デジタルハリウッド東京本校 ブログ

【作品紹介】グラフィックデザインマスター講座
2ヶ月・4ヶ月課題をご紹介!

2022-06-01

こんにちは!

デジタルハリウッド東京本校の河内です。

今回は グラフィックデザインマスター講座 2ヶ月課題 4ヶ月課題 をご紹介します!

グラフィックデザインマスター講座とは

ポスターや新聞の広告、書籍や雑誌の表紙、街中の看板など日々の生活の中で目にする機会の多いグラフィックデザイン。その企画や制作を行うデザイナーを目指すためのコースです。デザイン基礎を学び、グラフィックデザインを制作するスキルを身に着けます。


受講期間:4ヶ月

1ヶ月目 Illustrator/Photoshop、デザイン思考、デザイン概論
2ヶ月目 ロゴデザイン、プレゼン、企画書制作
3ヶ月目 パッケージデザイン。チラシデザイン、インフォグラフィックス
4ヶ月目 ポスターデザイン、広告デザイン

習得できるスキル

色彩設計・タイポグラフィ・グラフィックデザイン・レイアウト・フォトデザインスキル・インフォグラフィックス・サインデザイン・ロゴデザイン・パッケージデザイン・プレゼンテーション・イラストレーション・UIデザイン
作品制作に必要なグラフィックデザイン(Illustrator/Photoshop /InDesign/XD)のスキル
広告デザイン・企画発想・トータルブランディング・メディア活用手法
バナー制作・名刺・ポートフォリオ・印刷入稿の基礎・プレゼンテーション・文庫本レイアウト


こんな方へおすすめ

・デザイン業界に興味のある方

・あらゆるメディアに対応した広告やデザインを学びたい方

・デザインの基礎を学び仕事に活かしたい方

そんなグラフフィックデザイン講座では1ヶ月に1つずつ課題があります。

コラージュポスター、ロゴ、名刺などを制作し、最後には広告物を制作し、プレゼン資料を使って発表をしていただきます!


今回はその中の

2ヶ月目に制作するオリジナルロゴの制作をしていただく2ヶ月課題

4ヶ月目の広告制作物(ポスター、パッケージ、PRグッズなど)を

制作スケジュールから自分で計画していただいて、プレゼン資料を使って発表するという4ヶ月課題 の2つを紹介させていただきます!


2ヶ月課題(製作者:aiko)

作品名:「MUSIC CAFE」 店舗ロゴデザイン

制作者からのコメント:デザインを志し初めてのロゴ制作だったので、馴染みがあるコトを題材にしました。
理念や情報をロゴに落とし込む際に「自分が好きなデザイン」ではなく
「伝わりやすく意味のあるデザイン」 になるよう心がけました。

キービジュアルは

・植物の葉

・ピアノの鍵盤

・音符

で開放的な空間に人が集まる、水滴が伝うみずみずしい植物

イメージしてロゴを制作してくださいました!

植物を連想させる落ち着いた緑色、フォント、統一感など製作者のこだわりがたくさん詰まっていますね。

4ヶ月課題(製作者:aiko)

作品名: 科学展示カフェSci (サイ)

制作者からのコメント:科学をエンターテインメントとして楽しむというコンセプトを掲げた仮想の企画を立て
ロゴデザイン及びポスター・グッズの制作を行いました。
なお、ロゴの意味と成り立ちを表現するのに、アニメーションを用いました。


「カガクをエンターテインメントに」 を元にポスターや動画広告、ロゴ、グッズなど様々なものを制作してくださいました!

どれも手が込んだ制作物、且つ統一感のあるデザインで素敵ですよね。

2ヶ月課題(製作者:三村 陽菜)



作品名:リサイクルショップ ナンバーワン様 

ショップロゴ 

制作者からのコメント:

・埼玉県に実在する常連さんに愛されるリサイクルショップ
・人通りが少なく、認知度を上げていきたい。
・多くの良いものを集め、多くの人の暮らしを豊かにしたい。


「集めた想いを、更なるナンバーワンの想い出に」
という想い込めてロゴ制作をしました。

4ヶ月課題(製作者:三村 陽菜)

作品名:駄菓子居酒屋「snack snack」
製作者からのコメント:

・石川県初の「駄菓子×BAR」両方の雰囲気を持ち合わせた和モダンな居酒屋。
・昭和感かつBARならではの落ち着く空間で、人と人とのコミュニケーション
 が取れる輪のイメージをロゴに込めました。

「幼少期にタイムスリップできる憩いの場」
という想い込めました。

忙しいあなたにとっての「幼少期にタイムスリップできる憩いの場」になりますように。

という願いが込められた三村さんの4ヶ月課題。

駄菓子とBARの移植の組み合わせが、とっても上手に掛け合わさっていますよね。

駄菓子の良さも、BARの良さも引きのばすような素敵な制作物がたくさんあります。

←のロゴひとつとっても、シンプルなデザインの中に、三村さんの表現したいことが詰め込まれていて

本当に素敵な作品だと思います!

いかがでしたでしょうか。

今回は2名の2ヶ月課題と4ヶ月課題をご紹介しました!

2ヶ月課題のロゴも様々な工夫が施されていてとても素晴らしいですが、

やはり4ヶ月課題は、グラフィックデザイン講座の集大成でもあり、本当にレベルが高いですよね!


ただソフトのスキルを身に着けてデザインをするのではなく、

計画を立て、リサーチをし、ターゲットを定め、コンセプトを決め、

実際に制作したものを良く伝えるための資料を作り発表するという仕事をする際に必ず必要となる工程を踏むのがデジタルハリウッドのグラフィックデザイン講座です。


興味のある方、是非説明会までお越しください!

▼デザインに興味のある方、学びたい方!先ずはスクール説明会へご参加ください!

グラフィックデザイン講座での制作物をご覧いただき、デジタルハリウッド東京本校に興味を持っていただけましたでしょうか。
デジタルハリウッド東京本校では、個別のスクール説明会を実施中です!


スクール説明会(無料)では「カリキュラム」「業界の最新情報」
「就職情報」「通学方法」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

スクール説明会のご予約はこちら

東京本校受付 0120-386-810
【受付時間:10:00~21:00 (休館日 毎週月曜・祝日)】

その他の東京本校のブログ

BLOGS