フォントとは

フォント(英: Font)とは本来、ある書体を活版印刷で表現するための、同じ書体デザイン・同じサイズで一揃いにセットされた金属活字を指す言葉でしたが、現在では、デジタル画面への表示や紙面への印刷をするために利用できるようにした「書体データファイル」を意味するケースが増えてきています。
1つのフォントは、同じ書体・文字サイズで作られた、大文字・小文字・数字・記号類のセットとなっています。
欧文書体であればセリフ体やサンセリフ体、和文書体であれば明朝体やゴシック体など、さまざまな種類が存在します。
データ形式としては、文字を点の集まりで表現するビットマップフォントと、輪郭線の集まりとして表現するアウトラインフォントに区分され、近年ではアウトラインフォントを用いることが増えています。