デジタルハリウッドSTUDIO米子 ブログ

グラフィックデザイン基礎講座開催しました

2019年9月13日開催

ライブ授業「グラフィックデザイン基礎講座」

こんにちわ。デジタルハリウッドSTUDIO米子 赤繁です。


本日のライブ授業の講師は、米子市のデザイン会社D-MAGIC社長の吉田慎吾氏です!


そして、STUDIO米子卒業生にして、D-MAGIC入社4年目の亀井さんをゲストスピーカーに迎えて、
STUDIO内での開催でした~。

PCに向かう前にすべきことは・・

グラフィックデザインというと、PCの前でカタカタ~ッと作業しているイメージですよね~。

でも、実際にお仕事する際は、その前にやらねばならない重要な作業があるそうです!


吉田氏が実際に手掛けたブランドを題材に、そのポイントを話してくださいました♪


ヒアリングの大切さ や、

コンセプトはお客様と共有できるもの であり、
何かに迷った時に立ち返ることが出来る判断材料になること。



かる~く考えてると、こんなことになっちゃうよ~!という怖いお話満載でしたよ~。


みなさんも、気をつけてね!

見どころ、聞きどころ、お得なところ

これは、なんといっても!!!

グラフィックデザイン業界で今、活躍している人たちからの生の声が聞けること。


Webまたはブログ上では載せられませんが、1つの商品(お土産品とか、お菓子とか)がブランドとして確立していくブランディングの流れを、 ざっくり要点を抑えて教えてもらえるスペシャル授業なのです。


そして、雑談のごとく紛れ込む吉田氏のデザイン論や設定の裏と表の事情も面白かった~。

彼女が経験したから分かること・・

そして、後半~♪


デジハリ卒業生でもあり社員の亀井さんと、当スクールの桂藤TRも参戦して、
3名での座談会もたっぷりお届け!


未経験からグラフィックデザイナーに至り、そこから4年間働いてきた体験を、
亀井さんが余すところなく、シェアしてくださいました!!!(有り難い~!)



ここからは、質疑応答も交えながら、ぶっちゃけ話が花開きます。


前半とはまた違った視点での、仕事する上での苦しかったこと、大変だったこと、

怒られたこと(・・あれ?)がガンガン出てきます。


でも、実際に現場で必要になってくる現実とのすり合わせには、苦労話が1番ですね。


え~そうなんだ。といったことがたくさん。


心が弱いとグラフィックデザイナーにはなれません!(心強く断言)

そしてまず、デザイン案が一発で通るなんて、ありえません!

by亀井さん


リアル!!!リアルだからこその説得力!! 


でも、そんなに大変なんだけれど、 その仕事をやっていきたいグラフィックデザインの魅力 や喜び!!があるんですね~。
きっと。


素敵です♪


そんな、ここでしか聞けない、デジハリのライブ授業でした!

参加者(受講生、卒業生、一般の方)からの声

・役に立つことがたくさんあって面白かった。

・デザインのお話だけではなく、クライアントさんとのリアルなやり取りが聞けて面白かった。

・実際のお仕事の流れを知ることができ、とてもイメージしやすかった。

・話が具体的で参考になった。何案も出すって大切なんですね。

・質問コーナーで色んなことがたくさん聞けてよかった。


----------------------

などなど!!!!


具体的な話を聞けたことで、その後の自分の働くイメージがしやすかったようです。

まったく違う業種からWeb業界に転職って、とても不安ですよね。


ライブ授業で色んなお話を聞くことで、少しでもそれが和らいでくれたのならば、

とてもうれしいです♪


そんな1粒で2つ美味しいライブ授業の参加費は・・

なんと受講生は、参加費無料!!

一般の方は2,000円で参加できます!!!


毎月色んなテーマで、ライブ授業は行われています!

デジハリ生になったら、絶対参加するのおすすめ! だって、この内容で、受講生は無料ですからね~。


☆追記☆

全然違う話ですが、ライブ授業の隣では、受講生、卒業生が一緒になって発行しているフリーマガジンI+[イット]の締切に追われる面々。


ここにも1つの業界の縮図が!(笑)夜21時を越えようとしています。

頑張れ~!!!

こんなライブ授業に参加できるのは受講生のみ!

興味がある人はまずは見学無料説明会へ!

その他のSTUDIO米子のブログ

BLOGS