タイポグラフィとは

主にグラフィックデザインの領域で、活字における書体や字配り、行間などの構成や表現のことを指す。タイポグラフィによって、ユーザーに対して意図したイメージを与えることができる。字体の大きさを「ウェイト」、行間を「レディング」、文字の間隔を「カーニング」という。タイポグラフィでアート作品をつくるタイポグラファーという職業も存在する。