デジタルハリウッドSTUDIO仙台 ブログ

2019年12月度 卒業制作発表会

2020-01-10

学習の集大成としてWebデザイナー専攻のラスト2ヶ月間で、実際にWebサイトを制作します。作品作りを通して実際の仕事の流れや、考え方を身に着けていただきます。
今回の卒業生は4名、転職を目指す社会人を始め、在宅ワークを目指す主婦の方もいらっしゃいました。
(入学からサポートしてきた受講生が卒業を迎えると嬉しい気持ちですが、ちょっと淋しさもありいつも複雑なんです…。みなさん卒業後もSTUDIOに遊びに来て下さいね!)

STUDIO仙台は、毎回地元の企業さまにも参加いただき、発表した作品について現場目線でアドバイスをしていただきます。このアドバイスを元にしっかりとサイトをブラッシュアップし、卒業後はこの卒業制作作品を"ポートフォリオ(作品集)"として活用し、転職活動や営業活動を行います。

今回は発表会後、近所の居酒屋で懇親会を行いました。
卒業生はもちろん受講生も参加し、トレーナーや地元企業の方と情報交換や進路相談をしたり、有意義な時間を過ごしていました。普段なかなか聞けないことも聞ける機会だと思うので今後も継続して開催して行きたいと考えています!

懇親会の様子

卒業生の作品

池田さん(目的:主婦ママWebデザイナー)

池田さんはお付き合いのある昼は生花を扱い、夜はお酒を扱う今までにない新しいコンセプトのお店のWebページ制作を行いました。
きれいな花を見ながら楽しむ自家栽培のハーブを使用したオリジナルカクテルは心も体もリラックスできそうですよね。

Webサイトはコチラ(只今準備中)

大谷さん(目的:転職)

大谷さんは、日本三景松島の観光情報サイトを作成。松島の観光というと競合サイトが非常に多く、その中で存在感を示していくためにはどうするか?皆さまから色々提案いただき、最終的には大谷さんの好きな「将棋」の棋士になぞらえておすすめの観光コースを提案することになりました。今後のブラッシュアップが楽しみです!

Webサイトはコチラ(只今準備中)

伊藤さん(目的:転職)

伊藤さんは町のケーキ屋さんのWebサイトを新規作成しました。話が盛り上がったのは、マーケティングの側面で見たとき、町のケーキ屋さんは一定のマーケットを確保していて大手の存在も驚異ではないということ。ただWebサイトを制作するだけではなく、どうやって売上を伸ばしていくか?などクライアントの抱える問題解決を行えるデザイナーが求められています。

Webサイトはコチラ(只今準備中)

今野さん(目的:主婦ママWebデザイナー)

今野さんは子育てをしながらフリーランスデザイナーとして活躍しており、今後Webデザイナーとして仕事の幅を広げる為、デジタルハリウッドSTUDIO仙台でWeb制作のスキルを学びました。
今野さんご自身もアシスタントやグラフィックデザイナーとして関わっている株式会社Palletさんの、個人向け事業"LifeDesignLab.コーチングスクール"のサイトを立ち上げました。

Webサイトはコチラ(只今準備中)

その他のSTUDIO仙台のブログ

BLOGS