デジタルハリウッドSTUDIO米子 ブログ

1月課題発表会

皆さん、こんにちは。

デジタルハリウッドSTUDIO米子 Webトレーナーの籔中です。


2019年1月26日 14時に、学習の成果を発表する「課題発表会」が行われました。


一ヶ月の学習の成果を見せる

皆さん、一ヶ月間の学習したスキルを全部使って、作品を仕上げ発表していきます。


普段の動画教材の学習に加えて、セミナーやライブ授業など、その成果が如実に見られる作品が出来上がっていました。

特にWebディレクター養成講座の皆さんは、ロゴの制作にもコンセプトやターゲット、5W1Hを意識して、より実践的なデザインを作り上げています。


6ヶ月間の集大成、卒業制作!

そして、今回は受講の集大成、卒業制作発表者が、Webデザイナー専攻受講生2名・イラストマスター講座受講生2名の、計4名おられます!


皆さん、それぞれが自分のコンセプトと目的を持って作品を制作しておられました。


いくつかピックアップして紹介してみます。





Webデザイナー専攻受講生、福田京子さんの作品です。

ご自身のPRサイトを制作されました。


フードコーディネーターの資格をお持ちなので、それをコンセプトにして1ページのPRサイトを作成されました。


非常に有機的なデザインで温かさを感じます。

手描きの絵を取り込んで作成されたアイコンなどデザインの工夫が随所に見られ、食の温もりを感じるサイトに仕上がっていると感じました。


まだ未完成ということなので今後ブラッシュアップをどんどんして欲しいと思います。




イラストマスター講座受講生 橋本薫子さんの作品です。


ご自身の好きな米子の小道や路地と妖怪をかけ合わせて、写実の中にも非現実的なファンタジーを感じさせる不思議な作品に仕上がっています。


細かく見ると路地の看板や、路地を抜けた先にある向かいの建物など、忠実に描かれていて現地を知っている人が見れば「ああ~」となります。


そして、絵のメインを飾る、カッパの女の子も可愛らしく、そして河から上がって来たストーリーを見ることができる濡れた演出など凝った作りをしています。


「米子の路地や小道はまだまだたくさんあるのでぜひシリーズにして欲しいですね。」とはイラストトレーナーの平川トレーナー談。


課題発表会、卒業制作を終えて

こうして、1月の課題発表会が終わりました。


「新しい発見があるから、卒業してからも発表会に来たい!」

「みんなの作品をみることでモチベーションが上がる!」

発表会を終えてからの声を訊くと、次の制作に向けて受講生の意欲が高まっていることがうかがえます。


今回の課題で出来るようになったことも多いですが、フィードバックをもらって新たな課題も見つかりました。

明日の受講からは、今回見つかった課題や新たなカリキュラムに立ち向かっていきます。


ものづくりとは面白いもので、新しいことを身につけると新しい課題が見つかるのです。

だから飽きない。

いつまでも続けられる。

それがものづくりの良いところでもあります。


新たに羽ばたく4名の卒業生!

そして今回、デジハリを卒業し新たに羽ばたいたクリエイターが4名。


それぞれ各々の道に進んでいきますが、デジハリで学んだ仲間として、時に頼り、切磋琢磨競い合いながら、クリエイターとして成長を続けて行ってもらえるとトレーナーとして嬉しく思います。


デジハリはスキルが身につくだけでなく、こういう人とのつながりを得ることもできる場所です。


2月17日(日)のオープンキャンパスも参加者募集中ですので、気になる方は一度デジハリの受講体験にいらしてみてはいかがでしょうか。


Author.

Satoru Yabunaka

クリエイティブ・プログラマ / Webトレーナー

21期Webデザイナー専攻卒業。
strCodeの屋号を取得し、分野広く制作活動中。

その他のSTUDIO米子のブログ

BLOGS