デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO米子

0120-110-047
米子タカシマヤから徒歩1分、広く落ち着いた空間で集中して学ぶ事できます。山陰で活躍するクリエイター達が集まる場所。

CBM2018 Summer 開催終了いたしました。

2018.06.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

6月20日、第6回目になるCBMが無事終了いたしました。

今回は9名のクリエイターと、2つの企業・団体ブースを展示。

 

多くの地元企業さまが来場されました。

今回は受講生の方も沢山来られ、先輩達の活躍をはじめて見たという方も多いイベントでした。

 

毎回ブースのアイデアもレベルアップしていくのですが、今回も素晴らしいブースデザインが出来上がりました。

 

自分でロゴからサイトまでプロデュースしたプチコーヒーショップを紹介するひと。

 

作品よりも、自分の持ち味を120%紹介したブース。

 

デザインとはなんなのかを提案し、おもしろさをPRしたブースなど。

 

自分の作品だけを展示していたブースがメインだった今までとは違うブースがちらほら見られました。

 

今回は来場者の方にも楽しんでもらえるようにスランプラリーを開催したり、じゃんけん大会をしたりとイベントらしい盛り上がりがあったなと思っています。

 

今回はフリーペーパーI+[イット]の制作がかぶっている方もおられたので、
ギリギリまで準備ができず、当日までブースを作っている方も多かったのですが、始まってみると来場者の皆さんと話をしたり、他の方のブースを見ながら参考にしたりと、5時間のイベント時間があっという間に過ぎてしまいました。

 

CBMに出展した人はみんな「文化祭」みたいですごく楽しかった言われるのですが、本当に今回のイベントも文化祭のようで、見応えがあり!

 

一人一人が活動を発表するLTでは、制限時間3分間でしっかり自分の活動をまとめておられてびっくりしました。

全員がすでにプレゼン慣れした様子で、しっかりお話されていました。

 

最後に発表をしたのは卒業生が働いているダブルノットの社員。

デジハリを卒業後、Webマーケティングを学びたいとステップアップされた方達です。

ダンデライオンでは7名もの卒業生が社員として働きながらWebマーケティングを学んでおられます。

 

受講中の雰囲気とは打って変わり、しっかりとした仕事をこなす女性になっている二人の姿は、今回出展された人達にもいい影響を与えてくれたようです。

 

参加者みんなのすごいところはみんな、確実にレベルアップし、全員前向き。

仕事にも、人生にもやりがいを持って進む姿は感動します。

 

CBMの準備も、仕事を掴むために準備をしていても、どこか遊びココロも忘れず、全力で取り組むこと。

なかなかこんな機会はないので、終わった後はほんとに参加してよかったと全員から感想を頂くことができました。

 

さらに、卒業後、会社でスキルを活用している人達からゆっくり話を聞ける機会がなかなかないのですが、今回のイベントのおかげで、卒業生と受講生の交流もあり、お互いの近況報告は役に立つことばかりだったようです。

 

ここ地元ではこういったコミュニティの繋がりが今後の活動の原動力になってくれます。

先輩と後輩、多くのクリエイター仲間が繋がりをもてるデジハリってほんと凄い場所だな〜と改めて感じる1日でした。

 

中にいる私が言うのもなんですが、本当にここのおかげで多くのクリエイターの方や企業の方達と繋がりをもち、知識を広げることが出来ています。

スキル習得が一番の受講メリットだとは思いますが、デジハリの本質は、地方で専門的なコミュニティを広げる事が出来ることなのかもしれません。

CBMはデジハリと外部の人と企業をつなぐイベントです。

 

ぜひみなさんもこの素晴らしいコミュニティにご参加ください。

 

次回の開催は、11月21日(水)!

次の開催に向けて、全員でスキルアップとものづくりを続けていきたいと思います。

STUDIO米子のイベントはこちら!

2018.06.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket