニックです。現在では印刷物に限らず、様々なデザインの中で見ることができます。
情報の95%以上は文字で表されているWebも例外ではなく、タイポグラフィを最適化することは、UIを最適化することでもあると言われています。
近年ではWebフォントの普及によりデザインに合わせて自由にフォントをユーザーのブラウザーで表示出来るようになったためこれまで以上に身につける重要性が高まっています。