2021年9月生3ヵ月課題紹介!

2021年9月生の3ヵ月課題講評会が1月に行われました。本科CG/VFX専攻・専科3DCGデザイナー専攻では、3か月課題・中間課題・卒業制作と作品の講評会を行います。WeWorkなんばをお借りして行った、入学後初めて作り出した作品の発表の様子をお届けします。


3ヵ月部屋課題講評

主にMaya、SubstancePainterを使用し、架空の部屋を自身で考え3DCGで制作するという課題です。


自分の作りたい部屋のテーマを決め、架空の部屋を制作していきます。

ここで大事な事は、様々な事柄を考えながら制作をしていくのが大きなポイントになっています。

部屋を作る為には、【そこには誰が住んでいて】【どのように使われる部屋で】【いつの時代の部屋なのか】 等

色々な思考を巡らせながら、部屋のレイアウトや家具を作っていきます。

また最後にはレンダリング(画像を出力)して、Photoshopにてレタッチも行います。

ここで、明るさや色、他にもディテールを追加するなどを施し、そして最後に提出して頂きます。

そして、発表。何を伝えたいか?どういう表現にこだわったのか?自身の作品を簡単にプレゼンテーションし、講師からのフィードバックを受けます。


作品紹介

2021年9月生も様々な受講生さんが集まっており、社会人や主婦の方、大学とのWスクール、学習メインの方々等、様々な受講生さんがいらっしゃいます。今回も皆さん思い思いに作品制作に取り組んでいただきました。


そして、現在は中間課題の制作の真最中。次に出来上がる作品も楽しみです。


1年間の流れって?

1年間で作成する課題は[3か月課題][中間課題][卒業制作]の3つを制作します。

まず初めの課題が3か月課題。静止画作品を制作して頂きます。各々自身でテーマを考え空間をモデリングしていきます。

中間課題では、30秒~1分ぐらいのアニメーション制作課題。もちろんモデリングやアニメーション、また企画やカメラワークなど、映像制作の全ての作業をここで経験します。一から映像作品を作る難しさを痛感する課題です。


そして最後が卒業制作。自由課題となっていますが、卒業制作も中間課題と同様、アニメーション作品を作られる方が多いです。ここで自身の希望する職種を意識した作品を制作していきます。

※専科3DCGデザイナー専攻はコア授業のみ

2022年9月生の出願受付がスタート!

キャラクターが作りたい…風景が作りたい...

「頭にあるイメージ」をCGにしたい…

ゲーム/映像業界に転職したい…



興味やきっかけは人それぞれです。

現在2022年9月生の出願絶賛受付中!

CGをしっかり学んでみたくなった方は大阪本校開講情報へ!




※お電話でのご相談も承っております
【専用ダイヤル:0120-804-810】
受付時間 10:00~20:00(毎週月曜休館)

その他の大阪本校のブログ

BLOGS