デジタルハリウッド東京本校 イベント

伝統の超人気コース 『本科CG/VFX専攻』をアップデート 環境変化の激しい時代に適応した 誰でも学びやすくグローバルなコース誕生!

2021-07-24

新本科

2021年4月、本科CG/VFX 専攻をアップデートした新クラスを1クラス開講決定!

開講当初より導入している基礎学習力の向上と高度なスキルを定着させる学びの仕組みや、クラス制ライブ授業と動画教材活用した個別トレーニング授業を組み合わせた“ハイブリット学習システム”を強化。さらにゼミ制の導入、業界トップクラスのクリエイターによる特別授業を取り入れ、ソフトスキルの習得にとどまらない、表現力豊かなCGクリエイターを輩出していきます。

さらに、校舎を超えたクラス運用を行い、東京・大阪を中心としたデジタルハリウッド拠点を使った多拠点合同クラスを展開いたします。

・トレーニングプログラム

制作プロダクションで一番使われているCGソフト「Maya」、映像編集ソフト「After Effects」を中心に多くのソフトを学ぶ環境を揃えた本科CG/VFX専攻。今回のアップデートではデジタルハリウッドで研究を重ねる動画教材と対面授業を組み合わせる“ハイブリット学習システム”をより強化し、通常のクラス授業のタイミング以外にもトレーニング環境を整え、基本のソフトスキルを一定レベルまで引き上げます。

・リードプログラム

トレーニングプログラムにてソフトスキルの基本を身に着けることで、クラス授業ではソフトスキルにとどまらない、表現力を身に着けていきます。この授業では、デジタルハリウッド開校以来続く担任制を導入し、受講生の学習を導くとともに、クラスメイトと切磋琢磨する環境を作ります。

・ゼミ

CGアニメーションを一定レベルまで制作できるようになるタイミングで、個人の希望進路や、得意分野を活かした学びを提供するため、複数のゼミを用意し、それぞれの講師のもと、卒業制作を行います。

・特別プログラム
業界をリードするクリエイターを講師としてお招きし、世界のレベルを体感しながら、より実践的なテクニックや、作品を磨き上げる手法を学んでいきます。

■特別講師ラインナップ

栗田 唯氏

高知県出身。2012年にサンフランシスコの美術大学AAUの大学院に入学。
Blizzard Entertainmentにてストーリーアーティストとしてキャリアをスタートし「Overwatch」や「Hearthstone」などの短編作品に携わる。

帰国後マーザ・アニメーションプラネットを経て、現在はTONKO HOUSEで活動中。

鈴木卓矢氏

SeniorArtistとしてBlizzardEntertainmentのCinematics部署で背景のデザインからモデリングまでを担当し多くの作品に携わる。現在はドイツでArtDirectorとしてリアルタイム映像制作で活躍しているErasmusBrosdauとタッグを組んで、SAFEHOUSE inc.を設立。更に自身のスキルアップのためにフリーランスの背景モデラーとしても幅広いジャンルのアセット制作を請けている。最近では後進を育てる為に自身の経験を基にしたBlizzardと同じ環境レベルでのアーティスト教育をおこなう。

<代表作>『World of Warcraft』『StarCraft2』『Diablo3』『海賊とよばれた男』『スターシップトゥルーパーズ:レッドプラネット』

多田学氏

ニュージーランド ウェリントン在住。
デジタルハリウッド卒業後、アメリカの映画タイタニック制作の「デジタル・ドメイン」を経て、「ウェタ・デジタル」でリードテクニカルディレクターとしてライティング、エフェクトなどのシーケンスリードを勤める。20年近くVFXの現場で勤務。

これまでに携わった主な作品は、「キング・コング」「アバター」「タンタンの冒険」「プロメテウス」「ホビット」「猿の惑星3部作」。

富岡 聡氏

カナバングラフィックス代表取締役/監督

1972年生まれ
1997年 東京農工大学大学院修了
1997年 株式会社Dream Pictures Studio入社。
1999年 フリーランスのデザイナーとして活動を始め、同年に個人制作の初のオリジナルアニメーション「SiNK」を発表する。

2004年 有限会社カナバングラフィックス設立し、ゲームムービー、 ショートフィルム、コマーシャルフィルム、映画など様々なジャンルのCGアニメーションを手掛ける。

主な制作実績:2006年 監督、脚本、絵コンテを担当した「ウサビッチ」が放送・配信を開始。その後、「ウサビッチ」は2005年までに6シリーズを発表。その他にCM、映画CGパート、ゲームムービー、遊技機液晶アニメーションを手掛ける。

2016年 新作アニメーション「イナズマデリバリー」を監督。

早野海兵氏

株式会社画龍 代表取締役会長 artdirector&designer 

日本大学芸術学部卒
ソニーミュージックエンタテインメント
リンクス(現IMAGICA)
ソニーコンピューターエンタテインメント(現ソニーインタラクティブエンタテインメント)
Freelance
株式会社画龍を設立

代表作:『三代目j soul brothers live tour "metropoliz"』『EXILE LIVE TOUR “AMAZING WORLD"』『エヴァンゲリヲン新劇場版』『Ring of GUNDAM ガンダムデザイン』『Dunhill 侍ジャパン スーツデザイン』『SEICO本社 世界時計「Seiko Space Eye」デザイン』『CGWORLD“画龍点睛”連載』『TBS” Asian Ace”CM対決に出演』


著書:

テクスチャイリュージョンUnparalleled

テクスチャイリュージョン画龍点睛

テクスチャイリュージョン・シンタクス

藤原 淳雄氏

大阪府出身。デジタルハリウッド大阪校卒業生。
東京でCGデザイナーとしてキャリアを開始。
4年後の2006年よりカナダに移住し、CM・TVシリーズ・ゲーム・映画など様々なジャンル、
複数の会社で経験を積む。オンラインスクールAnimationAidの発起人であり、
2016年初頭の開校後は同校の講師、運営にも携わっている。
現在はバンクーバーのILM(Industrial Light & Magic)に所属。
主な参加作品
『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』(2013)
『ピクセル』(2015)『スーサイド・スクワッド』(2016)
『ソーセージ・パーティー』(2016)
『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(2016)
『絵文字の国のジーン』(2017)
『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?! 』(2018)
『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019年)
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 (2019年)
『フェイフェイと月の冒険』(2020年)

■本科CG/VFX専攻新クラス開講情報

開講時期 : 2021年9月/2022年4月

期間:1年間

対象者:未経験から入学可。3DCG・映像業界への就業をしたい方。

▼世界で通用するCGクリエイターを目指すなら、まずはスクール説明会へ!

本科CG/VFX専攻 "を始めとした各クラス出願受付中!ご興味ある方はスクール説明会へご参加ください。専門カウンセラーが、丁寧にご案内致します。
※お申し込みの際は東京本校をご選択ください。



その他の東京本校のイベント

EVENTS