デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO米子

0120-110-047
米子タカシマヤから徒歩1分、広く落ち着いた空間で集中して学ぶ事できます。山陰で活躍するクリエイター達が集まる場所。

コンテスト応募を目指して絵を描く!「デジハリ美術部」がスタート!

2018.10.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

こんにちは!
デジハリ美術部の漆谷です。

 

10月21日、記念すべき第1回デジハリ美術部を開催しました!

私自身も非常に楽しみにして開催したデジハリ美術部。
どんな方が参加してくれるのかドキドキしましたが、
なんと子供から大人まで幅広い年齢の方が参加してくださり、
美術部員となって一緒にコンテスト応募を目指してイラストを描く事ができました。

 

デジハリ美術部に参加しようと思ったきっかけは、

  • 10年も絵のブランクがあるけど上達したくて参加してみようと思った。
  • オリジナルキャラクターを描けるようになりたい!
  • 苦手な男の子を描くのに挑戦したい!

など、いろんな志を持ってイラストが上手くなりたい人たちが参加してくれました。

まず最初にデジハリ美術部でやるのは自己紹介。

これから部員の一員として描いていくわけですから、
みんなに自分のことを知ってもらうのはとても大事ですよね。

 

次にイラストを描を上達させてどうなりたいかという目標を決めます。

「しっかりとしたイラストを完成させたことがないので、完成させたい!」
「イラストを上達させて、もっと良いオリジナルグッズを作りたい!」

などみんな目標が違うのですごいなぁと感心しました。

 

自分で目標を決めると、やるべきことが見えてきて、
モチベーションアップにもつながり、いいことなので書いてもらいました。

そしてイラストをみんなで描きました。


今回はキャラクターデザインということで、
MANGA世界プロジェクトのコンテストのテーマ「鳥取の伝統」
取り入れたキャラクターを描いていきます。

小学生にはテーマが少し難しいかなと思ったのですが、
獅子舞や和傘、土鈴などをキャラクターに持たせたり擬人化させて、上手に描いていました。


途中集中できるBGMを流しながら、なかなかイメージできない方には、
モニターに参考画像を見せたり、イラストのアドバイスをもらいながら描いていき、
皆さん集中して描くことができたみたいです!

 

講評会で意見交換会

最後は描いたイラストの講評会をしました。
下描き段階ではありますが、皆さん鳥取の伝統に合うキャラクターができました。

 

この短時間で全体のキャラクターイメージができたらと思ったのですが、
皆さん完成まで描きあげていて凄いと感じました。

 

参加者から自分のイラストの良い点や改善点もたくさんもらいました。
自分のイラストについて評価してもらえると嬉しい気持ちになりますよね!

 

また、どうすれば上手く描けるようになるのかアドバイスもみなさんからもらっているので、
参加した方は、これからどんどん上達していくのではないでしょうか!
次回も楽しくイラストの上達とコンテスト応募を目指していきましょう!

 

次回開催は11月11日!

 

次回開催日、11月11日はゲスト講師を呼んで、
みんなとお話ししながらイラストを描けるようにしようかと考えています。

部員の皆さんは次回の美術部を楽しみにしていてくださいね!

新しくデジハリ美術部に参加したい方も大歓迎です!
部員は多いほうが楽しいと思っています。
デジハリ美術部員があなたの参加をお待ちしております!

デジハリ美術部の部員募集中!

 

参加希望の方は、下記登録フォームから、来れる日にちを登録してください。

追ってメンバーからメールでご連絡いたします!

 

デジハリ美術部参加申込みフォーム

イラストマスター講座について

本格的にデジタルイラストが学びたいなら!

STUDIO米子では、イラストマスター講座を開講中!イラストで仕事がしてみたい。好きなイラストが描けるようになりたい。デジタルイラストにチャレンジしたい!イラストレーターを目指す人向けの講座です。デッサンから学べるので、色んなタッチのイラスト制作スキルが身に付けられます。見学説明会随時開催中!

無料見学説明会申込み