色校正とは

色校正とは、本印刷時における色調を確認するために行う、試し刷りのことを指します。
パソコン画面で印刷用のデザイン作成を行うと、パソコンではRGB(PCやスマートフォンの画面で見る色の三原色)で色が表現されており、モニタの再現できる色域と印刷で表現できる色域が同一ではないため、そのままの色をCMYK(印刷した紙で見る色の三原色のこと)で印刷すると、想定と違う色調になってしまいます。


また、同一のデータを使用していてもコート紙や非塗工紙、アートポスト紙、ケント紙など、印刷する紙の種類や厚さ、光沢によっても色の印象は変わってくるため、伴い印刷結果は大きく違ってきます。

そのため本刷と同じ用紙やプリンタを使用し、実際の本印刷でどのように色味が表現されるかを、色校正で確認することがあります。