デジタルハリウッドSTUDIO福岡 評価の声

【授業風景】実際のクライアントを迎えてのヒアリングにチャレンジ!「Web実践課題」授業レポート

課題はいよいよWebデザイン制作実践に!

先日、初めての課題発表となる「グラフィック課題発表会」を経験した「ママ向けWebグロースハッカー養成講座3期クラス」のみなさん。
ひと息つく間もなく、学習内容が、今講座の重要な部分となる「Webデザイン制作」のパートに進みました。

「Webデザイン制作」パートにももちろん課題があり、グラフィック課題と同様に夫婦のパートナーシップづくりに役立つ情報をお届けするメディア「産後夫婦ナビ」を運営するLogista株式会社にご協力頂くことになりました。

今回の課題では・・・

(1)主力商品『世帯経営ノート』のLP(ランディングページ)制作
(2)「産後夫婦ナビ」Webサイトのリニューアル提案

の2つに取り組んで行きます。

まず取り組んで頂く課題(1)で扱う『世帯経営ノート』は、夫婦で産後をデザインするというコンセプトで作られた商品。子育て期の夫婦が、夫婦・家族の明るい未来に向けて「夫婦会議」を進める際にお役立ていただける書き込み式のノートブックです。
平成29年度福岡市トライアル優良商品に認定され、NHKやRKB毎日放送などのTVメディアをはじめ、子育て情報サイト、新聞、情報誌など多数メディアで紹介され現在注目を集めている商品。この商品の魅力を最大限に伝え、もっと多くの方に購入頂けるようなLP(ランディングページ)の制作に取り組んでいきます!

また今回の課題に取り組むにあたり、Logista株式会社の長廣百合子さま・長廣遥さまにスクールにお越し頂きました。
お二人には、創業のきっかけから事業への思い、「産後夫婦ナビ」の願いと使命などを熱く語って頂きました。
『産後クライシス』『産後うつ』『虐待』『育児放棄』などショッキングなワードも飛び交いましたが、受講生が実感できる内容ばかりで、みなさん熱心に耳を傾けていました。

また、今回の課題である『世帯経営ノート』のLP(ランディングページ)や「産後夫婦ナビ」Webサイトに関する要望もお話し頂きました。

お二人の実体験を交えながら、「産後夫婦ナビ」に対する熱い想いを語って頂きました。

受講生が共感する内容も多く、熱心にメモを取りながらしきりに頷く場面も。

クライアントを前に緊張のヒアリングタイム!と思いきや…

お二人のお話が終わった後は、自由に質問ができる「ヒアリングタイム」を実施。

実際のクライアントさまを前にしての初めてのヒアリングとなるので、みなさん緊張してなかなか質問されないかと心配しておりましたが、この日までにWeb担当講師のライブ授業にて「現状サイトの問題点/改善点の抽出」「ヒアリング時に質問しなければならない内容」などを学習し質問内容をしっかりまとめていたので、ヒアリングタイムが始まるとあちこちから手が挙がる結果に!

質問の内容も、事前にしっかりとサービス内容やWebサイトをチェックしていることもあり「ターゲットユーザーは…」「実際のアクセス数は…」「サイトへの流入経路は…」「サイトのトーンは…」など具体的なものから、自身の経験を踏まえた『ユーザー目線に立った』質問など、実際のヒアリング現場と同様の質問が行われました。

翌日の授業で早速サイトコンセプトの練り直し!

クライアントさまからのヒアリング内容はそれぞれ持ち帰り再度課題点の見直しを実施。翌日のライブ授業ではチームを組んで再度意見交換。それぞれのチームに講師からの的確なアドバイスが飛びました!

自分達が想定していWebサイトの問題点&改善点と、実際にクライアントが抱えている問題点が微妙に違っていたりし、「ターゲットユーザーをもっと絞った方が良いのか?」「このコンセプトはどうだろう?」という根本的なところから再度議論をし、よりクライアントの要望に沿った内容に修正していきました。

問題点や改善点は付箋に書き出して議論の内容を深めていきます。

講師のアドバイスを受けながら、具体的なサイトのイメージを考えていきます。

いよいよ課題が「Webデザイン制作」に入り、受講生が学ばなければならない内容が今まで以上に広く&深くなってきました。
みなさん子育てや仕事との両立で大変ですが、今回のヒアリングを体験することによってこの課題への想いがより深まり、年明け発表時には素晴らしいWebデザイン提案ができると思います!
※その様子はまたレポートさせて頂きます


スタッフ上森

その他のSTUDIO福岡の評価の声

BLOGS