アラインメント整列とは

整列(英: Alignment)=アラインメントとは、オブジェクト(要素)の各ポイントを基準にして、要素を配置をすること。デザインの4原則の1つ。
複数のオブジェクトをいずれかのポイントで揃えることで、近接された情報群の関係性をより明確にさせることができ、統一感のある整えられたデザインを作ることができます。
ポイントの揃え方としては、左揃え・右揃え・左右中央揃え・上揃え・下揃え・上下中央揃えが一般的に使われ、目的によって使い分けられます。
また、複数のオブジェクトを配置する際も、各種ソフトウェアのガイド機能やグリッド機能を活用して各オブジェクトのポイントを意識的に揃え、見えないラインで隅々まで揃えられた配置を心がけるようにします。