デジタルハリウッドSTUDIO米子 ブログ

オリジナル作品を作ってみませんか?

みなさんこんにちは。イラストトレーナーの西尾です。


今回は、オリジナルイラストが描けない、苦手と思っている人に、私なりの描き方についてお話ししたいと思います。

イラストの仕事をしていく上で、オリジナル作品の制作は切り離せないものです。

きっかけがないと描かないという人も多いので、なにかのきっかけになればいいなと思います。


イラストを描く人口って今すごく多いですよね。上手い人もたくさんいます!

自分のオリジナルキャラクターを作ったり(そのキャラクターを使って)漫画を描いたり、好きな漫画やアニメ作品の一場面を模写してみたり、自分なりに動かして二次創作してみたり。

私は、オリジナルキャラクターを描くのも、二次創作をするのも好きです。


みなさんはどうでしょうか?


オリジナルキャラクターって作っていますか?

イラストマスター講座(イラマス)の受講生でも、模写してますとか、二次創作していますという方は多いです。


見せてもらうイラストもそういうものが多いので、一度は「オリジナル描かないんですか?ありますか?」と聞いています。

すると、意外にも描いた事がない人が多かったりします。


絵は描けるのに、「オリジナル(キャラクター)が描けない」という人、意外にいます。


なぜ出来ないのか?

次に、何で出来ないのかと聞くと、

  • キャラクターを作りたいけど、どう作ればいいのかわからない。
  • アイディアが浮かばない。

と、返ってくることが多いです。


あと、前は自分も気にしていたことで、"アイディア被りを気にしている" 、"既存のキャラクターに似てるのではないか"というのもあるかなと思います。


そんなに難しく考えなくてもいい

キャラクターデザインなどのデザインのアイディアって一通り出尽くしてしまっていると思います。


色の組み合わせ、設定など。絵だけ並べてみたら似ているキャラクターもたくさんいます。(そのまま同じに描いてしまうのはまた別の問題)

コレとコレを組み合わせてこういう設定にして~って自分だけかと思っても、自分と同じ考えの人っていますし、好みが似ている人もいます。


ただ、同じテーマを提示されても人それぞれ解釈の仕方も違いますし、表現の仕方も違いますよね。


(同じ言葉でも思い浮かぶものが違う)


たとえば、「笑っている」「学生服の」「女の子」といっても浮かぶ絵はみんな違います。


「笑っている」のもどんな顔なのか?

「学生服」ブレザー、セーラー服でも学校ごとにデザインの違いがありますよね。

「女の子」でも、年齢・髪型・身長・ポーズも違います。


どこにもないものを作ろう!と考えるととても難しいので、そんなに身構えずに、最初は簡単なところから始めてみると良いですよ。


好きな要素を入れる

あとは、自分が何を描いていて楽しいか、と考えます。

私自身も、自分の好きな要素を入れた作品を作りますし、やっぱり描いていてすごく楽しいです!


顔を考えるときには好きな役者さんやモデルさんを参考にしますし、描きたい世界観に合うものなど、思いついた事をとりあえず調べます。


お仕事になると提示されたイメージやテーマにあわせて制作をしますが、自由に描けるものはどんどん好きなものを入れてみましょう。


何が好きかわからないという人は、まずは自分が何が好きかを"あまり考えずに"連想ゲームのように書き出してみるといいかもしれません。


(自分の好きなものを浮かべて、使えるネタを探してみる)


好きなものを入れた作品が増えてきたら、逆に今まで入れなかった、触れてこなかった要素を入れた作品を作ると、新しい何かに目覚めるかもしれません。




オリジナル作品のいいところは、自分の表現したい事を突き詰められるところです。

何を表現したいのか、何が好きなのか得意なのか等、自分を確認する意味でも作ってほしいと思います。

自分で作ったイラストは自由に使えるので、グッズや画集を作って販売しても良いですし、LINEスタンプにしても良いですね!

作品がたくさん出来たらスペースを借りて展示をしても良いかもしれません。(これは私の目標でもあります。)

自分のつくった世界観を気に入ってくれて、お仕事をもらえたりしますし、

見る人が違うと意外なポイントを見ていたりして、また違ったお仕事が来ることもあります。


イラマスでは、プロのイラストレーターさんの制作動画を見ながら同じキャラクターを描くというカリキュラムがありますが、それもみんな出来上がるものが違います。

同じ動画を見て、同じキャラクターを描いているのに、見え方や考え方の違いでこんなにも違うのか!と、見ているほうも楽しいです。

ポーズやテーマの指定をされているだけで、他は自由のオリジナル作品をつくることもありますし、卒業制作(中級・マスターパックのみ)では自分でテーマを決めて、何に使われたいか、どんな場所に飾りたいかなど、さらに自由度が高い作品づくりも行っています。


プロのようなイラストが描けるようになりたい、オリジナルキャラクターを作ってみたい、オリジナル作品を描けるようになりたい!と気になった方は、スタジオ見学や説明会にお気軽にお越しください。お待ちしています!


イラストマスター講座について

イラストマスター講座について

募集開始になったらWebにてすぐにお知らせいたします!
アナタもSTUDIO米子でプロのイラストを学んでみませんか。

詳しくはこちら

その他のSTUDIO米子のブログ

BLOGS