デジタルハリウッドSTUDIO米子 ブログ

Web デザイナーの卵
タケル君の受講日誌

2024-06-25

今年の4月からWebデザイナー専攻へ通っているタケル君に毎月スタッフ竹歳がインタビュー

受講中のリアルな声をお届けします!


Webデザイナー志望のタケルくんは、STUDIO米子のWebデザイナー専攻を受講中!

夢に向かって進むタケル君に受講の様子を聞きました。


登場人物紹介

スタッフ竹歳

デジタルハリウッド STUDIO 米子 受付スタッフ。
Web デザイナー専攻の卒業生。

タケル君

デジタルハリウッド STUDIO 米子 - Web デザイナー専攻受講生。
Web デザイナーを目指して日々学習中。

受講 1 ヶ月目を終えてのインタビュー

スタッフ竹歳

どうしてWebデザイナーの道へ?

タケル君

前職で、Webサイト更新の仕事をしたことがありました。
未経験でしたが、面白いなと思って。その時、自分が楽しく仕事ができそうなWebデザインに興味を持ちました。

スタッフ竹歳

デジハリ受講の決め手は?

タケル君

説明会の時にスタッフの方から卒業生の話を聞いて、自分が楽しく仕事をしているビジョンが見えたんです。
未経験の自分にも受講できそうと思いました。

スタッフ竹歳

1ヶ月受講してみてどうだった?

タケル君

1ヶ月目は課題が多くて、それに追われていましたが、とにかく楽しいです。
実際に手を動かしてみると、これまで経験したことがないことばかりで、自分の目指すWebデザイナーに少し近づいた気がします。

スタッフ竹歳

仕事と受講の両立はできそう?

タケル君

そうですね、1ヶ月目はペースを掴むのは大変でしたが、自宅での時間も上手く使いながら受講のスケジュールを組むことができました。

1ヶ月目はIllustratorやPhotoshopの使い方を覚えます。
課題としてWebサイトに使うデザインパーツの作成や写真の加工をしていきます。


またここ近年で現場への導入事例が増えてきた Figma を使って、実際の Web の制作で行うような複数のパーツを組み合わせて画面 (画像) を作成するというカリキュラムも行っていきます。


Adobe Illustrator のアプリアイコン制作の課題の制作画面。
複数のアートボードを用いて 1 つのファイルで 3 つ のアイコンを作成します。

任意課題の名刺制作の作品。
※ 一部個人情報は削除しています。

必修ではありませんが、交流会やイベントなどで使用できるので今回制作をされました。

またこのような任意課題以外にもポートフォリオのための自主制作作品なども添削しています。

Figma を用いた LP 制作の課題の制作画面。
かつては Photoshop を用いて制作されていましたが、今は Illustrator や Photoshop で制作した素材を使って Figma 上で画面デザインを作っていくようになっています。

\タケル君が受講中のコースはこちら!!/

その他のSTUDIO米子のブログ

BLOGS