デジタルハリウッドSTUDIO仙台 ブログ

在学中に業務案件!
ネット動画クリエイター専攻受講生インタビュー

2021-07-23

STUDIO仙台でネット動画クリエイター専攻を受講している清水祐里さん。
今回、ご縁があってAEONグループ、ザ・ビッグさんのCM作成に参加しました。
清水さんは映像の編集やナレーションを務めました。
本人も初めての経験でナレーション収録はだいぶ緊張したそうです(^^)

清水祐里さんが制作した動画はコチラをご覧ください

https://youtu.be/9BpEt8VDvWQ


今回は、清水さんがSTUDIO仙台に通学することに決めたきっかけや、今後の活動について詳しくお伺いしました!


なぜ動画クリエイターになりたかったのか

>清水さん

昔から何かしらモノ作りに興味があったわけではないですが、友人から、「一緒にYoutubeを始めよう!」と言われたことがきっかけです。

フリーの編集ソフトで1度動画の編集を経験してみましたが、その経験がすごく楽しくて、もっと動画を作りたいと思うようになりました。

Youtubeの動画編集等の仕事はランサーズ等で経験はありましたが、プロのクリエイターみたいにロゴアニメーションやCMみたいな動画も作れるようになりたいと思うようになりました。

入学のきっかけ

>清水さん

クリエイターを目指すうえで、どの学校に通うか、それともオンラインか、とても迷いました。

わからないことはすぐに解決したいタイプなので、その場で現役クリエイターに質問できる環境に魅力を感じました。

また、自分と同じような動画編集のお友達ができるかなと思ったのもデジハリ仙台を選んだ理由です(笑)。

受講していく中で大変だったこと

>清水さん

大変だと思ったっことはないです(笑)

映像教材もすごく丁寧で分かりやすいですし、こういう作品を作ってみたいなと思った時も、トレーナーさんがその場で教えてくれるのですごくありがたかったです。

実際に業務経験して大変だったこと・面白かったこと

>清水さん

実務ということもあって、規制とかが意外と多いみたいで企画作りが難航しました....

自分で企画を考えてみましたが、没になることもあって、実務の大変さを感じました。

企画から撮影まで一連の流れに携わることができてすごく良い経験になりました。

企画はデジハリの課題等でも考える場がありましたが、撮影の現場に参加できたのは初めてのことだったので、ほんとに良い経験になりました。

今後挑戦したいこと

>清水さん

今回、動画の編集だけでなく、企画から撮影まで、幅広く携わらせていただきました。

デジハリのカリキュラム修了後すぐ、就職しようと思っていましたが、撮影も学んでみたいと思うようになりました。

就職か、もうちょっと勉強かすごく悩ましいです(笑)

撮影から編集までを一人でできるスーパークリエイターを目指して、残りの学習期間も頑張っていきます。

清水さんが受講したコースの紹介

ネット動画クリエイター専攻について

詳しくはコチラ

その他のSTUDIO仙台のブログ

BLOGS