デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO米子

0120-110-047
米子タカシマヤから徒歩1分、広く落ち着いた空間で集中して学ぶ事できます。山陰で活躍するクリエイター達が集まる場所。

こんにちは、デジタルハリウッドSTUDIO米子の桂藤です。 
 
最近、学校や市町村、企業の方から、デザインの基礎講座を教えてくれませんか?という講師依頼が増えました。 
 
これからはデザインの知識が必要だと感じてくれる方が増えるのは本当に嬉しいです!嬉しいので、呼ばれたらどこでも行っています。島根や岡山…学校もだし、個人での相談もなんでもOK!この業界に興味を持ってもらえる事は私が好きな物をみんなも好きになってくれるかも知れない機会なのでいつも全力です。

デザインの基礎講座でお話していること

そんなデザインの基礎講座って、何を話してるかって言うと…。 
 
私なりの、センスの磨き方! 
これにつきます。 
アプリの使い方とか、デザインの手法なんかより、まずはセンスを磨く方法から。 
 
だって、デザインの基礎を身に付けたい人は、デザインって難しいって思った人とかですよね。 
 
そんな人たちの悩みって… 
「どうやったら良いデザインが浮かびますか?」 
「センスが無い人はどうしたらいいですか?」 
こんな意見が多いんです。 

良いデザインってなに?

私は、良いデザインなんて、見た人が決めることだから、答えなんてない。まずは自分がそのデザインを見て、 欲しくなる?好きなの? って自問自答する事って答えてます。 
 
だって、自分が好きじゃないのに、勧められないもんね? 
好きな商品じゃなくても、作らなきゃいけない時はどうしたらいいか?って聞かれたら、それは、その商品のことを、 知らないから、興味がないから だよって言ってます。 
 
相手を知る、物を知る ってことは、それだけで、 センスが磨かれます。 自分の好きな文房具や、食べ物が選べるなら、デザインだって、どれが合うか見つけられるはず。ちょっと強引に思えるかもしれませんが、興味を持ち、その物を深く知れば、 おのずと、表現の仕方は浮かんでくる んですよね! 
 
センスが無い人はどうしたらいいか? これは、私自身が過去に経験したことだからこそ、 センスを磨くこと が大事だと知っていると思います。

センスが無いんだと気がついたら道が拓けた!

昔は好きなものにしか興味が無かったので、チラシを依頼された時に、何もアイデアが浮かばず、なかなかお客様にも満足してもらえない。 
 
ほんっとうにそんな事が何度も続き、 私はセンスが無いんだと落ち込んでいた 時期がありました。 
 
でも、 そんな時に実践したのが、沢山のデザインを見ること。  
チラシや名刺、ポスターなどあつめた本を買い、自分のデザインに何が足りないのか、 見比べ続けていました。  

Webでセンスを磨くならPinterestがおすすめ

ただ見るだけじゃなく、 見比べて違いを発見する。 これがポイント。 
似たような物を作ったつもりでも、 見比べると何が「下手」なのか、だんだん分かってきます。 
 
そうやって、徐々に見えてきた 違和感を直していく うちに、自然とデザインの基礎である、適度な余白や、文字選び、配色スキルが身についてきました。 
 
私は高校卒業で、すぐに事務職を選んだので、 デザインの基礎を学んた訳じゃありません。 その後もデザインの仕事には携わらず、 28才でデザイン業界に入ったタイプ です。 
 
でも、今デザインの基礎の教本などを見ると、沢山見てきた デザインの違和感 の正体が沢山書いてあるんです。 
 
こうなってくると、 デザインを見比べるのも楽しく なり、 自分の好きなものを表現する事が好き でたまらなくなってきます。 
「あ!これデザインの基礎に書いてあった!」 
「やっぱり!?そうだとおもったんだよね〜」みたいな感じで。 

誰もがセンスを身に付けられる。

私がいつもお話するデザインの基礎って、 センスの磨き方=どうやったらデザインを好きになるか をひたすら伝えています。 好きになれば、興味も湧いて、知りたくなる。 
知りたいことを勉強しながらセンスまで磨かれちゃう って、一石二鳥ですよね!当たり前の事に思えて、「確かにそう言われれば…」って思いませんか? 
 
講座に参加した人のアンケートでも 

  • まずは好きになることなんですね! 
  • デザインする事が楽しくなりました!早く作ってみたいです 
  • 初心に帰りました!これってデザインだけの話じゃないですね! 

という意見が多く、以外とみんな 分かっているようで、忘れがちなこと。 デザインを作るのも、イラストを描くのもすべて「ものづくり」の一つ。そんな「ものづくり」の面白さを知る事で自然とセンスが磨かれていくんですよね。 
 
だから、 センスを磨くのは30代すぎてからでも全然遅くない と思います。 
むしろ、20代後半くらいからの方が、旅行にいったり、沢山雑誌を買ったりして一気に経験や知識を増やす事ができるかもしれません。 
 
センスが無いからデザイナーにはなれない?  
センスが無いからイラストレーターにはなれない? 
そんなことはないです! 無いなら 沢山見て、調べて、興味を持って ください。経験や体験、それによって得た知識はかならず センスに繋がります よ! 

私の講座に興味がある人は…

デジハリでも不定期でデザイン基礎講座をこっそり開催してますw 
興味がある人はぜひお出かけくださいませ。 
 
次回の開催は 
10月21日(日)14:00〜16:00 デザイン入門講座
※詳細が決まったらまたリンク張りますね!
 
その他、デジハリの見学会でも私が直接ご相談承っております! 
10月13日(土)13:00〜15:00 秋のオープンキャンパス 参加費無料 

授業見学&体験してみよう!

授業見学&体験してみよう!

無料説明会では、スタジオ米子の受講コースや業界動向について詳しくご案内致します。
ご希望の方には簡単な制作も体験可能です。

無料説明会のお申し込み