デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。

Welcome to The Artist's Road!
~本科CVA専攻 入学者インタビュー2~

2017.12.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

こんにちは。
デジタルハリウッド東京本校です。


本連載では、2018年4月に1期生を迎え開講する
『本科CGヴィジュアルアーティスト専攻<全日/選抜制>』
(以下:本科CVA専攻 ) に、入学予定の新入生の声をお届けます!

本科CVA専攻は、 国内標準に留まらずInternationalなスキル習得を通して「世界に挑戦したい」「世界共通の感動を与える映像作品を作りたい」など、 強い夢をお持ちの方を選抜し、開講する全日1年制の本科クラスです。

同じ目標や高い志を持つ仲間たちと一緒に学習を進めていく本専攻へ入学をする新入生さんはどんな気持ちでここまでやってきたのか。

『CGに興味を持ったきっかけは。』
『本科CVA専攻を選んだ理由は。』
『これから何を目指すのか。』

などについてを語っていただきました。

これから新しいことを始めようとしている人がたくさんいます。
最初は誰しもが新しいことを始めることを迷っています。
そんな迷いを導いてくれる答えがきっとここにあります。

第二弾はcahoさん(23歳 女性)のお話です。

▼私が入学を決めたきっかけは、何もしないまま夢を諦めたくなかったから。

それではさっそく、質問させていただきます!よろしくお願いいたします!
本科CGヴィジュアルアーティスト専攻へ出願したきっかけを教えてください。(以下本科CVA専攻)

よろしくお願いします!
きっかけは、ネットで調べているときに本科CVA専攻の募集をみつけたことです。
ずっとCGアニメーションを学びたかったのですが、なかなか踏み出せず、説明会だけでも参加しようと思い、説明会に参加しました。そこで話を聞くうちに、このまま何もせず諦めるのは後悔するなと思い、出願しました。

ネットで調べて本科CVA専攻を見つけてくださったこと、すごくうれしいです。
説明会でもこのまま何もしないで諦めたくないと気持ちを伝えてくれましたね。
では、どうして本科CVA専攻を選ばれたのでしょうか?また、魅力に感じた部分を教えてください。

自分が学びたいと思ったことが全部はいっていたからです!
アニメーションだけでなく、アクティングやキャラクター造形、脚本、絵コンテまで学べるのは私にとって、とても魅力的でした。

おぉ!cahoさんが学びたいと思っていたことが全部入っていたんですね!そう言っていただけると、私たちもカリキュラムを色々と試行錯誤しながら考えてよかったなと思います。
では、出願するまで不安だったことはありますか?

 

本科CVA専攻は、クリエイティブ経験者の方向けと記載がありました。なので、CG未経験のわたしが選抜試験に合格して、通学できるのか最初はとても不安でした。

本科CVA専攻は、クリエイティブ経験者向けですが経験はCGだけではなく「グラフィック、出版・DTP、Web デザイン、Web 企画、プログラミング開発、絵画、CG・映像、ゲーム、映画、 彫刻、建築、ファッション、ヘアメイク、音楽」といった経験のある方たちが対象なんです!
cahoさんは、イラストレーターとしてデザインフェスタに参加されたり、SNSに投稿したり積極的に活動されていたので、十分本科CVA専攻をご受験いただける力をお持ちでしたよ。
また、今回の対談のアイコンもcahoさんが描かれた作品で、すごくかわいいです!
cahoさんのようにイラストを描かれているなど、ぜひクリエイティブ経験ある方は、趣味・業務問わずこんなことやっています!と、どんどん作品を見せていただければなと思っています。

▼PIXARの作品が私の原点!目指すは世界で活躍するクリエイター!

続いて、CGに興味を持ったきっかけやこれからのことについてお聞きしていきますね!
きっと、いきなりCGを勉強したい!と思ったわけではなく、なにかきっかけや影響を受けた作品があると思うのですが、cahoさんにはどのようなきっかけがありましたか?

小学生の頃PIXARのカーズを観たのがきっかけです。
まるで本物かのようで、車なのに心を持っていて、幼いながら私もあの世界に入りたいと素直に思いました(笑)
PIXARなど、私の大好きな作品を制作しているスタジオへ入れるかどうかは分かりませんが、その世界を自分で創り出すことができると知ったとき、私にもできるかもと思いました。

カーズがお好きなんですね!
思い続ければ夢は叶いますよ!目標に向かってがんばりましょう!
そういえば、PIXARで活躍されている卒業生の原島さんのセミナーも、とても楽しみにしてくださっていましたね!
こういうお話を聞くと、イベントを企画してよかったなとつくづく思います。
ぜひ、イベントブログも読み返してみてくださいね!

3DCGだから見える世界とは  ~最先鋭クリエイターが伝える、なぜ今3DCGなのか~
『カーズ/クロスロード』のメイキングセミナー
http://school.dhw.co.jp/school/tokyo/blog/20180822.html

さて、卒業生の中には原島さんのように海外でお仕事をされている方もいらっしゃいますが、cahoさんは海外就職を視野に入れていますか?

いれています!
本科CVA専攻は海外就職向けとあったので、海外就職を叶えた卒業生の方たちのようになりたいと選びました!

そうなんですね!目指すは世界で活躍するクリエイターですね!
世界各地で活躍する卒業生たちもたくさんいるので、ぜひその背中を追いかけてほしいです。
海外在住クリエイターによるデモリール添削指導『bridge』(ブリッジ)をはじめとした海外就職サポートが充実しているので、ご活用くださいね!
また、在学中から情報収集をたくさんしていくことをオススメします。
たくさん質問をしてきましたが、そろそろ終盤に差し掛かってきました。
次は、どの様な作品をつくりたいか、また、目指したいクリエイター像について教えてください!

その世界に入りたくなってしまうようなワクワクするような作品を作りたいです!
クリエイターさんは、堤大介さんや、グレンキーンさんに憧れています。

おぉ!その世界に入ってしまいたい!そんな風に感じさせてくれるHさんの作る作品が出来上がる日が、すごく楽しみです!
堤大介さんと言えば、PIXARを飛び出して『トンコハウス』という企業を立ち上げたクリエイターの方ですね!
また、グレン・キーンさんは、『ウォルト・ディズニー・スタジオ』で美女と野獣やリトル・マーメイド、塔の上のラプンツェルなど様々な作品の制作に携わっていらっしゃいますね!
お二人とも世界で活躍するトップクリエイターですので、ぜひ作品を通して様々なこと学びながらcahoさんにはがんばっていただきたいです。

▼何事も行動することが大切!これからのための最初の一歩。

これが最後の質問となります!
これかた本科CVA専攻へご出願をお考えの方へのメッセージをお願いいたします!

まだ私もこれから1年勉強していきますが、何事も行動することが大切だと改めて思いました。
『私なんて…。』と考えていては、何も変わらないのかなと思います。
説明会や選考を通して、自分の目指したいところや今の力を知ることができたので、通学を迷っていたり悩んでいる方は、説明会に参加してお話を聞いてみるといいと思います!
私もこれから精一杯頑張ります!ぜひ、一緒に頑張りましょう!

 

自分を見つめなおし、夢への最初の一歩を踏み出せたcahoさん!この大きな一歩を大切に、1年間がんばって行きましょうね!
それではこれにて対談は終わりとなります。
cahoさん、長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

ありがとうございました!

▼本科CGヴィジュアルアーティスト専攻

『1年後、君は世界共通の感動を創造するアーティストへ』
画像をクリックするとサイトをご覧いただけます。

生命感を感じるキャラクター、 躍動感あるアニメーション、 世界共通の感情を揺さぶるストーリーを習得し、 エモーショナルな映像表現で世界共通の感動を創造するアーティストを目指す専攻です。 授業構成は、 表現手法を学ぶエクスプレッション科目、 CG・映像技術習得に特化したテクニカル科目、 最新ソフトを自由に好きなだけ学習できるエクストラトレーニング&ゼミを設置。 コンテスト入選に向けての授業や、 海外在住クリエイターによるデモリール添削など、 卒業後のアーティスト活動、 海外就職を支援するサポートも充実。 見る人に大きな感動を届けるクリエイターとして国内外問わず活躍できるスキル習得をします。

▼期間:1年間/クラス制/全日4日制
▼開講日:2018年4月(出願受付中)
▼受講料:1,380,000円(税抜)※受講料免除特待生制度あり

▼個別のスクール説明会で、みなさんの疑問にお答えいたします。

授業見学&体験してみよう!

もっと詳しく「本科CGヴィジュアルアーティスト専攻」のカリキュラムを知りたい方は

本科説明会(無料)では「カリキュラム」「業界の最新情報」
「通学方法」「特待生選抜基準」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

本科説明会のご予約はこちら

▼【本科CVA専攻】舞台は世界へ 夢を叶えた卒業生のご紹介