パッケージデザインとは

百貨店、コンビニ、ドラッグストアなどに並んでいる商品には全てデザインが施されています。その商品をつい手に取ってしまい、買いたくなる。
お客様のそうした気持ちを動かすことがパッケージデザインの目的です。
パッケージデザインをするには、クライアントの商品コンセプトやマーケティング的な位置付けを理解し、総合的に企画、デザインをしなければなりません。
パッケージデザインの勉強には、作り手が商品の機能や魅力をいかに伝えているか、価格帯に応じてどのような工夫をしているかに着目して観察すると良いでしょう。
また、行事ごとに限定パッケージ商品も登場するため、その時期に合わせていろんな商品をチェックしてみるのもおすすめです。