Webデザイナー専攻 井中友子さん

クライアントの本当に伝えたいことを汲み取ってデザインしたい

デジハリ受講のきっかけはなんですか?


中学の頃から簡単なWebサイトを作ったり、音楽関係の専門学校の時はバンドのWebやフライヤー制作もしていました。


その頃はただ作るのが楽しくて。
趣味程度だったんですが子育てが落ち着いた頃、 ふと自分が本当にやりたいことは何だろう? と考えたときに今まで中途半端にやっていたWeb制作を本格的に学んでみたいと思ったのがきっかけです。





デジハリを受講してよかったと思えることはありましたか?


デザインを学ぶだけじゃなく、いろんなクリエイターと出会えたことですかね。

先輩方のお話を聞く機会があったり、受講生仲間と一緒に制作したり、とてもいい刺激になりました。

卒業後はどんなことをしていましたか?

まちづくり会社でデザイン関係の仕事をさせてもらったり、役場で集落支援員をしていました。

そこでも、Web制作やチラシを制作することもあったので、デジハリで学んだことを活かすことができました。

最近米子コンテンツ工場に入って活動しているんですよね?

まだ始めたばかりなんですが、コムマガの制作に携わったり個人ではクリエイター仲間とまち歩きMAPの制作をしています。

これからどんなクリエイターになっていきたいですか?

企画力を磨いて、伝わるデザインが作れるクリエイターを目指しています。

ただ、 クライアントさんに言われたままデザインするんじゃなくて、本当に伝えたいことを汲み取って伝えられるようになりたいです!