モックアップとは

Web制作やアプリ開発における試作品のこと。本格的な制作に入る前に、クライアント側に完成品のイメージを確認してもらうためにモックアップを用いる。特にアプリ制作では、使用感や表示スピードなどがユーザー評価に大きく左右されるので、クライアントにモックアップの確認をしてもらってから、本格的な開発を始めることが多い。モックアップ専用ツールの開発も進んでいる。