デジタルハリウッドSTUDIO福岡 イベント

【早期学習受付中】ネット動画クリエイター専攻 4月生
4/3(土)開講【〆切:3/24(水)まで】

2021-04-03

アマチュア動画とは一線を画すクオリティと、動画マーケティングを理解する

ネット動画クリエイター専攻

未経験から動画を作り上げるための力を養うクリエイティブトレーニングと、ネット動画の活用方法を学ぶマーケティング実践を学び、将来、ビデオグラファーやモーショングラフィッカー、動画ディレクターも目指せる動画制作の基礎を身につけ、動画編集を学び、集大成として動画作品を完成させる4ヶ月間のカリキュラムです。

ネット動画クリエイター専攻

こんな人におすすめ

  • 動画制作会社への就職をお考えの方
  • Webデザインに加えて動画制作の受注もしたい方
  • 動画クリエイターとして活躍したい方
  • 社内マーケティング動画担当の方
  • 事業の広報利用に動画を使いたい方
  • 動画クリエイターとの共通言語が必要な方
  • YouTube動画を制作したい方

このコースで学べるスキル

  • 【ソフト】After Effects、Premiere Pro、Illustrator、Photoshop、Cinema4D Lite、DaVinci Resolve Lite
  • 【技術】モーショングラフィックス、動画撮影、動画編集、実写合成、動画マーケティング、シナリオライティング
  • 【表現】動画広告、ミュージックビデオ、CM映像、企業イメージビデオ、インフォグラフィックスムービー、ロゴアニメーション

このコースで出来ること

モーションロゴ

「モーションロゴ」とは動画のように動くロゴのこと。「アニメーションロゴ」とも言います。映画や広告の冒頭でよく見かけるモーションロゴは一般の静止ロゴと比べると注目しやすく、記憶に残りやすいのが特徴です。

静止画アニメーション

実写映像とは違い、写真やイラストをアニメーションさせる「静止画アニメーション」。動画を撮影するコストに比べ画像素材の差し替え・追加がしやすく、商品紹介や動画広告などで用いられます。

モーショングラフィックス

モーショングラフィックス

「モーショングラフィックス」とはグラフィックに動きをつける手法です。CMやミュージックビデオでよく見るロゴやイラスト、静止画が動く演出や、スタイリッシュに文字や図形が動く「インフォグラフィックムービー」の制作が可能です。

YouTube風動画

実写映像に字幕テロップや、効果音などBGM設定、色調補正、タイトルの作成など、YouTubeなどで見かける動画編集は、Premiere Proを使用すると可能になります。

3Dレイヤー

After Effectsでは3D空間をシュミレートして動画を制作する事も可能です。奥行きのある演出を行うことで、立体的・空間的な表現が可能になります。

受講期間

学習期間:4ヶ月

1~2ヶ月目

・After Effects、Premiere基礎(20h) ・Illustrator、Photoshop基礎(20h)

・ネット動画マーケティング実践(3h) ・企画、シナリオライティング実践(3h) ・フォント概論(1h)

3ヶ月目

・After Effects応用、各種プラグイン(40h) ・DaVinchi Resolve Lite(ver.12/5h) ・Cinema4D Lite(5h) ・実写VRコンテンツ制作技法・基礎(3h)

1~3ヶ月目

実践課題(企画づくり~動画制作) 

・アニメーションロゴ作成 ・YouTube風動画作成 ・モーショングラフィックス作成 ・3Dモーション作成

3~4ヶ月目

卒業制作

・オリエンテーション ・企画講評 ・作品発表会

STUDIOライブ授業

授業ラインナップ予定

・撮影講座 ・モーショングラフィックス表現 ・デザイン講義 ・カラー講義など

受講料について

  • ネット動画クリエイター専攻

    4ヶ月(卒業制作1ヶ月含む)

    385,000円

※金額は全て税込価格です
※費用は入学金・受講料・設備費の合算となります

お支払い方法は現金一括払い(銀行振込)、または分割払い(学費ローン)からお選びいただけます。お申込手続きのご案内はスクール説明会にて行っております。

※分割払い(学費ローン)は、SMBCファイナンスサービス株式会社「セディナ学費ローン」でのお手続き・ご契約となります。以下手順で支払い回数(6~120回)など選択し、月々支払い額をシミュレーションいただけます。

①「セディナ学費ローン」でブラウザ検索、または https://www.cedyna.co.jp/loan/alliance/tuition/ へアクセスし『学校検索・お申込み』ボタンをクリック ②『デジタルハリウッド 』で学校名を検索 ③『デジタルハリウッドSTUDIO福岡 』を選択 ④『簡易シミュレーション 』 より支払い シミュレーションをお試しください。

学びのポイント

映像教材とアウトプットですぐに実践できる知識とスキルを習得

動画制作のトレンドに沿ったワーク動画でプロが使う制作ツールの使い方と知識を学び、動画制作のお仕事として主流な内容をアウトプット課題の制作まで、一連の動画制作スキルの習得を目指します。Adobe After EffectsやPremiere Proを使って、ロゴアニメーションやYouTube風動画、モーショングラフィックスなど制作スキルを習得します。

現役クリエイターによる直接指導

STUDIOには現役クリエイター/デザイナーがトレーナーとして滞在し、制作指導や個別で課題の添削を行います。また状況に応じて、「オンライン」での指導サポートもご用意しています。

教材はオンラインで視聴できるのでSTUDIOでの学習はもちろん、ご自宅や外出先でも学習することが可能。期間内は繰り返し視聴でき、自分のペースで学習を効率よく進めることができます。

同じ目的をもった仲間と一緒に学べるライブ授業

現役プロのビデオグラファー、モーショングラフィッカーによる動画編集の知識や考え方、カメラワークなどの実践を直接学べる「ライブ授業」をSTUDIO内で実施。

「リアル」な対話で意見交換を通した双方向性を求める学習はもちろん、状況に応じて「オンライン参加」で自宅からでも、講師やクラスメイトの顔を見ながら授業に参加いただけます。

プロフェッショナル企業が参画

成果重視の動画制作クリエイター育成プログラム

急激な拡大を続けるネット動画広告市場。動画を活用したサービスが多様に生まれ、制作技術をもつ人材へのニーズが高まっています。

そんな市場ニーズとこれから先のネット動画広告を見据えたカリキュラムをご提供。カッコいい動画を作るためのクリエイティブやセンスを磨く事だけに留まらず、YouTube動画やSNS広告・SEOに関するスキルも習得し、ターゲット層に届く動画マーケティング・企画力を学び、成果を出すクリエイティブを生み出せる人材を育成します。

受講生特典

Adobe Creative Cloudを特別価格で!

Adobe Creative Cloudとは、PhotoshopやIllustratorをはじめとした、Web制作に必要な最新のツールやクラウドサービスがひとつにまとまった、お得なサブスクリプション製品です。

デジタルハリウッドは、本製品の開発・販売元であるAdobe社より 日本に数校しかないプラチナスクールパートナーに認定されているため、受講生の方は本プランをお得な特別価格でご購入いただけます。

※ご購入には学籍番号が必要となりますので、受講後のお手続きとなります。

講師・トレーナーの紹介

野中 美希(のなか みき)
クノリ / ビデオグラファー

2007年度デジタルハリウッド福岡校卒業生。九州・山口を主な舞台として、映像制作業務に携わる。映像企画から、撮影、編集まで、一連の作業をオールマイティーに行うスタイルで活躍。 女性ならではの柔らかさで、インタビュー映像なども得意とする。制作実績は、九州各地の自治体のPR映像/企業CM/PV/ライブ撮影/ドローン空撮 等。また、映像のみならず、写真、パッケージデザイン、キャラクター制作など多岐に渡るクリエイティブ活動も行っている。

塚田 康隆 (つかだ やすたか)
フリーランス
CG・映像クリエイター

2013年 デジタルハリウッド福岡校を卒業後、フリーのCG・映像クリエイターとして活動中。 映画、CM、PV、アニメ、ライブ映像、プロジェクションマッピング、iOS/Android端末向けアプリのオープニング映像演出、遊戯機内の映像演出ほか多数の実績を持つ。

原口 佳輔(はらぐち けいすけ)
フリーランス Webデザイナー/マークアップエンジニア/カメラマン

デジタルハリウッドSTUDIO福岡を卒業後、シンス株式会社へ入社。同社が運営するアイドットデザイン/ホームページ制作事業にて、中小企業のWebサイトやECサイト構築を行う。
また、自社ブログ・ソーシャルメディアでのコンテンツ発信、Web/クリエイティブ関連の勉強会の企画・運営、会社外でもフリーランスとして活動している。

その他のSTUDIO福岡のイベント

EVENTS